現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

猫背の美人はいません!恐ろしい悪影響&改善策まとめ

360 views

小さい頃からの癖でついつい背中を丸めてしまいます。猫背ってどうすれば直せますか?(大学1回生・女性)



画像出典 写真AC


そこのあなた!今も猫背になって いませんか?


いくら外見を磨いたとしても猫背ではどんな美人も台無しですよ。


楽だからって猫背を続けていたとしても、猫背って体に悪影響ばかりなのです!


今回は猫背が及ぼす悪影響と改善策をご紹介します。是非背筋をピンと正してお読みください。





猫背が及ぼす悪影響の数々





何より見た目が悪い



どんなに美人でも背中が丸まって、おばあさんのように見えるとそれだけでかなりのイメージダウンです。





内臓に負担が掛かり、太りやすくなる




画像出典 写真AC


前かがみの姿勢を続けてると、内臓に負担が掛かり、食欲不振や内臓疾患になりやすくなります。


また、内臓に負担が掛かり、新陳代謝悪くなることで、太りやすくなるのです。


常に圧迫されているお腹周りには特に贅肉が付きやすいです。





頭痛や肩こりになる




画像出典 写真AC


正しい姿勢の時は、重い頭を体全体でバランスよく支えることができますが、猫背になると肩や首に負担が掛かります。


それによって神経を圧迫して頭痛を引き起こしたり、首や肩に負担が掛かることで肩こりになります。





思考力が低下したり、マイナス思考になる




画像出典 写真AC


本来負担が掛かることがないはずの首や肩に負担が掛かることによって、自律神経を圧迫したり、血流が滞って脳に必要な酸素や栄養がうまく行き渡らなくなります。


それによって、思考力の低下や、マイナス思考になってしまうのです。





便秘になる




画像出典 写真AC


内臓に負担が掛かり、さらに思考力が低下することでトイレに行くという思考回路も遮られ、結果的に便秘を引き起こします。






改善策





1.椅子に座ったままできるストレッチ



①椅子に座ったまま背中を丸めて頭を下に向けます。


②心の中で「1.2.3.4」とゆっくりとカウントしながら背筋や首をゆっくりゆっくりそらせていきます。


力を入れず、無理なくそらすことがポイントです。


「5.6.7.8」とカウントしながら、ゆっくりと最初の姿勢に戻します。


これを5回ほど繰り返すことで背骨が持つ本来の柔軟性を取り戻すことができるのです。


詳細はこちらへ・・・マイナビニュース





2.ドアを利用したストレッチ




ドアの両端に手をつき、そのまま少しずつ体を前に倒していきます。


これを何回か繰り返すことで、胸が開いて両肩が後ろに行き、胸や背中の筋肉が伸びることによって、猫背によって固くなっていた背中の筋肉が柔らかくなります。


詳細はこちらへ・・・薬剤師ネット





3.弓のポーズ




画像出典 GIRLSNOTE


うつ伏せになり、両手で足の甲を持ちます。そのまま胸を反らすように両足を引っ張りながら3秒その姿勢をキープします。


猫背や肩こりの解消に効果的ですよ。




いかがでしたか?


猫背はそのままにしていて治るものではありません。


不健康な体になる前に、猫背を改善して姿勢美人になりましょう。

2015年9月7日

written

by momohana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop