現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月23日更新

洗面器ひとつでできちゃう♡簡単でもスゴイ足湯の効果

3401 views

寒くて体が冷え込みます…簡単に体の芯からぽかぽかになる方法ありませんか?(大学1年生・女性)


足湯をする女性

寒い季節がやってきましたね。

暖房を付けていてもまだなんだか寒い、足が冷たくて眠れない!なんてこと冬にはよくあると思います。

そんな時にこそ足湯がおすすめです!

足湯って意外に知られていませんが、すごいメリットがたくさんあるんですよ。

洗面器ひとつでできちゃうのも嬉しいですね。今回はそんな足湯のスゴイ効果をご紹介します。

 

足湯の効果



第二の心臓ともいわれる足。

それほど重要な足を温めることでどんな効果が得られるのか早速見ていきましょう。

 

全身浴とほぼ同じ効果が得られる



足湯をするだけでも温められた血液が全身に行き渡るので、血行が良くなり、全身がポカポカ温まります。

ヨーロッパでは熱がある時や、風邪を引いてお風呂に入れない時も足湯をするのが一般的なんだそうです。

体調が悪くても椅子に座りながら、服も着たままできるのは嬉しいですよね。

 

冷え性の改善



全身が温まり、冷え性を改善するだけでなく、 冷えからくる関節の痛みなども改善することができます。

足が冷たくて眠れない時にもいいですね!

 

リラックス効果



9fab06d448f22f3f44d4a1c4f4e1cefd_s

血行が良くなることでリラックス効果が得られます。

全身が温まるので、毎日疲れてシャワーで済ませてしまう方や寝つきの悪い方もリラックスして眠りにつきやすくなります。

 

むくみ改善



足湯をすることで、新陳代謝が活発になり、血行が悪くて滞っていた老廃物も排泄されやすくなり、その結果むくみが改善されるのです。

 

免疫力アップ



内臓も温まり、内臓の働きも活発になることで自律神経を整え、生理痛など女性特有の症状なども軽減させることもできます。

 

 

効果的な足湯のやり方



 

用意するもの



・足が入る大きさの洗面器(またはバケツなど)

・お湯を入れたポットややかん

・アロマオイル(ゼラニウム、ラベンダー、グレープフルーツなどお好みで)

・タオル

 

やり方



洗面器の足湯

40~42℃くらいのお湯を洗面器に入れます。手を入れてやや熱いかなと感じるくらいが良いそうです。

冬のお風呂場は結構冷えるので、暖かい部屋で椅子やソファに座ってテレビを見たり、本を読みながらするのがおすすめですよ。

だいたい10~20分くらい行い、体がポカポカ温まってくるまで続けてください。

冷めてきたと感じたら足し湯をしましょう。

 

冬場は特にお湯が冷めやすいことがあります。

そんな時はふくらはぎの辺りまでビニールやタオルなどで覆いましょう。

こうすることで冷めにくくなり、さらにふくらはぎまでしっかり保温することができるので、より効果が高まるんだそうですよ。

そして、最後に冷水を掛けるのが保温のコツ。足湯が終わったらタオルで足を拭いて終わりです。

白湯を飲みながら足湯をすればさらに発汗作用があり、体内の毒素を排泄しやすくなります。

全身浴と同じく水分補給も忘れずにしましょう。

 

いかがでしたか?簡単だけどすごい効果がたくさんある足湯。

洗面器があれば今日から始めてみてはどうですか?

寒い日は足湯をして全身ポカポカになりましょう!

 

2015年6月23日

written

by momohana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop