現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

【LINE】グループトークと複数人トークの違い・活用方法まとめ

4770 views

LINEって簡単なようで複雑ですよね。何かちょっとした違いやうまい活用方法があったら教えてください。(大学2年生・男性)


ラインは今では情報伝達手段の一つとなっております。

使ったことのある人も多いかと思います。

ラインにはトークや無料通話など様々な機能が付いています。

無料で通話ができるのは魅力的ですよね。

トークには個別トークとグループトーク、複数人トークの三種類が存在します。

個別トークは一対一でトークをすることです。

ではグループトークと複数人トークは何が違うのでしょうか。

今回はグループトークと複数人トークの違いと活用法について紹介いたします。

グループトークとは



グループトークとは特定のメンバーによって構成されるトークのことです。

グループですからグループ名を決める必要があります。

よくトークをする友達とはグループを作成しておくと便利かと思います。



画像出典:http://imgc.appbank.net/c/wp-content/uploads/2013/01/LINEtalk2-08.jpg

グループトークの機能



グループトークは招待されて承認するか拒否するか選ぶことができます。

入りたい思うグループに対しては承認し、入りたくないグループに対しては拒否することが可能です。

招待したもののやっぱりやめておこうということがあるかと思います。

そんな時は招待をキャンセルすることが可能です。

さらにグループトークにはノートやアルバムといったものがあります。

ノートやアルバムはグループトークのメンバーだけが共有することができます。

ノートは主にメンバー同士の自己紹介などに使えます。

アルバムは写真集みたいな感じに使用することも可能です。

トーク画面に何枚も写真があるとある一定期間後に閲覧不可能になります。

しかしアルバムにするとグループがなくなるまで閲覧可能になります。

使い方によってはかなり便利な機能ですよね。

複数人トークとは



複数人トークとはグループトークとは異なりますがグループチャットができるトークです。

一時的にグループで会話をしたいときに便利です。

わざわざグループを作成する必要がありませんから楽ですよね。



画像出典:http://imgc.appbank.net/c/wp-content/uploads/2013/01/LINEtalk2-13.jpg

複数人トークの機能



複数人トークではメンバーを招待すればトークに参加できるというメリットがあります。

グループトークでは招待されたら承認する必要がありました。

しかし複数人トークでは招待されても承認する必要がありません。

つまり招待されたら強制的にトークに参加させられるということです。

メリットでもありデメリットでもあるかもしれません。

複数人トークから自由に退会することは可能です。

グループトークにはノートやアルバムといった機能がありました。

しかし複数人トークではノートやアルバムといった機能はついておりません。

おわりに



グループトークと複数人トークについて紹介しました。

よくトークをする友達はグループトーク、一時的なグループチャットは複数人トークです。

それぞれメリット・デメリットがあります。

上手く使いこなすことでライントークがもっと楽しくなると思います。

2015年1月7日

written

by けん玉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop