現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月24日更新

リラックス効果抜群!初心者もできる瞑想の方法

192 views

最近「瞑想」を勧める声が多いですが、難しそうなイメージがあります。(大学1年生・女性)


瞑想する女性

記憶力や集中力のアップに効果があるといわれている「瞑想」。

心身をリラックスさせることで、 不安やストレスをとりのぞき、余裕のある気持ちでものごとに取り組めるようになるとも言われています。

やってみたいけど難しそう、と思っている方のために、初心者にも簡単にできる瞑想の方法をご紹介します。

 

瞑想の基本は2つだけ



瞑想には、特別なコツはなにもありません。

基本は、次に挙げる2つを心がけることだけです。

1.心を落ち着かせる

2.鼻で息を吸い、鼻から吐く腹式呼吸をゆっくり繰り返す

ほんとうに、たったこれだけなの?と意外に思うかもしれませんが、これだけなのです。

誰でもすぐにはじめられて、効果を実感できるところが、瞑想の特長のひとつともいえます。

 

瞑想の準備



瞑想するには、「心を落ち着かせる」ことが必要です。

自分が落ち着ける場所、時間帯に行いましょう。

初心者には、夜、ベッドに入る5分前に試してみることをおすすめします。

姿勢は、あぐらをかいて膝の上で指で輪を作って・・・という姿勢でなくても大丈夫。

呼吸しやすいよう、背筋がまっすぐになるよう、壁や椅子の背もたれに背中をあずけて、リラックスできる姿勢をとってください。

パジャマや部屋着のように、呼吸のしやすい、ゆったりした服を着るのがベストです。

自分が一番リラックスできる環境を整えて、瞑想をはじめてみましょう。

 

瞑想をはじめてみましょう



瞑想する女性

環境が整ったら、次のような順番で瞑想を開始します。

呼吸に意識を集中してくださいね。

1.軽く目を閉じます

2.鼻から3秒間息を吸います

3.6秒間息を止めます

4.6秒間かけて鼻からゆっくりと息を吐ききります

5.2.~4.を繰り返します

慣れないうちは5分ほど、慣れてきたら1日15分ほど続けてみましょう。

最初はなかなか呼吸に集中できなくても、無理をせず、毎日続けて行うことがたいせつです。

 

瞑想状態とは?



よく、瞑想とは「思考を止め、心を無にすること」と勘違いされがちですが、「無」になることが目的ではありません。

目を閉じて心を落ち着け、鼻から息を吸って鼻から出す「腹式呼吸」に意識を集中すれば、それが瞑想している状態になります。

じっと目を閉じてただゆっくりと呼吸していると、今日あったできごとや、明日の予定のことなど、雑念のようなものが心の中にわきあがってきます。

でも、こうした感情を無理に消し去ろうとすると、心がかえって乱れてしまいます。

瞑想しているときに大事なのは、わきあがってきたいろいろな感情をほったらかすこと。

呼吸と一緒に吐き出してしまおう、というくらいの気持ちで、感情がわきあがってくるままにしておきましょう。

ただリラックスして、呼吸に集中しているうちに、どんな感情がわきあがってきても静かな気持ちでいられるようになります。

 

思っていたよりも簡単!と思っていただけましたか?

疲れすぎてうまくリラックスできないというときは、アロマや瞑想用のCDの力を借りてみるのもおすすめです。

瞑想を毎日続けていると、毎日悩まされていたストレスや疲れから少しずつ、解放されていくのを実感できます。

ぜひ、今夜からでもはじめてみてくださいね。

2015年6月24日

written

by 南天


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop