現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

ダンボールを使ったお洒落インテリアの作り方まとめ

3420 views

ダンボールで作れるお洒落なインテリアを教えてください。(大学2年生・女性)


 
Amazon、楽天などのオンラインストアでの買い物は、マウス操作だけで購入から商品受け取りまでできて大変便利です。

しかし配送後に溜まっていくダンボールは束ねて資源ゴミの日まで保管しておかないといけませんね。

知ってました?

このダンボール、工夫ひとつで素敵な雑貨・インテリアになるんです。

今日はダンボールを使ったオシャレインテリアのアイデアをいくつかご紹介します。
 

サイドテーブル



 

画像出典: dumboo

ルームライトや珈琲、本を置くのに場所をとらないサイドテーブルとしても使えます。

※一般のダンボールで作った場合椅子として使うほどの強度はありません。

丸い台部分を3カットと脚になる部分1カットの合計4カットでできます。

脚になる部分の中央にカッターで軽く切れ目を付けて二つに折ります。

丸い台部分の2枚は台座になる部分です。

これに、折った脚パーツの頭部分が差し込めるよう切り口を作って切り抜き、そこに脚パーツを差し込みます。

2枚のうち、後から使う1枚は厚みを出すためのつなぎ部分になります。

最初に使った台座の上に差し込みます。

最後に3枚目の丸い台部分の裏側に木工ボンドで糊付けして完成です。

脚になる部分を2カットとって、うち1枚に切り込みを入れ組み合わせ、4本脚にして組み立ててもいいですね。

※注意 作り方は参考例として画像から書き起こしたものになり、画像出典先の情報ではありません。
 

ローテーブル



 

画像出典: dumboo

ラグやカーペットの上に置いてローテーブルとして使います。

※一般家庭の不要ダンボールで作った場合、ベンチとして使うほどの強度はありません。

テーブルの台になる部分として厚みのある板を1枚作る必要があります。

広範囲の2面を使って工夫して板を作っておいてください。

脚になる部分は2枚の長方形で、中央にカッターで軽く切れ目を付けて二つに折ります。

脚部分のうち1枚には、もう1枚の脚と重なる部分切り込みを作り、もう1枚と組み合わせて脚にします。

台板に切り込みを作って脚の上部が差し込んで台板と脚をつなぎます。

切り込みを作る前に、100円ショップなどで購入できるカラーチョーク(パステル)で脚の上部の切り口に印を付けます。

チョークがなければ、要らなくなったチークで代用できます。

その上に台座を載せるとチョークの粉が台座に転写され、どこに切り込みを入れていいかがわかります。

繋ぎ部分にはマスキングテープを使って補強するといいでしょう。

※注意 作り方は参考例として画像から書き起こしたものになり、画像出典先の情報ではありません。
 

ハットスタンド



 

 
画像出典: dumboo

お気に入りのニット帽やハットを掛けて使います。

W30×H50センチくらいで胸あたりから頭までの人型カットを2つ用意します。

底辺に当る部分は土台になりますので幅いっぱいになるように長さを残しておいてください。

そのうち1つに目と口を描いてくりぬき、耳になる部分を考慮して切り抜きます。

もう1つは同じような人型にして、口や耳は作らず、もう片方と組み合わせられるように中央に切り込みを入れておきます。

2つを組み合わせて立たせて出来上がりです。

※注意 作り方は参考例として画像から書き起こしたものになり、画像出典先の情報ではありません。
 

壁掛け鉛筆立て



 

画像出典: CUT OUT AND KEEP

土台になる大きめの三角形を1カット、三角ボックスになる多角形を6カット切り抜いて用意します。

土台の底辺の両端に針金か、紐を通し、壁に掛けられるにしておきます。

三角ボックスには外から見える部分にフェルトや不要になった服の切れ端などを木工ボンドで貼り付けます。

リネンがなければ英字新聞や100円ショップで購入した色紙で代用できます。

(土台に貼り付ける面だけは貼らずに残しておきます)

三角ボックスを土台に貼り付けて完成です。

※注意 画像出典先に正しい手順が載っています。
 

五角形の何でもボックス




画像出典: CUT OUT AND KEEP

ダンボールに直径50~60センチの大きな正六角形を描き、その六角形の中に小さな正三角形を24個描きます。

全体を切り抜いて、左端の3個の三角形を切り離します。

外から見える部分に布や英字新聞を木工ボンドで貼り付けます。

何も貼らずにダンボールのままにしておいても風情があります。

三角形同士の境界線にカッターで軽く折り線を付け、中央に星型ができるように折り込んでいきます。

切り口が五角形になるように折り込んで出来上がりです。

文房具だけでなく、小さな観葉植物を鉢ごと入れて針金を付けて吊るすと小粋なオブジェになります。

※注意 画像出典先に正しい手順が載っています。

いかがでしたか?

ダンボールでこんなお洒落なインテリアを作ることができます!

春休み、時間があるときに取り組んでみてはいかがでしょうか?

2015年1月30日

written

by nstylesub


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop