現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

宮崎には魅力がいっぱい!観光スポット5選

255 views

 



 今年の夏に宮崎へ家族旅行に行こうと考えているのですが、おすすめのスポットはありますか(大学1年生・女性)



神話の国、宮崎県



古事記編纂1300年ということもあり、神秘的な観光スポットをご紹介します。




 

鵜戸神宮



0




http://foter.com/f/photo/2412506701/168259bd91/



 

鵜戸神宮は、地元では「鵜戸さん」と愛称され、縁結びで有名な神社です。


場所は景勝地の日南海岸沿いにあります。


神社の本殿は日向灘に面した断崖の岩窟内にあり、石段を下りって参拝します。


ここには海に向かう断崖に亀石という霊石があって、運玉という小さな粘土の玉を亀石に投げてくぼみに入ると、願いが叶うと言われています。


また撫でると病気や開運に良いと言われる、撫でうさぎがあります。うさぎはお守りにもなっていますし、絵馬も馬ならぬうさぎ型の絵馬に。


伝説では山幸彦の妻である豊玉姫が出産のためにこもった産屋があった場所で、安産や育児の信仰も集めているそうです。





 

天安河原(天岩戸神社)





Amanoyasukawara

http://foter.com/f/photo/4457436794/c87e6855e2/



 

天岩戸神社は、岩戸川を挟んで東本宮と西本宮があります。
天孫降臨の地、高千穂の奥にあるこの2つの神社は、共に天照大神(アマテラスオオカミ)を祭神として祀っています。
この西本宮から岩戸川を500mほど遡ると、天安河原があります。
天安河原は天照大神が天の岩戸に隠れた時に、神々が集まって天の岩戸を開ける相談した場所と言われています。
伝説では、乱暴者の素盞鳴尊(スサノオノミコト)に怒った天照大神は天岩戸に隠れてしまい、太陽が消えて真っ暗闇になってしまいました。
その天の岩戸と言われる岩窟が西本宮の背後にあります。
ここは本当に静かで、町から距離がありますが、神々の息吹を感じることができました。

 

西都原古墳群



3


http://foter.com/f/photo/7076378041/6664b93196/



 

西都原古墳群は、西都市にある日本最大級の古墳群です。
ここを訪れるなら、桜の咲く春がおすすめです。
桜のピンクと菜の花の黄色、古墳の緑、青空が素晴らしいコントラストで、まるで天国のようでした。
古墳は現在300を超える数が現存しているそうです。
古墳を保護するために特定史跡公園が造られ、考古学博物館や古代生活体験館が建てられています。
伝説が残る古墳は多く、天照大神の孫にあたる瓊々杵尊(ニニギノミコト)とその妻木之花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)の古墳と伝えられる男狭穂塚(おさほづか)と女狭穂塚(めさほづか)や、鬼が一夜で造ったと伝えられる鬼の窟古墳があります。

高千穂神社





4

http://foter.com/photo/takachiho-shrine/



 

高千穂神社は、日向三代と称される皇祖神の高千穂宮が置かれたという伝説がある地にあります。そして高千穂神社は、その日向三代と配偶神を祀っています。日向三代とは、天津彦火瓊瓊杵尊と木花開耶姫命、彦火火出見尊と豊玉姫命、彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊と玉依姫命になります。
高千穂の夜神楽まつりは11月ですが、この神社は毎日神楽33番の中から人気にある「手力雄(たぢからお)」・「鈿女(うずめ)」・「戸取(ととり)」・「御神体(ごしんたい)」が実演しています。観光客向けのためか派手でコミカルな神楽もあり、日本神話を知らなくても楽しめるようになっていました。
本格的な夜神楽を体験したい人はツアーもありますが、振る舞いの飲食物や携帯電話のマナーについて注意する必要があります。

 

大御神社



1


http://foter.com/f/photo/2883072049/27d8fcc41c/



大御神社は「日向のお伊勢様」と呼ばれ、祭神は天照大神です。
すぐ目の前には海がひらけていて、いつまでも居たいような、静かで心地よい感覚を覚える神社です。
日向市の大御神社にある「さざれ石」は、日本最大級のさざれ石群です。君が代にも歌われるこの巨大なさざれ石は、ごく一部が露出しているに過ぎません。
すぐ目の前が日向灘に面した大御神社周辺は、さざれ石の他にも古代のパワースポットがたくさん残されている場所です。
大御神社の中には龍神の玉と昇り龍が残されています。
これは5000年ほど前の縄文時代の遺跡で、2011年に発見されました。

 

 

以上が宮崎の観光スポット5選です。
今回は神話やパワースポットを中心にご紹介しましたが、まだまだ魅力ある観光スポットがあります。
ヒーリングパワーを求める旅の候補地にしていただければ幸いです!

2014年6月13日

written

by yuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop