現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

就活面接で「何か質問はありますか?」と聞かれた時の対応法

1226 views

就活で「何か質問はありますか?」と聞かれた時、なんと答えればよいのでしょうか(大学3年生・男性)


男性と女性の面接官

© paylessimages - Fotolia.com

 

就職活動に面接は付きものですが、「どうしても苦手・・。」という方も多いと思います。



 

自分の希望の会社に勤める人たちを目の前にして、緊張するのは当然のことです。


しかし、そこで何もアピールすることができなければ、あなたがそこで働く未来は夢のままになってしまいます。



 

そうならないためにも、面接を受ける際には入念な下準備が必要です。



 

面接の中では「(弊社に)何か質問はありますか?」と逆質問を受ける場合があります。
この時あなたなら何と言うでしょうか。



 

実はここ、かなりアピールできるポイントでもあり、面接の中でも、特に見られている部分の一つと言っても過言ではありません。
ですので、質問の答えはあらかじめしっかりと準備しておくべき内容なのです。



 

そこで今回は、就職活動の面接の際に「何か質問はありますか?」と聞かれた時の対処法について、いくつかご紹介していきたいと思います。


office





就活面接で「何か質問はありますか?」と聞かれた時の対応法



「特にありません。」はNG!



 

「何か質問はありますか?」の問いに関して、一番便利で答えやすいのが、「いまは特にありません。」かと思います。


色々なところで目にしますし、ただのアルバイトの面接というのであればこれでも良いでしょう。



 

しかし、就職面接というのは、今後のあなたの働き方や生活全てに影響してくるものです。
その中で、どこまで会社を真剣に捉え、考えている人材なのかを人事担当者は見ています。



 

そこで「特にありません。」と言う人が勝ち抜けるはずもなく、その言葉だけで印象はグッと下がってしまいます。



 

ですので、「特にありません。」ではなく、何か他に質問を準備しておきましょう。




内容のあるものにする



 

質問するのは良いですが、その質問が仕事への意欲を持った内容のあるものでなければ意味がありません。



 

労働意欲には内容のない質問をすることで、こちらも考えていない人だと思われてしまったり、面接官に不快な印象を与えてしまう可能性が高くなってしまいます。



 

例えば、お金の話や残業の話などは、その場ではしないほうがベターです。



 

面接で質問をする際は、仕事への意欲を持った内容のあるものにしましょう。




自分の特徴が生かせるかどうかをアピール



 

企業が現在力を入れているプロジェクトの発展性についてやその企業の目指すものなど、普段外から見ていて分からないようなことは、大いに質問してみると良いでしょう。



 

それを含めて、自分が今後どのように成長できるのかを考える貴重なチャンスでもありますし、興味を持っている内容が的確であれば、企業側から見ても、他の人とは違った印象を持つようになります。



 

自分の存在感をアピールする絶好のチャンスです。




「会話を」を心がける



 

これは面接時の全てに共通することでもありますが、面接官との「会話」を心がけましょう。



 

質問するのは良いですが、その答えがイエスやノーで終わってしまうようなものはもちろん意味がありません。



 

また、面接官の答えに対して相槌を打つことも重要です。


誰でも自分の話を真剣に聞いていないような人と、会話を続けたいとは思いませんし、面接官も人間ですのでそこはやはり同じでしょう。


自分の聞きたいことだけ聞くのではなく、その為に答えてくれているという気持ちを忘れずにいましょう。



 

また、自分の質問に対する答えでもし言葉に詰まっていれば、さらに質問を具体的に分かりやすくするなど、面接官の手助けをするという気持ちも忘れてはいけません。



 

面接では「会話」のキャッチボールを心がけておく必要があります。



 

いかがでしたか。



 

今回は面接時に「何か質問はありますか?」と聞かれた時の対処法についてご紹介しました。


面接はみなさんが希望の仕事に就くためには避けては通れない道です。



 

緊張もしますし、焦ってしまうこともあるかと思いますが、まずは落ち着いて自分のことを正直に伝える姿勢を持つことが大切です。



 

また上述したように、会話を心がけることで、普段のように落ち着いて話をすることができるかと思います。


この記事を参考に、ぜひ希望の企業に就職し、素敵な人生を作っていってください。

2014年6月12日

written

by tommy909


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop