現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月9日更新

芸術を味わうイタリア観光!外しちゃいけない魅惑のスポット5選

396 views

卒業旅行でイタリアにいこうと思っているのですが、どこがおすすめですか?(大学4年生・女性)

あなたはイタリアに訪れたことはありますか。


イタリアと言えば、古くから芸術にもっとも親しんできた国です。


そこで今回は、イタリア観光で芸術に触れるために訪れたいスポットを5つ紹介します。


友達や恋人と訪れてみてはいかがでしょうか。


①レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館


  画像参照:AMO ITALY


地下鉄緑線のサンタン・ブロージョ駅(Sant` Ambrogio)から徒歩5分のところにあります。


2階展示室にレオナルド・ダ・ヴィンチの発明した器具のデザインとモデルなど多くの作品が展示してあります。


大きな地球儀や、望遠鏡などもあり、天才「レオナルド・ダ・ヴィンチ」に関する膨大な資料が展示されています。


科学技術の発展やダヴィンチの生涯、そして当時の社会情勢を知るにはとても良い場所であり、家族連れや、学校からの団体、多くの人が訪れる興味深い博物館になっています。


②スフォルツェスコ城


  画像参照:photozou


中心地のドゥオーモから歩いて5分のところにあります。


スフォルツェスコ城は15世紀にスフォルツァ家がかつてのヴィスコンティ家の城跡を改装し居城とした場所です。


あのレオナルド・ダ・ビィンチも建設に加わったといわれる古城の美しさはぜひ一度訪れたいスポットのひとつです。


建物の中には、博物館もありミケランジェロが死の間際まで作っていたといわれる「ロンダニーニのピエタ」が展示されています。


イタリアの歴史に触れたいならば、是非訪れてほしいスポットです。


③ポルディ・ペッツォーリ美術館


  画像参照:トリップアドバイザー



ビーリ通りの豊かな時の流れる邸宅美術館として知られているのが、ポルディ・ペッツォーリ美術館です。


ポッライウォーロの『若い貴婦人の肖像』、ボッティチェッリの『聖母子』、


マンテーニャなどの作品をはじめとする、15~19世紀の絵画や宝石などの個人のコレクションを展示しています・


邸宅を美術館にしたものなので、生活の趣味のよさが表れていて、ほっとできる場所です。


かつてのミラノの上流階級の生活も垣間見られる貴重な宝石箱のような美術館です。


④ブレラ絵画館


  画像参照:AMO ITALY


地下鉄M3モンテナポレオーネMontenapoleone駅から徒歩10分のところにあります。


15~18世紀のロンバルディア派とヴェネツィア派を中心とした名画を一堂に集めています。


ラファエロの『聖母マリアの結婚』、ジョヴァンニ・ベッリーニの『ピエタ』や『聖母子』、



マンテーニャの『死せるキリスト』は是非一度見るべき作品です。


絵画がとても好きな人におすすめのスポットです。



④サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院


  画像参照:日本旅行




多くの人に1番訪れてほしいところが、あの有名な最後の晩餐が飾ってある


サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院です。


こちらの食堂に巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチが1495年から1497年にかけて描いたフレスコ画「最後の晩餐」は、芸術史に新しい時代を開いた重要な作品です。




ゴシック的ファサードをもつ教会は15世紀に増築され、建築家ブラマンテにより美しいルネッサンス的空間も加えられた見事な複合建築も


大変魅力的です。




いかがでしたでしょうか。


以上が、イタリア観光では芸術に浸ろう!訪れたい5つのスポットでした。


イタリアの芸術に触れたいならば、こちらのスポットに是非行ってみましょう!

2015年10月9日

written

by ayumiiiii


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop