現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

お土産に最適!長崎の絶品カステラTOP5

3452 views

あさってから長崎に旅行に行きます。お土産にカステラを買っていこうと思うのですが美味しいお店を教えてください。(大学2年生・男性)


長崎といって思い出す食べ物は、ちゃんぽんに、皿うどんに、カステラに・・・

その中でも、老若男女問わず愛されているお菓子といえば

なんといっても「長崎カステラ」です!

カステラの底にザラメ糖が残っているのが長崎カステラの特徴ですが

古くからの味を引き継ぐ、絶対おすすめのおいしいカステラをご紹介します。

 

福砂屋(ふくさや)長崎本店





画像出典:食べログ福砂屋長崎本店

寛永元年1624年創業の老舗カステラ屋さんです。

通常のカステラはもちろん、カステラ生地にココア、くるみ、レーズンを入れた

「オランダケーキ」も販売しています。

長崎のカステラで「五三焼」という言葉をよく目にしますが、

五三焼は、卵と砂糖の配合を多くし、小麦粉を少なく配合した福砂屋起源の特製カステラです。

色も「薄い黄色」ではなく「卵黄に近い濃い黄色」をしていて、

手に取った重量感も通常のカステラの2倍近い重さがあります。

ぜひ一度、この五三焼のおいしさを味わってみてください。



http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000057/

画像出典:食べログ福砂屋長崎本店

長崎市船大工町3-1

 

琴海堂(きんかいどう)





画像出典:e-ながさきどっとこむ

こちらのお店自慢のカステラは、「長崎和三盆かすてら」です。

高級砂糖の和三盆を使用しているため、ほのかに香る竹糖の香りや上品な甘さにくわえ、

カステラのキメの細かさが質の良さを表しています。

「和三盆カステラ」の特徴は、なんといってもしっとり感。

包丁を入れると、そのしっとり感が普通のカステラとは違うことに気づきます。

またザラメの食感にもこだわり、底に敷き詰められたザラメの量も多いです。

「3日ほど未開封の状態で、冷暗所で保管」して熟成させてから食べるのが

お店おすすめのおいしい食べ方です。

牛乳やコーヒーではなく、日本茶と一緒にどうぞ。



画像出典:e-ながさきどっとこむ

長崎県長崎市西海町1557-3

 

匠寛堂(しょうかんどう)





画像出典:匠寛堂

毎年、皇室に献上しているという老舗カステラ屋さんです。

めがね橋の近くにありますので、観光の途中でも立ち寄りやすいですね。

このお店の自慢のカステラは「宮内庁御用達」の佳好帝良(かすていら)。

特製献上五三焼佳好帝良「天地悠々」は他では味わえないカステラであること

言うまでもありません。

砂糖の甘さよりも卵の味がしっかりと感じられる自然な風味で

キメの細かさと弾力が極上のおいしさです。



画像出典:匠寛堂

長崎市魚の町7-24

 

松扇軒(しょうおうけん)



天和元年1681年創業の老舗カステラ屋さんです。

長崎公会堂の隣なので分かりやすいですね。

定番のカステラはもちろん、板チョコレートを原料に使って焼き上げたチョコラーテも人気です。

「ザラメ」が長崎カステラの特徴だと先に述べましたが、

ザラメを底に敷くのではなく、ザラメを使って焼き上げるのが松翁軒のカステラ。

生地の下に残ったザラメは、焼き上げる時に生地に溶け切れずに沈んだものです。

素材と手焼きにこだわったおいしいカステラがいただけます。

 

長崎市魚の町3-19

 

岩永梅寿軒(ばいじゅけん)





画像出典:岩永梅寿軒Facebook

天保元年創業の老舗カステラ屋さんです。

厳選された材料を使い、丁寧に焼き上げた後、カステラを一晩かけてじっくり休ませます。

「しっとり」、「もちもち」の食感が特徴です。

ほぼ受注生産の為、店頭販売数は日によって異なります。

早目のご予約をどうぞ!



画像出典:岩永梅寿軒

長崎市諏訪町7-1 眼鏡橋近く

 

いかがでしたか?

ポルトガル人によって伝えられたカステラですが

長崎の職人の手によって素材、分量、焼き方にまでこだわって、

長崎独自のカステラが作り出されました。

長崎に老舗が多いのも、伝統の製法にこだわり、

おいしさを追求する姿勢が表れているのかもしれませんね。

おいしい長崎のカステラをお土産にぜひどうぞ。

2015年3月19日

written

by みゅう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop