現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月25日更新

冷え性を何とかしたい…おすすめ漢方5選

191 views

 冷え性で悩んでいます。良くなる方法はありませんか?(大学2年生 女性)


冷え性に悩んでいる人は多いですよね。

特に女性の場合、食生活や生理の影響、女性ホルモンの乱れによる自律神経のバランスが崩れることで、冷え性が起こるといわれています。

たくさんの洋服や靴下で冷えを防いだり、カイロで温める、身体を温める食事を摂るなどの対処法がありますが、体質を改善してくれる漢方でも対応することができます。

具体的にどのような漢方があるのかみていきましょう。

 

 

 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)





画像出典:ルビーナめぐり

 

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)と人参を配合した漢方薬です。

漢方の考え方として、気(キ)、血(ケツ)、水(スイ)のバランスが取れていることが大事とされています。

これらのバランスが狂うと冷えを始め、色々な不調がでてくるとのこと。

その不調を整えてくれるのがこの漢方です。

特に冷えからくる女性特有のむくみや生理通などを和らげてくれます。

 



画像出典:楽天

 

こちらも当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)の漢方薬となります。

昔から冷えに用いられている漢方で、虚弱体質で疲れやすい方、貧血気味の方にオススメです。

体の内側からバランスを整え、冷えにくい体へとしてくれます。

 

  桂枝茯苓丸(ケイシブクショウガン)





画像出典:ツムラ

 

「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」は比較的体力があり、のぼせから来る足の冷えなどに用いられます。

また、下腹部痛、めまい、月経不順、更年期障害などにも効果があるようです。

 

加味逍遙散(カミショウヨウサン)





画像出典:楽天

 

こちらの冷え加味逍遙散(カミショウヨウサン)は冷え性の症状はもちろん、生理不順や更年期障害の症状も和らげてくれます。

 

当帰四逆加呉茱萸生姜湯





画像出典:楽天

 

手足しもやけができてしまうほどの強い冷えを感じている方には、こちらの当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)をオススメします。

冷えからくる腰痛などにも効果的です。

 

八味地黄丸





画像出典:Amazon

 

加齢から来る冷えには八味地黄丸はいかがでしょうか。

若い人にはまだ必要ない漢方ではありますが、おじいちゃんはおばあちゃんなど家族で冷えに困っている人がいるならば、こちらをオススメしてはどうでしょうか。

 

 

十全大補湯





画像出典:楽天

 

体が全体的に冷えて疲れやだるさがあるという方には、十全大補湯をオススメしています。

体の倦怠感を緩和してくれます。

また怪我や病気での体力低下を回復させてくれる力強い漢方です。

 

いかがでしたでしょうか。

冷えとは行っても体質や年齢によって対応する漢方が変わってくるので、気になった方は薬局などで詳しく問い合わせてみるといいかもしれません。

体にあった漢方を摂取することで、冷えだけでなくそこからくるあらゆる不調が改善されていくと思います。

たかが冷えかもしれませんが、万病の元ともいわれていますので、冬でも体をしっかり温めて冷え知らずの健康的な体を手に入れましょう。

2015年1月25日

written

by なかなか


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop