現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

長崎に行くなら!観光スポット5選

1598 views

友達と長崎を訪ねようと思っているのですが、何かおすすめのスポットはありますか?(大学1年生・女性)






異国情調いっぱいの長崎県!



外国の影響も受けた町は、新しさと古さが寄木細工のように不思議な調和を見せています。


そしてたくさんの島がある長崎の観光スポットをおすすめします。





 

軍艦島



 


http://foter.com/f/photo/3720075234/68b5e2b976/


 


軍艦島という名称は通称で、正式名称は端島です。


かつては炭鉱として栄えましたが、1974年に無人島となりました。


端島は本来は小さな瀬を埋め立てて造り3倍の大きさにしました。その大きさは南北に480m、東西に約160m、島全体が護岸堤防で覆われています。


軍艦島は企業が所有していましたが、2001年に長崎に無償譲渡されました。


現在では建物の老朽化が進んでいますが、逆に世間の興味をそそり、2009年に観光客が上陸・見学できるようになりました。特に男の人のロマンをくすぐるようです。


ただし危険箇所も多いので、一部だけの公開となっています。


現在、世界遺産への登録が有力視されています。


 


 




西海パールシーリゾート



 


http://foter.com/f/photo/3936350354/468993fb4b/


 


西海パールシーリゾートがある西海国立公園は、長崎県の西北部に位置します。


リアス式海岸と400ほどの島々が特徴的で、佐世保市の九十九島もその中に含まれます。


西海パールシーリゾートは佐世保市にあり、200以上の島を持つ九十九島を巡る遊覧船ターミナルや飲食店、土産物店が置かれている人気の観光施設です。


また「海きらら」という水族館もあり、そこでは過去から現在までの複雑な九十九島の海を再現しています。


九十九島は市街から見る限りはさほど島があるとは見えないのですが、遊覧船に一度乗ってみるとこんなに島があったのかと驚いてしまいます。


九十九島を巡る遊覧船はいくつかあり、大型のクルーズ船から小型の遊覧船、ヨット、カヤックと様々です。


 


 


 




ハウステンボス



 


http://foter.com/f/photo/5276720039/53cc758c2e/


オランダの街並みを再現したテーマパークです。


名前の由来は「森の家」というオランダ語で、オランダ王室が所有する宮殿の1つ、ハウステンボス宮殿を再現したことから名付けられました。


中にはホテルやレストランが併設され、様々なアミューズメントやミュージアム、アクティビティがあふれています。


また年間を通じて盛りだくさんのイベントがあり、特に春のチューリップ祭はまるで本物のオランダに来たかのようです。


冬はイルミネーションやカーニバル、夏はコンサートや花火など飽きることがありません。


 


 




グラバー園




http://foter.com/f/photo/5450350249/3c42dff4f3/


旧グラバー邸は、貿易商人だったトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築です。


グラバー園には他にも旧ウォーカー低、旧リンガー低、旧オルト低、旧三菱第2ドックハウス、旧長崎高商表門衛所、旧長崎地方裁判所長官舎、旧スチイル記念学校、旧自由亭など長崎市内に残っていた歴史的建造物を移築しています。


当時は日本人で西洋建築を知る人はまだ少ないため、洋風建築に日本伝統の技を取り入れたり、かなり試行錯誤し、独特の造りになっている建物もあります。


 


 




出島



 


http://foter.com/f/photo/6048159247/8c98d12f6d/


江戸時代に鎖国政策の1つとして、長崎に人工の島である出島が造られました。


当初はポルトガル人の管理のためでしたが、鎖国時にオランダ人を平戸から出島に移しました。


基本的には日本人も公用以外での出入りは禁止、オランダ人も出島から出ることはできませんでした。


出島は復元計画が進行していますが、昔からの史跡も残っています。


扇型の島は武道館とほぼ同じ面積の小さな島でしたが、ここから日本全国に広がっていった文化や物も多いです。


ビール、コーヒー、バトミントン、ピアノ、じゃがいもやパセリなどの野菜、他にもたくさんのものがオランダ船からもたらされました。


 


以上が長崎の観光スポット5選です。


今回はいつでも最新のものに興味がありながら、古くからのものも大切にする長崎のスポットをご紹介しました。


長崎で何か新しい風を見つけにきませんか?



 

2014年6月13日

written

by yuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop