現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月23日更新

下腹がぽっこり出る人におすすめ!インナーマッスルを鍛える方法

2196 views

夏服を着こなしたいのですが、ぽっこりお腹が気になって着れません...。引き締まったお腹になれる方法を教えて下さい!(大学2年生・女性)



Woman's body is lying on the beach


ウエストINやショート丈トップス、お腹チラ見せコーデなどが大流行の今年の夏。


でもぽっこりしたお腹だと可愛く着こなせませんよね。


そんなお困りのあなたに朗報です!


実は、インナーマッスルを鍛えれば、引き締まった「ぺたんこお腹」に大変身出来ちゃうんです♡


今回はその方法をご紹介します。









わき腹をゆるめるストレッチ



Fotolia_68192559_Subscription_Monthly_M


わき腹のストレッチをすると、体の深部にある腹斜筋や腹横筋、さらに肋間筋をゆるめることが出来ます。


筋肉を伸縮させることがお腹やせの第一歩!


普段の生活で縮んでかたまっている筋肉をきちんとのばしましょう。









やり方



1、足は骨盤幅に開き、手は腰に添えてまっすぐに立ちます。


この時、足は開きすぎないようにして。


腰回りに無理な力がかからない状態にするのがポイントです。



2、息を吐きながら3秒かけて上体を真横に倒していき、わき腹を伸ばします。


3秒間キープしたら戻し、逆サイドも同じように倒します。


右→戻す→左→戻す→右→戻す→左と各2回ずつ伸ばして。









太もも~お腹周りのトレーニング



Heart, rate, abdomen.


局部的にお腹を動かすだけでなく、お腹とつながっている脚も使うことで、太もも~お腹周りの広範囲の筋肉をしっかり刺激し、トレーニング出来ます。


脚を上げることで、普段鍛える機会の少ないお腹の筋肉に適度な負荷をかけることが可能に!









やり方



1、あおむけになり、ひざを90度に曲げて、肩、腰、足裏は床につけます。


両手のひらは、腰骨あたりにのせて、お腹の前側の筋肉を意識。


その状態で、空気をゆっくり吸い込んでお腹をふくらませ、ゆっくり息を吐きながら、徐々にお腹をへこませます。(この行為はドローインと呼ばれます)



2、息を吐きながら、ひざは90度に曲げたまま、脚と顔を同時に上げます。


目線はおへそ辺りに向け、3秒間キープ。


ゆっくりと3秒かけて元の体勢に戻し、5回繰り返します。


きつく感じるようなら、最初は3回からスタートしても◎。










お腹全体~わき腹のトレーニング



Slim, slimming, shape.


ひねりを加える動作をすることで、わき腹を中心にお腹全体に刺激を与えるトレーニング。


下になっている肩を床につけたままだったり、勢いをつけるのは効果を得られないので、正しいポージングで丁寧に行いましょう。









やり方



1、ひざは軽く曲げ、横向けに寝ます。


下になる方の手は、ひじを曲げて後頭部にあて、上になる方の手はわき腹(肋骨と骨盤の間あたり)に添えます。



2、3秒かけてゆっくりと息を吐きながら、上体をひねって引き上げます。


この時、手で触っているわき腹の筋肉をきちんと意識して。


3秒間キープしたらゆっくりと元の体勢に戻します。


左右5回ずつ行います。きつく感じるなら最初は3回ずつから開始して。




いかがでしたか?


ぽっこりおなかの大きな原因は、お腹の筋力の低下。


ぜひこの夏は腹筋を意識してみて、へこんだお腹になっちゃいましょう!

2015年10月23日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop