現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

食後の眠気を吹き飛ばすちょっとした方法4選

281 views

3時間目の語学が眠くて仕方ありません…食後だから仕方ないといえば仕方ないのですが…眠気を飛ばすにはどうしたらいいですか?(大学1年生・男性)


午前中の張りつめた緊張感も解け、待ちに待ったお昼の時間。

おいしいランチも食べて、さぁ、午後もがんばろう!

と気合いを入れたいところですが、お腹一杯になると、なぜだかとても眠くなる・・・

眠気でぼーっとしてしまい、大事な講義を聞き逃してしまった・・・

思わず、居眠りをしてしまった・・・

なんて経験は誰かしら必ずといっていいほど、あるのではないでしょうか。

午後眠くなってくるのは、身体の眠気の周期が一日2回、

夜中の2時から明け方の4時にかけてとお昼の2時から夕方4時にかけてやってくるのが一つの原因。

他にも、夜更かしや、食べ過ぎによる胃の負担が多くなることによって起こる眠気なども原因の一つです。

夜更かしは極力しないで、よく睡眠時間をとるよう心掛け、

また食べ過ぎにも注意し、胃の働きの負担を極力減らすため、よく噛んでゆっくり味わって食べるようにしましょう。

ご飯、お肉などのたんぱく質は少なめに、野菜は多めに食べるのも極力眠気を引き起こさない為のポイントです。

それでもどうしようもない食後の眠気を吹き飛ばすちょっとした方法をお教えします。

517877206_a767e6b94a

1:深呼吸をする



大きく、息を吸って吐いて深呼吸をしましょう。

そうすることで、酸素が脳にいきわたり、頭の中がすっきりします。

天気の良い日は、外に出て気持ち良い日の光を浴びながら深呼吸をすると尚更よいでしょう。

日光浴は、朝の眠気覚ましにも最適の方法です。

 

2:冷たい刺激を与える



冷たい水で顔を洗って、刺激を与えましょう。

男性の場合は、それでも大丈夫ですが、女性の場合は、お化粧もしていますので、大きめの凍った保冷剤などを持ち歩き、それを首筋や顔にあてるとよいでしょう。

頭に近く、太い血管のある首筋に冷たい刺激をあてると脳が活性化されて、目覚めるといいます。

ただ、一時的なものなので、持続時間が短いのが欠点。

 

3:カフェイン摂取後、軽く昼寝をする



昼寝

カフェインが身体に効き始めるまでに20分~30分ほどかかるといいます。

時間に余裕のある場合は、食後のコーヒーや紅茶などを飲んだ後、20分くらいお昼寝するといいでしょう。

目が覚めた時に、ちょうどよくカフェインも効き始め、シャキッと目覚めることができます。

20分の睡眠が脳の休息とその後の覚醒にとても有効なのだそうです。

生体リズムに逆らわず、眠い時は寝てしまうのも効果的ということです。

 

4:ツボ押しをする



目が覚めるためのツボ押しをしてみましょう。

頭と身体の血のめぐりをよくし、眠気を上手に解消していきます。

中指のつめの生え際の、人指し指側にあるにあるツボを反対側の指で挟むようにして、ギュッと強めに押してみましょう。

午後の講義中や会議中に眠くなってきたら、眠気解消のために行うとよいでしょう。

 

いかがでしたか?さっそく今日からでも実践できることばかりですので、食後の眠気覚ましにぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

きっと明日からは、午後の講義もお仕事もシャキッとがんばれますよ!

2015年1月28日

written

by honoca


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop