現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月3日更新

【就職活動】同じでOK?面接で話すこととESの内容について

74750 views

ESは無事通過したのですが、次の面接が不安です。どうすればよいでしょうか。(大学3年生・女性)



これから本格的に就職活動を始めるという就活生、もうすでに会社説明会や面接を受けて選考にも慣れてきたという就活生。


どんな就活生も持っている悩みは、面接の対策方法だと思います。


その中でもここでは、就活面接で話す内容は、ESに内容に書いた内容と同じでも良いのか?という悩みにお答えしたいと思います。

面接に正解はないのでここで書かれていることも「絶対」というものではありませんが、参考としてぜひお読みてください。





面接での話とESの整合性が大事






lgf01c201306071100




Victor1558




さて今回の質問ですが、結論から言うと「面接で話す内容はESの内容と同じで良い」です。面接では、面接官が先に提出されたESに基づいて質問をするケースがほとんどです。ESの内容を確認しようと質問をしているのですから、違う内容の回答をしてしまっては面接官が混乱してしまいます。ですから面接の前日と当日には、必ずその企業へ提出したESのコピーを見て内容を再確認しておきましょう。


例えば、長所についての質問の場合、「エントリーシートに書いたように、自分の長所は○○です。」と冷静に答えれば問題ありません。また、それを裏付けるような経験談など、さらに突っ込まれた質問に対しても回答出来るような補足説明も考えておくと尚良いでしょう。重要なことは、ES内容と矛盾していないか、整合性が取れているかどうかという事です。




グループ面接で他の人と回答が丸かぶりだったら?




例えば集団面接で自己PRを聞かれ、先に答えた人が自分の回答と一緒だったらあせりますよね。
あせって違う回答をしようとしてしまい、ESと全然違うことを話してしまっては本末転倒です。
こんな場合も落ち着いてES内容と同じことを話しましょう。
「前の人が回答されたように、自分も○○ですが、他にも○○○です。」というように、付け足しや予備の回答があれば良いですね。







ESの内容を丸暗記しない!


さて、ここまでお伝えした内容、既にそんなこと知ってるよ、という学生も多いですよね。

面接の話はESと同じで良い、面接の前にはESに目を通してその内容を再確認しましょうと書きましたが、ここで注意したいのは、絶対に丸暗記しないことです。
ESに限らず、よく自己紹介の内容などでも事前に内容を書き出してそれを丸暗記する人がいますが、丸暗記はおすすめしません。

内容を暗記すると、どうしてもその通りに話そうとするので棒読みのセリフのようになってしまい、相手に伝わりません。
その上、緊張で単語や文章1つ飛んだだけで次の言葉が出なくなってしまう事も多いのです。

面接は緊張するものです。
第一志望の会社ともなるとどんなに面接慣れしていても緊張します。
言葉が飛んでしまってもあせらないで話し続けられるようにすることが大事です。



また、丸暗記する事の弊害として柔軟性がなくなります。
最近では、大学名は言わなくて結構ですという会社が多いのにも関わらず、自己紹介の一言目に大学名を言ってしまう学生が多いのはこのせいでしょう。







面接で話す内容の覚え方




最後にES以外でも面接で話す内容を覚える方法についてまとめたいと思います。
面接で話す内容やESに書いた内容は、文章全部を覚えるのではなくて、キーワードと話の流れを覚える、という事です。
言い回しは毎回変わっていいのです。

この方法だと、長所を交えて自己紹介してください、とか自己PR含めて自己紹介してくださいと複合的な質問がきた際も柔軟に対応出来ます。


最初は難しいかもしれませんが、是非面接準備の際に試してみてください。
そのうち、各社異なるESの内容に合わせて少ない準備時間でも対応出来るようになるでしょう。





就活のやり方は人それぞれ


合同説明会などに参加し、自分をアピールして内定を勝ち取るという方法は就活生にちとってもポピュラーな就職活動ですが、最近は企業と学生の効率的なマッチングを目指すサービスや、企業からスカウトを受けることができるサービスなど、就活生がより有利に愁傷活動ができるよう支援するサービスが数多く存在します。

例えばキミスカは、企業の人事からあなた宛てにスカウトが届くサービスです。
プロセスが少ないので、普通の就活フローよりも早期の内定を得ることもできます。

また、有名企業を含め数多くの企業と提携し、内定直結型のイベントを開催しているサービスも。
参加者内定率96%のMeetsCompanyは、普通の合同説明会よりも高い確率で内定に結びつくという点で人気のあるサービスです。



こういったサービスが出始めたのは最近ですが、就活の方法の幅を広げるのは学生のみなさんにとっていいことだと思いますので、興味のある方は登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

就職活動が納得の出来る結果になりますように。

2016年8月3日

written

by ummaqaba


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop