現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月6日更新

せっかくならオリジナルな旅にしたい♡ツアーなしで旅行計画するためのポイント

177 views

自分で計画を立てて海外旅行に行ったことがありません。ツアーなしで旅行するにはどうすればいいでしょうか?(大学3年生・女性)


ツアーなしで海外旅行

初めての海外旅行、どうせならツアーに頼るのではなく自分で旅のプランを練ってみたい!

でもまず何から始めればいいの?

行きたい国はあるけど、右も左も上も下も分からない…。

そんなあなたに、自分のワガママを100%詰め込んで、自分だけのとっておきの旅のプランを立てるコツを教えます。

 

ガイドブックを買う



まずは自分好みのガイドブックを手に入れて旅気分を盛り上げましょう。

個人旅行の定番「地球の歩き方」から、見ているだけで楽しい「るるぶ」や「まっぷる」、また最近は「ララチッタ」「ことりっぷ」「地球の歩き方aruco」などの女子旅向けの物も沢山出ています。

本屋さんの旅コーナーには、つい日常を忘れて長居してしまうような心地良さがあり、何度訪れても新しいわくわくを感じられる場所です。

さあ、行きたい国が決まったら、あなたも旅のお供となる心強い相棒をじっくり選びに行きましょう。

 

旅の目的を決める



旅の目的

「世界遺産を見たい」「写真が撮りたい」「食べ歩きがしたい」「買い物がしたい」「お祭りに参加したい」「ボランティアがしたい」…旅の目的は人それぞれ。

まずは自分のやりたいことを全てノートに書き出してみましょう。

その上で、それが可能かどうか、消去法で選択していきましょう。

例えば年に一度のお祭りに参加したい!ということであれば、その日に現地にいられるスケジュールでないと参加することはできません。

しかも海外のそういった日程は気まぐれに変わることも多々あり、リアルタイムの情報ではないガイドブックだけでは安心できないことも。

念のため更新日の新しそうな個人の旅ブログやツイッターなども利用し、できるだけ最新の情報を得られるようにチェックしておきましょう。

 

現地の気候を調べる



年中暑い国と言っても、例えば雨季と乾季では気温にだいぶ差があり、雨の量なども大きく違ってきます。

また、その時期でないと体験できないこともあります。

例えば今日本人に人気のボリビアの「ウユニ塩湖」は、やはりみんなあの雨季の水鏡を見たいわけで、乾季に行ってもあの景色には出会えません。(乾季もそれはそれで素敵なのでしょうが。)

旅の目的と同時に、現地の気候もしっかり調べて、後悔することのないようにしましょう。

 

航空券をとる



遅くなりましたが、とにもかくにもコレがなければ始まりません。

旅気分が盛り上がったところで、早速チケットの手配をしましょう。

「安さ重視!」「時間がないから直行便!」「この航空会社を利用したい!」など、自分の希望に沿ったものを選びましょう。

ちなみに、格安航空券検索サイトを利用してみると分かりますが、基本的に安いチケットには理由があります。

「シーズンでない」「乗り換え時間が長い」「深夜到着または早朝出発」など。

自分の予算や時間と相談しながら慎重に決めましょう。

 

宿の予約をする



宿の予約

無事航空券をゲットしたら、何はともあれ宿選び。

「買い物」「夜遊び」「観光」「食べ歩き」など、まずは目的に沿って、泊まるエリアを絞っていきましょう。

泊まるエリアは意外に重要で、宿を移動しない限り旅中の行動範囲はそのエリアが軸となります。

そしてそこで仮にも数日間暮らすわけなので、駅から近いのか、近所にコンビニはあるのか、夜はうるさくないか、など、きちんと下調べしておく必要があります。

また、ツアーではまず泊まることのないゲストハウスに泊まってみるのも良いでしょう。

ゲストハウスには「安かろう悪かろう」のイメージを抱いている人も多いかもしれませんが、清潔でセンスの良いおしゃれなゲストハウスもたくさんあります。

「海外のかわいいゲストハウスに泊まる」というのを旅の目的にしても良いかもしれませんね。

ちなみにホテル検索サイトのレビューや、個人ブログからもリアルな情報を得ることができます。

 

大まかなスケジュールを立てておく



1日目にコレをして、2日目にアレをして…という、大体のスケジュールを立てましょう。

時間単位で細かく決める必要はありませんが、ある程度プランがあった方が充実した旅になります。

このスケジュールを立てる作業は、慣れてくると夢中になれる楽しい時間なのですが、最初は要領が掴めず面倒な作業になるかもしれません。

そんな時に参考にしてもらいたいのが、ツアーのパンフレットです。

「ツアーに頼らず」と言えども、良いところは是非参考にさせて頂きましょう。

ツアーでは効率良く観光できるようにスケジュールが組まれているので、一通り観光もしておきたいという人は特に、一度目を通してみましょう。

 

移動手段を把握しておく



交通手段

ツアーでは何もしなくても連れて行ってもらえますが、自分で行く場合はある程度下調べが必要になります。

電車で行くのか、バスで行くのか、タクシーを使うのか。

目的地までの移動手段はおそらく何通りかあるので、ガイドブックやインターネットで情報収集しながら一番自分にとって都合の良いものを選びましょう。

今はインターネット上で時刻表なども見れたりするので、出発前に確認してスケジュールを組むのも良いでしょう。

ただし日本のように時間に正確な国は稀なので、長距離列車やバスを使う場合はぎちぎちに予定を詰め込まず、到着時刻が数時間遅れる!といったハプニングにも柔軟に対応できるようにしましょう。

 

 

参考になりましたでしょうか?

ツアーに身をゆだねてしまえば楽には楽なのですが、こうして自分で一生懸命プランを練って遂行した旅は、あなたにとって一生忘れられないものになるはずです。

他では体験することのできない自分のワガママを100%詰め込んだ自分だけの旅を作り上げましょう。

 

2015年1月6日

written

by あしやん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop