現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月6日更新

倦怠期の別れの危機を克服したカップルに共通する5つの特徴

17958 views

2年付き合った彼氏と倦怠期です。絶対に別れたくないのですが、雰囲気がどんどん悪くなってつらいです。どのように乗り越えればいいのでしょうか…(大学3年生・女性)


長くても短くても男女がお付き合いしていると、いつか必ずや2人にやってくるのが倦怠期。

そんな険悪ムードな倦怠期を見事に克服して、周りから見てもいつもラブ&しあわせカップルは

どんな風に乗り切っているのでしょう?

 

倦怠期を乗り越えたカップル

① ポジティブ



2人に共通して言えることは、前向きさ。人間いつもいつも前向きでいることは出来ないかもしれませんが、どちらかがネガティブになっているときに、もう片方が引っ張り上げてくれるのです。

ポジティブな人と一緒に居ると、自然と自分も笑顔になってポジティブになれますよね?

2人がポジティブになったら、もうコワいものなんてありません。

 

② ゴールにある夢が共通している



2人が全く行動をともにしていなくても、ゴールにある夢が共通していれば2人はいつか必ずゴールで交わるのです。

ゴールといったからって、何年も先と考えなくてもいいのです。

例えば2人で貯金をしてゴールの金額が満期になったら2人で旅行に行く!などの夢であってもいいのではないでしょうか?

そしてまた新たに2人のゴールを作っていきます。ゴールは何度あってもいいのです。

ゴールといっても、2人の人生のただの通過点に過ぎないのです。

 

③ 女性が強い



「女の尻にしかれている」なんて言葉がありますよね。まさにそんなカップルの方が長続きしています。

結婚した場合でも旦那さんが奥さんのお尻にしかれたほうが「家庭円満」になるケースが多いようです。

ただここで勘違いしないでいただきたいのは、「強い女性」といっても、ただたんに性格がきついだとか、わがまま、暴力的といったことではありません。

ここでいう女性は、自分の意見を持っている、芯が1本通っている、人間的に自立しているといった女性を指しています。確かに中には性格的に気が強い女性もいることでしょう。

でもここでの強い女性は頭がいいので、臨機応変に相手の男性をたてることもできますし、ときには謙虚にもなれるのです。

 

④ 性格が真逆



2人の性格が真逆だからこそ、惹かれあい、お互いのない部分を補いあえるのではないでしょうか。

ブロックの凸と凹がぴったりと重なるように、磁石のS極とN極がくっつきあうように。

自分と違う性格の人とのお付き合いは、毎日が新しい発見に満ちています。

生まれ育った環境も違えば、考え方が違うのだからもちろんケンカだってすることでしょう。

でもケンカになることをおそれていたらお互いを分かり合うことはできません。

こんな2人はケンカだってどんどんします。

でもこんな2人は自分と違う意見を、受け入れられる度量だって持ち合わせているんです。

 

⑤ サプライズ



まさにその名のとおり「不意打ち」です。サプライズがある2人には飽きたなんて言葉はありあません。

たまには相手をサプライズ旅行やサプライズプレゼントでびっくりさせてみましょう。

たまにであって高いものでなくていいし、お金がかかってなくたっていいんです。

2人の共通したサプライズがあると、2人の仲もよりいっそう絆が深まりそうですよね。

そしてまた2人とも新鮮な気持ちになれるのです。

「サプライズ」・・・なんだっていいんです。

 

以上5つの特徴いかがでしたか?あてはまる部分はありましたか?

倦怠期なんてぶっとばして、だいすきな相手とはいつまでも長く仲良くしていきたいものですよね。

 

紅緒

2015年1月6日

written

by 紅緒


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop