現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月8日更新

女子必見!食べずに死ねないフランスのお菓子10選

833 views

お菓子が大好きです!これを食べなきゃ死ねない!というようなフランスのお菓子を教えてください!(大学1年生・女性)


フランスには美味しいお菓子がたくさんありますよね。

その中でも特に人気が高いお菓子をご紹介します。

女子必見!これを食べずには死ぬわけにはいきませんよ。

中には、こんなお菓子もあったんだと驚くようなものもあるかもしれません。

 

1、塩キャラメル





画像出典:楽天市場

 

フランスの塩キャラメルは定番ですね。

伝統的な手法を用いて生産されるゲランドの塩が使用されています。

その塩が引き立てるキャラメルの甘さは格別です。

 

2、マカロン





画像出典:楽天市場

 

正式にはマカロンムー(柔らかいマカロン)といいます。

パリにある「ラデュレ」菓子店のマカロンは大人気で一度は食べてみたいですね。

日本にもたくさんマカロンが売っていますが、本場のマカロンは別格です。

 

3、カリソン





画像出典:楽天市場

 

フランスのプロヴァンスの有名な郷土菓子です。

アーモンドとメロンを混ぜた生地を砂糖と卵白でコーティングしたもの。

日本にはあまり馴染みのないお菓子ですね。

 

4、オランジェット





画像出典:楽天市場

 

砂糖漬けにした柑橘類をチョコレートで包んだお菓子です。

珈琲や紅茶にとてもよく合い、大人の上品な味です。

 

5、トゥルトー・フロマージェ





画像出典:farafel

 

このお菓子は焦がすのがポイントで、中身は山羊のフレッシュチーズで、チーズタルトのようです。

見た目は真っ黒に焦げているので驚きますが、不思議なことに焦げの苦味はありません。

焦げを剥がしたり、そのまま焦げと一緒に食べたりと、人それぞれの好みだそうです。

日本では認知度が低いフランスの地方菓子で、どんな味なのか一度は食べてみたいですね。

 

 

6、クッサン・ド・リヨン





画像出典:楽天市場

 

チョコレートとシロップを、アーモンドと砂糖で作ったマジパンにくるんだカラフルなお菓子です。

見た目は絹織物のクッションをイメージされています。

一見甘そうに思いますが、珈琲がよく合う大人の味です。

 

7、ファーブルトン





画像出典:楽天市場

 

ファーとはお粥のことで、もともとは小麦粉と牛乳をお粥で煮たお菓子でした。

それが、卵や生クリームを加えてリッチな焼き菓子に変化したそうです。

中にリンゴやプラムが入ったものもあります。

シンプルでモチモチな焼き菓子で、日本にある焼き菓子とはまた違った食感が楽しめます。

 

 8、ガレット・デ・ロワ





画像出典:楽天市場

 

パイ生地にアーモンドクリームを詰めて焼いた、フランスの正月にみんなで食べるお菓子です。

お菓子の中にはフェーブ入っており、切り分けたお菓子の中にフェーブが入っていた人は一年幸運に恵まれるといわれています。

ゲーム感覚で楽しめるので、パーティの時にみんなで食べてみたいですね。

 

9、カヌレ・ド・ボルドー





画像出典:楽天市場

 

表面はカリカリで、中はカスタード風味のもっちりとした食感で、プリンのような風味が特徴です。

やみつきになること間違いありません。

一度はその不思議な食感を味わってみたいですね。

 

10、タルト・タタン





画像出典:楽天市場

 

バターと砂糖で炒めたリンゴを型の中に敷きつめ、その家からタルト生地をかぶせて焼いたお菓子です。

食べるときはひっくり返して、リンゴが見えるようにします。

アップルパイを作っていて、失敗してこのお菓子が誕生したそうです。

 

 

いかがでしたか?

どれも美味しそうで、死ぬまでに一度は食べてみたくなったと思います。

ぜひ、ためしてみてくださいね!

 

2015年1月8日

written

by omari


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop