現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

普通の大学生のiPhone/iPadがある暮らし

20373 views

Q. 最近 iPadを購入しました。せっかくなので日常生活で最大限に活用する方法を教えてください!(大学1年生・男性)




 

どうも。毎日MacBook Air、iPad、iPhone、iPodを持ち歩いているデジタルネイティブ林檎教徒・かっちゃん @iKatchan です。法学部なのですが、毎日六法なんて持ち歩けません。iPadで十分です。

 

全学生に学校管理のiPadを配布して、レジュメや学校で使う書籍もPDFで配布して欲しいと考えています。割とマジで。


今日は、普通の大学生がiPhoneを活用した1日を時系列的に書いていきます。
iPadを持っている方は置き換えれる場合は置き換えてもらっても大丈夫です。



 

 

6:00:起床



 

おはようございます。朝です。もちろん、iPhoneに起こしてもらいます。
寝る前にSiriに頼んでおきましょう。(後述)


起きたらまず何をしますか?
洗顔、歯みがきなどいろいろありますが、デジタルな大学生はまず、メールチェックから始まります。




iPhoneでメールをチェックします。必要に応じて返事もしちゃいましょう。
その後は2chまとめはてブを確認します。自分が興味のある話題をPocketに入れておきましょう。



 


好みの新聞社のHPに記載されてるニュースのリンク先をコピーしましょう。Clippedを入れておけば、URLをコピーするだけでPocketへ入れてくれます。
Clippedを起動し、ホーム画面に戻ってSafariを開いてください。そして、URLをコピーすればOKです。



 


入れ終わったらPocketを起動し、ダウンロードしておきましょう。これで、オフライン環境でも記事を読むことができます。



 

その日の時間割も確認しておく必要がありますね。すごい時間割を使いましょう。
Facebookと連携しているアプリで、非常に使いやすく、名前の通り"すごい時間割"です。



 



すごい時間割に関しては下記のエントリーを参考にしてください。


Labit社のすごい時間割がすごい

軽く水シャワーを浴びたり、ご飯を食べたり、歯を磨いていたら出発の時間ですね。



 

7:00:電車に乗る



 

さあ、通学です。混雑な中の通学です。1日の中でもかなり憂鬱な時間ですね。


頑張って席をとりましょう。戦です。
だけど、お年寄りや障がい者の方々には進んで席を譲りましょうね。自分の祖父母をイメージしたら簡単なことです。


無事席に座れたとして、何をしますか?
もちろん、朝Pocketでダウンロードしておいた記事を読んじゃいましょう。



 


熟読する必要はありません。サッと目を通すくらいが気楽でいいですね。



 

8:30:学校着



 

「通学に1時間半!?」と思われた方も多いと思います。僻地ですみませんね。
1時間半あれば、記事も全部読めちゃいましたよね?保存したい記事のみ残して、あとは消しちゃいましょう。


デジタルな大学生に必要なのは、何と言っても電源です。いち早く教室に入り、電源が近い席に座りましょう。


授業まであと30分もあります。本を読んだり、他にも面白い記事がないか探しちゃいましょう。
TwitterやFacebookもいい暇つぶしになりますね。



 

Twitterのアプリに関してはmoyashiさん @hitoriblog が超絶詳しい記事を書いてくださっているので、そちらを参考にしてください。



 

【iPhone部門】第2回iOS用Twitterクライアント選抜総選挙投票結果発表 #twcpoll2



 

9:00:1限目



 

さあ、授業です。眠たい目をこすりながら、しっかり聴きましょう。
ひたすらレジュメを読むだけの、面白くない授業もありますね…
それでも、ちゃんとメモはとりましょう。大事です。大事です。大事です。(体験談)


講義のメモもiPadでとるという猛者もいることでしょう。
Bamboo Paperというアプリがオススメです。アドオンを購入することでノートの数を増やすこともできます。



ペンの代わりにスタイラスを使いましょう。僕のオススメを載せておきます。

 



 

12:10:お昼休み





 

お昼休みですか、そうですか。2年も休学してると友達いませんよ。
華麗にぼっち飯キメてます。ランチのお誘い、待ってます。


デジタル関係ありませんでしたね。笑



 

ユーザー数が爆発的に伸びているLINEを使って友達に連絡するのも手ですね。



 



 

13:00:3限目



 

空きコマですよ、空きコマ。お昼休みと同じく、ぼっちには辛い時間です。
すごい時間割はそういう寂しさすら解消してくれます。
その時間、他にも誰か空きコマの人がいないか、ひと目でわかるのです。
もうやることはわかりますよね?Facebookから連絡してみましょう。相手も暇してたら、かまってくれるかもしれません。


かまってね?



 

 

16:10:4限終わり



 

これで今日の講義は全て終了。帰宅時間も知りたいので、駅すぱあとを使って調べましょう。




 

駅すぱあとを使えば、電車だけでなく路線バスの時刻も調べることができます。「学校からバスで駅、駅から電車で地元」のように調べることができます。


バス・電車に乗ったら作業… と言っても疲れちゃいますよね。GoodReaderを使って漫画や小説でも読んじゃいましょう。



 



 

Dropboxに入れておけば、GoodReaderを使って必要な分だけ読み込んで表示することができます。


Dropboxのアカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。


DropboxGoodReaderの詳しい使い方は下記のAppBankさん @appbank のエントリーを参考にしてください。



 

【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。
【保存用】GoodReader for iPhoneの使い方まとめ。基本・応用・小技がチェックできます。


ブログを書いてる人もいますよね?かと言って帰宅中にガシガシ書くこともなかなか難しいですよね。
Evernoteを使ってネタをまとめておきましょう。家に帰ってMacやPCを使って書くときにかなり捗りますよ。



 

 

17:30:帰宅



 

ふぅ…
やっと帰宅です。荷物をおいて、空き地へ野球へ!なんてことはないですが、ゆっくりしましょう。
ご飯食べたり、お風呂入ったり。
一段落ついたら、Facebookでも見ましょうか。ゼミやサークルのグループページで連絡事項が更新されてるかもしれませんしね。



 

 

23:00:就寝



 

え?早いですか?笑
僕はだいたいこれくらいに寝てます。朝早いんだもん。
アラームもセットする必要がありますね。こんな作業はSiriに伝えておけばOK。
ホームボタンを長押ししてSiriを起動。
「(僕のiPhoneはイギリス英語設定なので(どやあ)Siri, wake me up at 6:00.」と。



 


Siriがちゃんとアラームをセットしてくれます。








いかがでしたか?ちょっと無理矢理なところもありましたが、だいたい毎日やることは全てiPhoneでできますね。



 

iPadがあれば尚良しな作業ももちろんありますが、iPhone単体でもできてしまう、それくらい強力なデバイスです。
僕の場合、ブログはMacやPCで書いた方が格段に速いですが、iPhoneでも十分にできてしまうあたりが恐ろしいですよね。



 

今回紹介したアプリは下記のエントリーで詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてください。



普通の大学生がiPhoneに入れているアプリ20選
Labit社のすごい時間割がすごい

じゃ、後程。

元の記事はこちら
普通の大学生のiPhone/iPadがある暮らし
iKatchan.com

2014年6月13日

written

by katsuya-tanaka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop