現在17272個の困ったを解決できます!

2016月9月13日更新

付き合うと道連れに…あなたをダメにする本当の「メンヘラ」女子の特徴8つ

60989 views

前の彼女がいわゆるメンヘラでしんどかったので、そういう女性の見抜き方ってありますか?(大学3年生 男性)


メンヘラ女性


何かと面倒なメンへラ女子。
しかし、本当に面倒なのは、メンへラっぽく見える
「ただのネガティブな子」ではなく、人格障害のメンへラです。


私も、メンタルは弱くよく陰口でメンヘラと叩かれることが
多いのですが、一般の方の言う「メンヘラ」は
メンヘラとは全く違うのです。
そして、私自身も、そんな「メンヘラ女子」の被害者でもあります。


では、本当のメンヘラとは?
そんな、真性のメンヘラと会わないためにはどうしたらいいか?
じっくりご説明いたします。








まず、本当のメンヘラとは?

世間で言うイメージのメンヘラと、
本当の意味でのメンヘラは、全く違うと言ってもいいです。


世間で言うイメージのメンヘラは、
・ネガティブな発言が多い
・構って欲しい
・感情の波が激しい


といったものが多いのですが、
これだけではメンヘラという理由にはなりません。
これは、ただの「メンタルが弱い人」ということになります。

平均よりも打たれ弱く、一度の失敗で諦めたり、何気ない一言に傷付きいつまでも立ち直れないでいるような人です。
自身の不調やトラブルを言い触らし、「大丈夫?」の一言を待っています。
ですが、なんだかんだで勝手に復活しますし、命に関わる事件を起こすつもりはありません。



では、本当のメンヘラは何をさしているのかというと、
ずばり、
「境界性パーソナリティ障害」
いわゆる、「ボーダーライン」と呼ばれる人たちのことを言います。
この病気に関しては、説明すると非常に長くなってしまいます。
なので、リンクをご参考に。



境界性パーソナリティ障害の説明


そして、このボーダーライン(以下、ボーダー)に
関わると、自分自身がうつ病になってしまったり、
中には自殺に追い込まれてしまうケースもあります。
実際に自殺してしまった方もいるそうです。


ボーダーは、病気ではなく、人格障害のひとつです。
そして、これは病院に行っても治らず、医者からも
非常に嫌われている病気のため、
ボーダー本人は、自分が人格障害だということに気づきません。


もし、自分の身に、こんな人がいては、自分自身がぼろぼろになってしまいます。
まず、こんなメンヘラに会わないための対策を考えましょう。


今回は、ボーダーと見抜くポイントを中心にご説明します。
誰にでも起こりうる話ですので、身近にこんな人がいる
という方は、要チェックです。



1、ボーダーは、行動が判子判を押したかのようにすべて同じ



不思議な話なのですが、彼らは何故か、全員が全員
全く同じ言動をとります。
「こんなケース、ボーダーには初めてだ」ということがなく
すべてのボーダーに必ず当てはまるポイントがあります。
それを見抜くことが非常に重要です。










2、何でもかんでも人のせいにする

自分が悪くても、ボーダーは必ず自分が悪いとは言いません。
どんな状態、どんな状況においても、
かならず相手が悪いと決め付けます。


例:自分がやってしまった仕事のミスを、
「あなたが隣にいてイライラしていてミスをしてしまった、
だから私のミスはあなたのせい」
などと、めちゃくちゃな理由をつけて相手のせいにします。








3、何でもかんでも上から目線



ボーダーは、「世界で一番自分がかわいそう」で
「世界で一番自分が大切にされるべき」
だと思っています。
なので、すべてにおいて、上から目線でものを言います。


例:仲良くなった人に対し、自分がメンタルが弱いことを
カミングアウト。後に、
「こんな可愛そうな私を助ける権利をあなたにあげる」
というような発言をします。
また、「自分はメンタルが弱いから、周りは
私に優しくして当たり前」ということを平気で言います。








4、過去の事実を平気で捻じ曲げる

自分が過去に犯してしまった過ちも、すべて次に会ったときには
何もなかったかのように振舞います。


例:先日、ひどい罵声を浴びせられたのにも関わらず、
次に会ったときには、何もなかったかのように
「元気にしてたー?」などとニコニコして振舞います。



笑顔の女性








5、平気で嘘をついて嘘をついた自覚もない



虚言癖と似たような部分があります。
ありえないようなうそをついても、平気で振る舞い、
そしてそれがばれても何も悪いことをしたと思っていません。








6、自殺をほのめかすが、死にはしない



ボーダーに多いのが、「死にたい」とぼやくのではなく
「死ぬから」と完全に宣言するものの、
何故か何年経っても同じ事を言っています。
そして、相手に不安を募らせて、自分が心配されることを
とても喜んでいます。








7、何かトラブルが起こることを楽しみにしている

自分が何かを仕出かし、周りがパニックになることを
非常に楽しみにしています。
自分の言動が誰かを困らせることに、とてつもない快感を
得ているのです。


例:ボーダーに対して、「あなたのせいで自分は精神が病んでしまった」
という言葉も、ボーダーから見れば、罠に嵌ってくれてありがとう、と
いう気持ちでいます。









8、では、もしこういった人に会ってしまったら、どうしたらいいのか?

文言無用で、すぐに縁を切りましょう。
仲良くならないうちに、すべて白紙に戻し、
絶対に復縁しないことです。


その後、本人は自分の悪口を回りに言いふらすでしょうが
それを耐えるのもひとつの試練です。


少しでも、本人の言動に反応してしまうと、
すべて相手の思う壺になってしまいます。



さようなら
いかがでしたか?


皆さんの思っているメンヘラ女子と、今回ご説明した
メンヘラ女子は、想像をはるかに超える違いがあるのを
理解されたかと思います。


本物のメンヘラ女子は、可愛いとか、仕方ないで
済まされる存在ではありません。


命の危険にもさらされます。


もし、今回のこの記事で、何か思い当たる節がある方は、
ぜひ、ネットで「ボーダー被害者の会」
で検索してみることをおすすめします。


ひとりでも多く、皆さんがメンヘラ女子から身を守れるよう、
私も願っております。

2016年9月13日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop