現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月5日更新

頭痛薬にはおさらば!頭痛に効くアロマ7選

1319 views

私は頭痛持ちです。アロマが頭痛にいいと聞きました。どのアロマが効くのか教えてください。(大学2年生・女性)


頭痛の起こる原因はさまざまです。

病気による頭痛でなければ、頭痛を緩和するにはリラクゼーションが一番よいと言われています。

植物の香りで不安や緊張を和らげ、頭痛を緩和させるアロマテラピーは

緊張性頭痛や片頭痛など慢性の頭痛に苦しむ方には絶対おすすめです。

ここでは頭痛によく効く代表的なアロマをご紹介します。



画像出典:Pure-As

 

カモミールローマン



緊張性頭痛に効くアロマとしてよく知られているのがカモミールです。

青リンゴのような甘酸っぱい香りは、心を落ち着ける作用の他に、筋肉の痛みを取る作用もあります。

また、植物のお医者さんとも呼ばれており、頭痛・歯痛・生理痛・関節痛などさまざまな痛みに効果があります。

カモミールを使うことで精神と体の落ち着きの両方を手に入れることができます。

 

ペパーミント



ペパーミントも緊張性頭痛にお勧めのアロマです。

ペパーミントはお菓子や歯磨き剤にも用いられているとてもポピュラーなメントールの香りです。

アロマオイルとしても眠気覚ましに利用されるなど、優れたリフレッシュ効果を発揮します。

痛みを和らげる効果があるので、緊張性頭痛の他に肩こりなどに悩んでいる方は是非を使ってみてください。

 

ラベンダー



甘くフローラルな香りが特徴的なラベンダーは、非常に優れたリラックス効果をもたらすアロマです。

心の疲れを解きほぐすリラクゼーションがより重要であれば、ラベンダーもお勧めします。

頭痛、筋肉痛、生理痛、腹痛、神経痛などを、血圧を安定させることによって和らげる効能もあります。

 

ユーカリ



クールでさわやかな香りが頭をスッキリさせ集中力を高めてくれます。

疲労回復や精神を集中させるのには一番ポピュラーなアロマです。

 

ゼラニウム



バラのような甘い香りのゼラニウムは、ストレスを取り除いて、前向きな気持ちにさせてくれます。

不安を感じたり、気分が落ち込みそうなときに心のバランスをとってくれます。

 

スイートマージョラム



甘く温かみを感じさせる香りには、不安、悲しみ、寂しさなどに襲われた時に

気持ちを楽にしてくれる効果があります。

ストレスを改善させ、高ぶった気持ちを安らげてくれます。

 

ローズマリー



ローズマリーは清涼感のある刺激的な香りをもち、心身を目覚めさせる効果があります。

低濃度ならば血行促進効果もあり、局部的に血管を収縮させるので片頭痛にも効果があります。

ただし、血圧を上げる作用があるため妊娠中、高血圧、てんかんのある人は使用できませんので注意が必要です。



画像出典:大阪市西区九条の整体サロン・マーレの日記

 

かんたんにできるアロマテラピー



かんたんにできるアロマテラピーの方法をいくつかご紹介します。

いずれの方法もアロマオイルが直接肌に触れるとトラブルを起こす人もいるので気を付けてください。

またアロマオイルは100%天然のものを使用しましょう。

 

マッサージ・塗布



ホホバオイル10mlにアロマオイル2滴を混ぜ、首の後ろや肩甲骨のあたりに塗布しながらマッサージします。

また、こめかみや痛む箇所に塗布します。

 

アロマバス



アロマオイル3滴をお風呂入れてよく混ぜ、ゆったり入浴します。

 

ホットタオル



洗面器にためたやや熱めのお湯にアロマオイルを1~2滴加えてよく混ぜ、タオルを浸してしっかり絞り、痛い場所を温めます。

 

芳香浴



アロマポットなどを使用したり、ティッシュやお湯を入れたマグカップにアロマオイルを1滴たらし、

ゆっくり深呼吸しながら香りを嗅ぎます。

 

いかがですか?これならやれそうだと思っていただけたでしょうか?

この中でも特におすすめはラベンダーです。

ラベンダーは万能で、血流が滞って起こる緊張型頭痛にも、

脳の血管が拡張して起こる片頭痛にもいいといわれています。

バッグの中に携帯しておくと役立ちそうですね。

ただし、アロマテラピーは症状のつらさを和らげる効果を期待して行うものであり、

頭痛を治癒する効果はありません。

頭痛の症状や度合いによっては、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

2015年1月5日

written

by みゅう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop