現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月12日更新

男性が付き合っている彼女を「重いな」と感じる瞬間5選

3029 views

私って自分でも重い彼女かと思うのですが、彼氏はどのようなときに重いって感じるのでしょうか...?(大学3年・女性)


男女問わず交際している中で相手を重いなと感じる瞬間があることでしょう。

自分では普通の事をしているつもりでも相手にとっては全く普通ではないことなど良くあることです。

 

特に、気持ちには必ず温度差がありますし、年齢によっても重さを感じる事柄は変化してくることでしょう。

ここでは男性側が彼女に「重いな」と感じる瞬間を紹介します。

女性

付き合いが浅くても世話を焼かれる瞬間



これは事柄によっては付き合いが深い相手でも重く感じます。

女性にとっては交際を決めた瞬間がスタート地点となりますが、男性にとっては同時にゴールでもあるので、交際を始めた瞬間からいわゆる女房面的な世話を焼かれたり、言われる事は好みませんし、重く感じます。

食事や、飲酒、喫煙やその他生活全般について批判し始め、心配を顕わにされるのは面倒で重いものです。

交際の始めからこの調子だと、この先一体どうなるんだろうと不安になってしまうだけです。

 

色々な要求をしてくる瞬間



物欲的な要求はともかくとして、精神的な事柄や、行動に関して要求され始めると思いと感じるものです。

例えば一緒に寝る時に、腕枕を要求されたり、映画の様に後ろから抱きしめて欲しいなど、本来解放されるべき安らぎの場での要求は男性の最も嫌がるところです。

心配や嫉妬をして欲しいと言う女性も多く、そう言う事は自然発生的な精神に由来するものだとしても、強制をされると、そう言う気持ちがあっても重く感じて無くなってしまったりします。

 

家庭の話や不幸話をしてくる瞬間



婚約も結婚話が持ち上がっている訳でもないのに、自身の家族の話や家の仕来りなどを事細かに話して来られる瞬間は非常に重く感じます。

また、家庭の事情や、不幸話をされたり、大して不幸でなくても、凄く苦労したなどの話は重いだけで、何の発展性もなく嫌になる男性は多いものです。

どんな話も程々に話すのがベストでしょう。

 

友達や知人の交際と自分の交際を比較される瞬間



隣の芝生は誰でも青く見えるものです。

望めばキリがありません。

にも関わらず、友達や知人の交際を聞いて自分もそうしたい、そうありたいと、比較しては要望をしてくると男性は重く感じます。

他者との比較はプレッシャー以外のなにものでもありません。

あまりに言われる続けると、じゃあそういう相手を探せば?となってしまいます。

 

また、そういう話を聞くと「みんなやっている」と言う理由で様々な要求をされると男性は逃げ出したくなるものです。

もちろん、交際していれば要望や要求も出て来るものです。

しかし、それが常に他人との比較ではウンザリしてしまうのも仕方がない話でしょう。

 

結婚の話や結婚後の話をされる瞬間



年齢問わず結婚の話は交際していれば出て来るものです。

しかし、交際=結婚と男性は考えている訳ではないので「いずれはしたいね」と言う軽めのセリフでも重く感じます。

また、二人の結婚の想定では無くても、結婚についての夢を語られるのも嫌がる男性は多いものです。

また、その結婚後の話が、現実的で家事分担の話だったりすると男性はスッカリ冷めてしまいます。

 

もちろん、住むところや、結婚式、新婚旅行などの話は具体的であればあるほど重く感じます。

更に結婚する気もないのにも関わらず、自身の家族の事や同居が嫌だとか、義理の両親の老後の面倒の心配をしたりされると余計なお世話だとしか思われません。

仮に結婚が現実味を帯びてきてもこれらの事は言われて気持ちの良いものではないのですから、決まってもいない状態では禁句と言えます。

男性も、付き合い前や、付き合って間もない頃はずっと一緒にいよういずれは結婚しようと言ったりもしますが、本気で言っていることは、ほとんどありませんし、本気だとしてもその時だけの事ですので鵜呑みにしないことをお薦めします。

 

いかがでしたか。

男女問わずに相手を重く感じる瞬間はあります。

今回は男性から見た彼女の重いと感じる瞬間でしたが、女性から見た彼氏の重い瞬間も多々あることでしょう。

最初は良くても、重い瞬間が積み重なるとお互いが嫌になり、その内別れたいと言う気持ちに発展してしまうかも知れません。

ここで紹介したアドバイスを元にくれぐれもそうならないように気を付けましょう。

2015年1月12日

written

by pfunk777


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop