現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月20日更新

喧嘩した彼氏と仲直りしたい。LINE・メールでの上手な謝り方5選

37163 views

彼氏と喧嘩してしまいました。仲直りしたいのですが謝り方がわかりません。どうやったらいいのでしょうか?(大学2年生・女性)


付き合っている中で喧嘩する事もありますよね。

彼氏と喧嘩…誰でも長引かせたくないものです。
はやく水に流して、いつものように楽しくおしゃべりしたり甘えたりしたいですよね。

そんな彼氏と喧嘩した時の、携帯での上手な謝り方を5つに分けて紹介します。



喧嘩したカップル






①スタンプ・画像を送る

スタンプはLINE限定ですが「ごめんなさい」の意思表示がわかるスタンプをぽんっと送ると場が和んでいいかと思います。

なるべく女らしい可愛いスタンプだと良いですね◎

メールの方は(LINEも同様です)楽しかった思い出の画像を一言添えて送ったり

今アプリもかなり普及しているので画像加工のアプリで「ごめんなさい」の文字を入れて加工した画像を送るのも良いです。

楽しかった事を思い出して喧嘩しているのがくだらなくなっちゃうかもしれません♪








②彼氏と喧嘩している=携帯が鳴らない事を伝える

普段よく連絡と取り合ってる彼氏と喧嘩すると携帯が鳴らないですよね、

携帯が鳴らなくて寂しい事を彼氏に伝えましょう。

彼氏の着信音だけを変えてる方も多いかと思います。

なので「○○の着信音、鳴らなくて寂しいよ」と着信音が彼氏限定である事も伝わるときっと喜びます。

そして仲直りにつながるでしょう。



喧嘩したカップル






③間違ったフリをしてメールを送る

友達に送ろうとした「○○(彼氏)と喧嘩しちゃった…すごい反省してる、どうすれば仲直りできるかな?」

といった悩みを相談するメールを間違って彼氏に送るという設定で彼氏にメールするのです。

少しせこいですが(笑)意地張ってなかなか謝れない方にはオススメです。

きっかけをつかんだあとは、素直にごめんなさいを伝えましょう。







④素直にあやまる

どの様な理由があっても喧嘩した後は謝らないといけないですよね。

素直にただ「さっきはごめんなさい」と一言送るのが案外メールでは1番気持ちが伝わるかもしれません。

ここでのポイントは絵文字や顔文字を使わない事です。

真剣な気持ちが伝わるのは伝えたい事1文に限ります。

絵文字や顔文字を使うと軽くとらえられがちです。

相手(彼氏)が悪いから謝りたくないといった意地もあるかと思いますがここはぐっと堪えて女性が一歩大人になりましょう。(笑)








⑤会う約束をする

これだけインターネットが普及して便利な世の中になりましたがやはり目と目を見て話すのが1番気持ちが伝わります。

喧嘩中なので「今から会える?」だけのメールだと相手に反省していない、何も考えていないなと誤解されがちです。

なので「今から会える?○○の顔見てさっきの事きちんとあやまりたい」と目的もしっかり伝えると良いでしょう。

きっと相手は素直に返信するはずです。

電話も声を聞いて伝えれるので良いかとおもわれがちです。

しかし、メールと違って一呼吸おけなかったり、顔も見れないので相手がどんな顔で聞いているかわからない。

上手く気持ちが伝わらない事があるので電話はオススメできません。



喧嘩したけどlineで仲直りしたカップル






終わりに

色々な謝り方があるかと思いますが、みんな仲直りしたいという気持ちは同じです。

カッコ悪くてもいいから「仲直りしたい」という気持ちを相手に一生懸命伝えれば必ず仲直りできると思いますよ。

2016年9月20日

written

by りこぴん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop