現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月24日更新

東京から日帰りで楽しめるキャンプ場ランキングベスト5

2787 views

 春休み、友達とバーベキューに行こうと思っています!東京から日帰りで行けるキャンプ場を紹介してください!(大学2年生・男性)


 

キャンプといえばバーベキューですね!

みんなでワイワイやってもいいし、カップルでアウトドアを楽しんでもいい。

バーベキュー以外にもレジャーもいろいろ体験できて、さらに温泉も入れる所など、東京から日帰りで行けるキャンプ場をまとめました。

 

1.若洲公園キャンプ場



東京のウォーターフロント、ゲートブリッジを間近に望みながらキャンプや釣り・サイクリング・バーベキューが楽しめる都内有数の区立公園「江東区立若洲公園」。



画像出典

潮風をうけながら、アウトドアを満喫できる都内有数のウォーターフロントのキャンプ場です。

テントでの宿泊キャンプやバーベキューを楽しめる日帰りキャンプができ、多くの人で賑わっています。

近隣では、多目的広場、サイクル施設、海釣り施設など多様なレクリエーション施設で1日中思う存分楽しめます。



画像出典

夜は東京のビル群の夜景がきれいです。



画像出典

日帰りキャンプは大人300円。

若洲アウトドア売店で食材や道具の貸し出しがあるので手ぶらバーベキューが楽しめます。

 

江東区立若洲公園 キャンプ場

東京都江東区若洲3-2-1

ホームページ:http://www.tptc.co.jp/tabid/402/Default.aspx

 

2.昭和の森フォレストビレッジ



森林に囲まれた自然の中で、鳥のさえずりを聞きながらキャンプはいかがでしょうか。

昭和の森公園は東京から車で約1時間、千葉市内最大、県内でも有数の規模を誇る千葉市の総合公園です。

公園の西側は下総台地に連なり、東側は九十九里平野と下総台地を分ける崖地(海蝕崖)に接しています。



画像出典

展望台からは、九十九里平野と太平洋の水平線が一望できます。

公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多くの種類の植物や生き物が見られます。



画像出典

バーべキューは“手ぶらプラン”が有料であります。

用具も食材もいろいろあります。

公営なので費用も安くすみます。



画像出典

昭和の森フォレストビレッジ

千葉県千葉市緑区小食土町955

043-294-1850

ホームページ:http://forestvillage.jp/

 

3.野島公園



野島公園は、横浜市最南部平潟湾入口に浮かぶ小さな島の公園で、江戸時代には金沢八景の一つ、歌川広重に描かれた「野島夕照」で知られています。

海抜57m の野島山を中心としてバーベキュー場、キャンプ場、野球場などの施設を備えています。

野島貝塚など、市の歴史を感じる事のできるスポットもあります。



画像出典

野島公園の最大のおすすめポイントは野島山山頂にある展望台です。

この展望台からは360度の展望が楽しめます。

近くは、平潟湾や海の公園、八景島をはじめ金沢をとりまく緑の丘陵地帯が、また遠くは富士山丹沢の山々、横浜のMM21地区や東京の超高層ビル群、東京湾横断道路、房総半島、観音崎等の三浦半島南部の山々を見渡すことができます。



画像出典:mapple

人工の埋め立てなどが一切されていない野島海岸は、横浜市でただ1つ残された自然海浜です。

海の中には、たくさんの生き物にあふれ、海岸清掃やアマモの再生などの市民活動も行われています。



画像出典

ここのキャンプ場は炉が30炉ありますが、道具や食材などは“手ぶらでバーベキュー”などのサービスを利用すると良いかもしれません。

 

野島公園

横浜市金沢区野島町24

野島公園金沢シーサイドライン「野島公園駅」下車 徒歩5分

045-787-4173

ホームページ:http://www2.nojima-park.org/summary/

 

4.山のふるさと村



『山ふる』の愛称で親しまれている山のふるさと村は、秩父多摩甲斐国立公園内にある東京都の自然公園施設です。

奥多摩の豊かな自然に触れることができます。

ここは東京都の西の端、ほぼ山梨県との県境にあります。

中央高速道路の八王子ICから約50km、土日祝日には奥多摩駅から無料送迎バスもあります。



画像出典:yamafuru

奥多摩湖にそそぎ込むサイグチ沢に沿ってつくられた面積34haの園内の中には、テント及びログケビン泊のできるキャンプ宿泊施設を併設しています。

他に、ビジターセンター、クラフトセンター、レストランが整備され、自然散策を楽しむトレイルも設置された複合施設です。

自然体験の他、木工や石細工、陶芸などの工作の体験などが楽しめます。



画像出典:yamafuru

傾斜を利用したテントサイト。

それぞれの区画には野外テーブルとイスが設置されています。



画像出典:yamafuru

東京都立奥多摩湖畔公園
山のふるさと村

東京都西多摩郡奥多摩町川野 1740
TEL:0428-86-2551

 

5.ロハスガルテンキャンプ場



ここは、東京の関越自動車道練馬ICから55分。

埼玉と群馬の県境の32万平米の大自然ゆーゆーらんどの中にあります。



画像出典:lohas-camp

日帰りBBQプランがあり、本格七輪バーベキューが手ぶらで楽しめます。



画像出典:lohas-camp

ここロハスガルテンキャンプ場は、隣接施設「かんなの湯」が運営していて、終日入れます。

ゆったり入れる24種のお風呂・岩盤浴などがあります。5種類の「温芯スパ」が大人気だそう。



画像出典:lohas-camp

川や森でのアクティビティもたくさんあります。

遠出になりますが、少し足をのばして自然を満喫しに行ってはどうでしょうか。

 

かんなの湯 ロハスガルテンキャンプ場&炭火焼バーベキュー場

埼玉県児玉郡神川町小浜1341

TEL:0495-77-5526

ホームページ:lohas-camp

 

いかがでしたか?

“東京から日帰りで楽しめるキャンプ場”をランキングしました。

東京都内、近郊、ちょっと遠出する所とありますが、楽しいキャンプ・バーベキューに出かけてみてください。

 

 

 

2015年1月24日

written

by jen329


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop