現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月30日更新

食べればストレス解消…ホッと心が落ち着く食べ物10選

45044 views

毎日忙しくて、なんとなく疲れてしまっています。

リラックスできる方法を教えてください。(大学3年生・男性)



日々の勉強や就活、バイトで忙しく心もヘトヘト。。。


そんなチョットだけ凹んでしまった心に良いとされる、


10個の食材をご紹介していきます。


上手に摂取して、心のバランスを早めに取り戻しましょう!








まずは知っておきたいストレスに良い成分『セロトニン』




皆さん、『セロトニン』という成分はご存知ですか?


トリプトファンと言う物質から生合成される物質で、三大神経伝達物質の一つです。


セロトニンは人間の精神面に大きな影響を与え、不足すると鬱病などの発症に


影響がでると言われています。


逆に上手に摂取すると心身も安定することから、「幸せホルモン」とも呼ばれています。








セロトニンを摂取するには?




実は、セロトニンは体内にある成分ですが、


厳密にはセロトニンが含まれる食品は存在しません。


セロトニンは、「トリプトファン」と呼ばれる必須アミノ酸が、


ビタミンB6やマグネシウムと合成される事で作られる物質なので、


体外からこれらの成分を含む食品を、積極的に取り入れることで摂取することができます。








朝食で摂るなら



banana



1.バナナ(ビタミンB6含む)



2.チーズやヨーグルトなどの乳製品(トリプトファン含む)


最近は、忙しさから朝食を抜く現代人も多いですが、トリプトファンや、


その原料となるビタミンなどがとれる食材を、是非普段から朝食に取り入れましょう。







ランチで摂るなら



pasta



3.パスタ、白飯、パンなどの炭水化物



4.豚肉(ビタミンB12含む)


トリプトファンの含有量はそれほどありませんが、


トリプトファンは炭水化物と一緒に摂取すると脳に運ばれやすいそうです。


ランチでしっかり炭水化物をとることによって、午後からの活動も、


気持ちよくこなすことができそうです。







食後のコーヒーもぜひ



coffe



5.コーヒー


実は、コーヒーにはセロトニンの原料となるマグネシウムが多く含まれています。


ただし、コーヒーに含まれるカフェインは、取りすぎると不安・不眠になることもあるので、


過剰摂取には注意しましょう。







おやつで摂るなら



choco



6.ナッツ



7.チョコレート


ナッツは先に出ていた豚肉と同じように、ビタミンB12を多く含む食品です


ビタミンB12は神経を正常に機能させる作用があります。


また、チョコレートに関しては、香りは集中力や記憶力を高める効果があるだけでなく、


「テオプロミン」という成分が、神経を鎮静させる作用があり、


リラックス効果もあることがわかっています。







お休み前に






tea



8.ホットミルク



9.ハーブティー


ミルクには、カルシウムを始め、ビタミンB12、トリプトファンが含まれています。


カルシウムには、脳の興奮や神経のいらだちを抑えて、気持ちを落ち着かせる作用があります。


ハーブティーはカモミールがおすすめ。やさしい香りと味が心を落ち着かせてくれます。


これらの飲み物は、身体を温めてくれるだけでなく、プラシーボ効果と言って


まるでお薬を飲んだような気分になり、安眠へといざなってくれます。








サプリメントも上手に利用



sapuri



10.ビタミンC


ビタミンCはストレスに対抗するホルモンを生成してくれますが、


ストレスが蓄積すると大量に消費されてしまうので、


できるだけ毎日摂取することが好ましいです。


特に外食や偏食の多い方は、サプリメントも使って効果的に摂取する方法もあります。



いかがでしたか?


食材から摂ることも大切ですが、セロトニンは、早寝早起きなど、


規則正しい睡眠、食事、太陽に当たる、適度な休息など、


生活慣習でも活性化することができるので、できることから、心がけていきたいものですね。


2016年8月30日

written

by wikka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop