現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

ナチュラル系の部屋を作る!一人暮らしのインテリアのコツ

7496 views

春から一人暮らしをはじめます!ナチュラル系の素敵な部屋を作りたいのですが、どうすればいいでしょか?(大学1年生・女性)




最近ではエコブームなどの影響もあり、自然により近い生活を志向する人たちが増えてきました。


雑誌やサイトなどでもナチュラルな部屋やファッションはたびたび取り上げられており、今最も注目されているといっても過言ではないでしょう。


これから一人暮らしを始める方で、ナチュラルでおしゃれな部屋に住みたい!と思っている方も少なくはないと思います。


ナチュラル系と言っても、切り口は様々ですが、最近特に注目度の高いものが、自然を最大限に生かしつつ、生活しやすい機能性も兼ね備えたナチュラルな部屋でしょう。


そこで今回は、一人暮らしの際に、ナチュラル系の部屋を作るためのポイントをいくつか簡単にご紹介していきます。










ナチュラル系の部屋の作り方


家具は明るい木材のものを選ぶ





ナチュラル系に欠かせないものは木材を使ったインテリアです。


椅子やテーブルを木材に変えるだけでも簡単にナチュラル系な部屋に近づくことができるでしょう。


しかし、暗めのカラーを使った木材のインテリアではシックになってしまいがちです。


購入の際は、明るめの木材を選び、統一することでナチュラルな雰囲気を演出できます。


また、光沢加工をしていない素材のものを選ぶことで、さらに素材本来の魅力を引き立たせることができるでしょう。






観葉植物をワンポイントに





よりナチュラルな部屋を作るためには、観葉植物がうってつけです。


観葉植物は手入れをすることが重要ですが、比較的安く簡単に手に入りますし、ナチュラルな部屋にするためにはとても重要なアイテムです。


観葉植物を取り入れることにより、部屋の雰囲気にさらに暖かさが増しますし、自然との調和をイメージすることもできます。


また、木材で統一した家具との相性も良く、ワンポイントとして設置することで、日常が美しい景色と優しい雰囲気に包まれることでしょう。






小物類はアースカラーで統一する





ナチュラル系の部屋で最も気をつけるべきことはカラーコーディネートです。


あまりに多くの色を取り入れすぎると、全体的な統一感を失い、最終的にはぼんやりとした雰囲気になってしまいます。


小物類を取り入れる際には、基本的にアースカラーを意識することが大切です。自然の色合いを利用することで、よりナチュラルな空間を作ることができます。






布を使って柔らかい雰囲気に





シーツやベッドカバーなどに使用するものは自然な素材の布製品がおすすめです。


洗濯しやすいものなどを選ぶと維持していくのも楽でしょう。


カラーは白や淡い色の布を使用することにより、柔らかい雰囲気が強調されやすくなります。


収納の際には布を利用して余計なものを見えなくすることも可能ですし、ナチュラル系の部屋を作るのであれば、いくつか持っておきたいアイテムです。






いかがでしょうか。


今回はナチュラル系の部屋を作るためのいくつかのポイントについてご紹介しました。


最近流行中のナチュラル系の特徴としては、自然の優しさや温かみを持ちつつも、洗練された使いやすい部屋が人気となっています。


暗くなってきたときには、白熱灯以外の、間接照明などを使用することでさらにおしゃれな空間を作ることもできます。


また、原色の家具などを少しアレンジしてみると、北欧系ナチュラルな雰囲気を演出することもできます。


しかし、あまりにやりすぎるとバランスが崩れてしまうこともありますので、チャレンジする際は注意しながら行いましょう。


この記事を参考に、ぜひ自分だけのおしゃれでナチュラルな部屋を完成させてみてください。









2015年10月7日

written

by tommy909


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop