現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

【カップル必見】福岡マリンワールド海の中道がデートにおすすめの理由に迫る♡

6609 views



福岡に住んでいるのですが、あさってどこか友達と遊びに行こうということになっています。マリンワールドはどうかなと思うのですが、魅力を教えてください。(大学2年生・女性)


博多湾を一望できる場所にあり、近代的な曲線を帯びた外観が美しい水族館「福岡マリンワールド海の中道」。


対馬暖流に生息する海洋生物をテーマに展示し海の仲間たちを優雅に楽しく見せてくれます。


多くの人数を収容できる全天候型のショープールでは、連日イルカやアシカのショーが行われ、直接エサをあげたり水槽の裏側を見学できたりと体験できることで大人気です。


ここで、福岡マリンワールド海の中道の魅力をタップリとご紹介いたします!
 画像:パノラマ大水槽  出典:全国水族館ガイド





パノラマ大水槽



水深7m、最長奥行き10m、最長幅24mの巨大な「パノラマ大水槽」は、80種類、合計2万匹の魚が優雅に泳ぐ見ごたえ抜群の大水槽です。


海流のような流れの中で様々な魚たちと一緒に泳ぐ15種類以上50尾のサメは迫力満点で息を飲む凄さです。


パノラマ大水槽で大人気のショーは約15分間の「イワシタイフーン」。イワシの大群泳にダイバーが餌付けし、イワシたちが渦巻きのようにダイバーを取り囲む瞬間は圧倒されます。


また、ダイバーが大水槽の中でサメやほかの魚たちに接近してショーを見せてくれる「アクアライブショー」も見ものです。


「サメと泳ごう!パノラマ大水槽ダイビング」という観客が参加できる体験メニューも大変人気があります。
 画像:イワシタイフーン  出典:HITACHI全国お客様探訪





トンネル水槽



2階の入り口ゲートから階段で3階へ上がり出迎えてくれる「トンネル水槽」。



亜熱帯の海の中にいるような彩りカラフルなサンゴや魚たちが優雅に泳いでいます。


この竜宮城のようなトンネル水槽を抜けると、正面に高さ約10mの巨大な円柱の水槽があり熱帯魚が泳いでい
て可愛らしい姿に癒されます。
 出典:マリンワールド





ショープール



トレーナーがイルカやアシカと楽しいステージを見せてくれる「ショープール」。雨の日でも問題ナシの全天候型のプールです。


1 階部分はガラス張りになっており、水中で泳ぐ様子を見ることができます。


青い海を一望できる博多湾をバックにイルカの見事なハイジャンプ、アシカの可愛い曲芸を楽しむ事ができます。
 出典:福岡のいいとこ100選





かいじゅうアイランド



一般公募により決定した施設名称「かいじゅうアイランド」。


アシカやアザラシなど海獣たちが水・陸で可愛らしい姿を見せてくれます。


特に人気があるのはアザラシのプールの中に設けたガラス張りの部屋「うみなかCUBE」です。



水中の中で優雅に泳ぐアザラシを見ることができます。



かに体験メニューの「パクパクアザラシ」は子供たちに大人気です。
 出典:yahooトラベル





そのほか見どころたくさん!





ラッコプール



ラッコが“毛づくろい"をする可愛い姿や泳ぐ姿にキュンキュンしてしまいます。
 出典:マリンワールド





シースルーエレベーター



知る人だけが知る水槽に沿って設置されたエレベーターです。潜水艇にのった雰囲気を味わえますよ。
 出典:どうぶつのくに





ファンタジースロープ



暗闇のスロープに海の生き物たちが浮かび上がる幻想的な空間です。
 出典:マリンワールド





ウミガメ水槽



大人気のウミガメたちが優雅に泳いでいる姿は見ごたえあります。
 出典:マリンワールド





サンゴ水槽



ナポレオンフィッシュや彩り鮮やかな魚たちの姿に癒されます。
 出典:マリンワールド





レストラン



1階にある「マリンワールドレストラン」は優雅に泳ぐイルカを眺めながら食事ができます。
 出典:マリンワールド






マリンワールド施設情報



営業時間:9時30分~17時30分(季節によって異なる)マリンワールド(営業時間)


休館日:2月の第1月曜日とその翌日


館料:大人2,160円、中学生1,180円、小学生820円、幼児570円 マリンワールド(入館料)


アクセス:電車:JR海の中道駅から徒歩7分、車:都市高速1号線香椎浜ランプ~R495号線、アイランドシティ経由15分 マリンワールド(交通情報)


マリンワールド海の中道 公式サイトURL


2015年9月7日

written

by とらじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop