現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月19日更新

スタバも使ってる!?エチオピアコーヒーの特徴とおいしさの秘密

7406 views

スタバやおしゃれなカフェで最近エチオピアコーヒーというコーヒーをよく目にします。どんなコーヒーか教えてください。(大学4年生・男性)


最近ではエチオピアコーヒーを街中のコーヒーショップなどでも飲めたり買ったりと、気軽に味わう事ができるようになりました。

その中でも、スターバックスの『エチオピア』コーヒーは、皆さんも一度は飲んだ事があるのではないでしょうか?

ドリップコーヒーとしても提供されていますから、飲んだことがなくても見かけたことはおありだと思います。

エチオピアコーヒーを好んで飲む方が多くなったこの頃。

今回は、その魅力と美味しさをご紹介いたします。

 



画像出典: http://ameblo.jp/angelstar-nefertari/entry-11958065870.html

 

◆コーヒー発祥の地



エチオピアは、コーヒー発祥の地と言われています。

有名な逸話がこちら。

それは、9世紀のことです。

エチオピアのヤギ飼いの少年カルディは、自分が飼っているヤギが緑の葉と赤い実を食べたあとに、ヤギがいつも騒いで興奮するのを不思議に思い

それを修道僧に相談した後にその実を口にしてみると、疲れや眠気が吹き飛んで気分すっきり爽快になったというのが、コーヒーの歴史の始まりだと言われています。

 

◆エチオピアコーヒーの美味しさと、その魅力とは?



エチオピアコーヒーの魅力はなんと言っても、適度な酸味とフルーティーな風味が楽しめるところ。

エチオピアは日本から約1万キロほど離れているアフリカ大陸にあります。

国土は高地が大半を占めていますが、気温の寒暖さがあるために、アフリカコーヒー独特の酸味と苦味のバランスの取れた美味しいコーヒー豆が栽培されるのですね。

現在、世界で飲まれているコーヒーの多くを、エチオピアのアラビカコーヒーが占めているのをご存知でしょうか。

アラビカコーヒーは、ストレートでもブレンドでも美味しい、良質の品種として有名です。

後味もスッキリと飲みやすいため、特に夏の暑い時期や午後のティータイムなどにはオススメです。

 

◆アラビカコーヒー(アラビカ種)とは?



コーヒー豆の3大原種の1つです。

日本で流通している豆は、アラビカ種とロブスタ種の2つ。

アラビカ種のコーヒーは独特な酸味、風味をもつことで有名で、焙煎によって酸味が和らぎ、「苦み」「甘み」「香り」が豊かに引き立てられます。

ちなみにカフェイン含有量も、アラビカ種はロブスタ種の約半分(1.1%)です。

カフェインが気になる方にも嬉しいポイントではないでしょうか。

 



画像出典:http://ameblo.jp/angelstar-nefertari/entry-11958065870.html

 

◆エチオピアの人にとってのコーヒーとは、パンである。



『Bunna dabo naw(ブンナダボナオ)』

これは、『コーヒーは、我々にとっては、パンである』という意味です。

それだけエチオピアの方々にとってのコーヒーとは、毎日の生活に切っても切り離せない大切な飲み物なのですね。

そのコーヒーが、日常生活に浸透している習慣がエチオピアにはあるんです。

その名も『コーヒーセレモニー』という儀式。

これは、ジャバナと呼ばれる専用のポットを使って、ゲストに挽きたて、淹れたての美味しいコーヒーをおもてなしする儀式のこと。

儀式というと厳かなイメージがありますが、実際はみんなで一緒に美味しいコーヒーを飲みましょう!という、世間話をしながらコーヒーを楽しむための習慣です。

 

歴史も古い、エチオピアコーヒー。

奥深い豊かな味わいと美味しさはもちろんのこと、私たちに笑顔や会話、楽しみごと、ほっと一息つける時間などを一緒にもたらしてくれる

エチオピアコーヒーだからこそ

今や世界の大半で栽培され、世界中で愛され続けている一番の理由ではないでしょうか。

 

 

2015年1月19日

written

by sumire


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop