現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月5日更新

人生で一度は乗ってみたい☆天国みたいな世界のファーストクラス7選

6816 views

世界のファーストクラスがすごいと聞きました。どんなシートがあるのでしょうか?(大学4年生・女性)


世界各国の航空会社には、それぞれファーストクラスという特別なお席があります。

名前だけは聞いた事があっても実際に乗ったことがある方は少ないのではないでしょうか。

憧れのファーストクラスをご紹介します。

プレミアムな空間にうっとりしてしまいます。

 

1.エミレーツ航空




画像出典: Emirates 

アラブ首長国連邦の航空会社エミレーツは機内サービスにも定評があり数々の賞を受賞しています。

こちらのファーストクラスは、個室のドアがスライド式になっています。

さらに、ファーストクラスにはシャワースパが2機装備されています。

くるみ材と大理石で作られたゴージャスなスペースでフライト中も気分爽快になれますね。

 


画像出典: Emirates 

エミレーツ航空はファーストクラスとビジネスクラスで使用できるラウンジもあります。

華やかな雰囲気が楽しめます。

成田-ドバイ 大人1名996720.00円(2014年12月15日~22日の場合)

エミレーツ(日本語)

 

2.エティハド航空




画像出典:エティハド航空

お金持ちの国!というイメージのあるアブダビ首長国の航空会社であるエティハド航空には、

ファーストクラスの上に「ザ・レジデンス」が誕生しました。

この名称にあわせて、これまでのファーストクラスを「アパートメント」と「スイート」、ビジネスクラスを「スタジオ」と

呼ぶことになりました。

 


画像出典:エティハド航空

「ザ・レジデンス」には専用のバトラー(執事)が常駐していて、フライト中のお世話をしてくれます。

また、こちらにはリビングルーム、エンスイートバスルーム、ベッドルームの3つのお部屋が用意されています。

リビングルームには、革張りダブルシートソファやダイニングテーブル、冷蔵庫があります。

32 インチのフラットスクリーン TVも装備されています。

 


画像出典:エティハド航空

ベッドルームにはダブルベッドが置かれています!

まさに天国のようですね!

ただし残念ながら「ザ・レジデンス」は日本発着便にはないそうです。

ロンドン便かシドニー便のみとのことです。

成田-アブダビ(ファーストクラス)大人1名828,000円(2014年12月15日~22日の場合)

エティハド航空(日本語)

 

3.シンガポール航空




画像出典:シンガポール航空

フライトアテンダントの美しさにも定評のあるシンガポール航空には、ファーストクラスの上にスイートがあります。

トイレスペースもついているまさにオンスイートな空間です。

 


画像出典:シンガポール航空

ベッドはこんなに広々としています。

飛行機の中とは思えないほどです。

もちろんファーストクラスもリラックス空間になっています。

 


画像出典:シンガポール航空

成田-チャンギ(シンガポール)大人1名763,440円(2014年12月15日~22日の場合)

シンガポール航空(日本語)

 

4.エア・フランス




画像出典:エア・フランス

エア・フランスのファーストクラス「ラ・プルミエール」は、とにかくインテリアがオシャレです。

さすがフランスの航空会社!

 


画像出典:エア・フランス

プライベートスペースは開放的でいてしっかりリラックスできる設計です。

そしてなんといってもお食事が素晴らしいと評判です。

ワインは2ヶ月ごとにリストが更新され、お食事は食器や盛り付けなどにも繊細なセンスが発揮されています。

 


画像出典:エア・フランス

東京-パリ大人1名845,000円(2014年12月15日~22日の場合)

エア・フランス(日本語)

 

5.全日本空輸(ANA)




画像出典:全日空

全日空のファーストクラスに新しくANA FIRST SQUAREが誕生しました。

プライベートスペースを四角く囲った空間です。

個室ユニットの壁面にはジャケットなどをかけておけるクローゼットもあります。

足元のオットマンの下には手荷物を収納できるスペースもあるので、フライト中も安心です。

 


画像出典:全日空

東京-ニューヨーク大人1名2,030,600円~(2014年12月15日~22日の場合)

全日空

 

6.ルフトハンザ




画像出典:ルフトハンザ

ドイツ最大の航空会社ルフトハンザのファーストクラスは2mのフルフラットベッドがあります。

リラックスしたスペースで快適なフライトを楽しむ事ができます。

ソムリエ世界チャンピオンのマルクス・デル・モネーゴ氏と協力して選んだワインを2ヶ月ごとにラインナップを変えて提供しています。

 


画像出典:Travelling the World

大阪(関空)-フランクフルト大人1名1,648,210円(2014年12月15日~22日の場合)

ルフトハンザ(日本語)

 

7.キャセイ・パシフィック航空




画像出典:キャセイ・パシフィック航空

香港がベースとなるキャセイ・パシフィック航空のファーストクラスは、フォスター+パートナーズ社によってデザインされています。

香港国際空港内のファーストクラス・ラウンジ「ザ・ウィング」のデザイン同様、ラグジュアリーな空間を演出しています。

機内には彫刻なども飾られています。

フルフラットになるシートには厚みのあるマットレスが採用され、極上のリラックスタイムを満喫できるでしょう。

 


画像出典:キャセイ・パシフィック航空

成田-香港大人1名46,700円(2014年12月15日~22日の場合)

キャセイ・パシフィック航空(日本語)

 

いかがでしたでしょうか。

どの航空会社もファーストクラスには特別な演出をほどこし、フライトをより快適に楽しめるよう工夫をこらしています。

ゆったりとしたプライベートスペースはもちろん、センスのよいアメニティや寝具が用意されているのです。

お食事も美味しく、アルコールも充実のラインナップで楽しませてくれます。

人生で一度は乗ってみたい!と思わせる特別な空間がそこにはあります。

2015年1月5日

written

by sayang


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop