現在17271個の困ったを解決できます!

2016月1月24日更新

事前に対策を!カップルの温泉旅行デートで起きがちな7つのトラブル

61190 views

今度彼氏と温泉旅行に行きます。仲良く楽しく行きたいです。何かありがちなトラブルはありますか?(大学1年生・女性)


Kissing Young couple


寒い冬。長めの冬休みを利用して、彼氏彼女と温泉旅行。


二人でゆっくり過ごして、もっと関係を深めたいものですね。


しかしカップルでの旅行ではトラブルがつきものです。


せっかくの旅行が帰りは無言に・・なんてとても残念ですよね。


そこで今回は、温泉旅行デートでありがちなトラブルを7つご紹介します。


どれだけ準備してもトラブルは防げるものではありませんが、少しでも情報を取り入れて、上手に対処したいですね。




1意見が食い違う





男女の違いを理解しておきましょう



2人で1つのことを決めようとすると何故かケンカに発展しがちですよね。


どんな場合でも、まずは男女の考え方は違うということを頭に入れておきましょう。


心理学においては、男性は現実的な計画を立てることが得意と言われています。


乗り物の予約、ホテルの予約など確実に必要なものです。


しかし空想的なことが苦手で、どこでランチするかなどは決められず、決めていても予定と違うものが食べたくなったり、違う場所に行きたくなったりするものなのです。


対して女性は空想的な計画が得意。


「ここを通るならこのお店に寄れるな」とか「ホテルに到着する前にここの観光地に行きたいな」とイメージすることに長けています。


しかし反面、ホテルの場所を調べていなかったり、地図が読めずホームで迷ったりと根本的に男女で得意なことはまったく違うのです。


「なんでお店を一緒に考えてくれないの?」


「どうして地図も読めないんだよ!」


と責め合っても仕方ありません。


この違いを上手く利用して、担当を分ければよりスムーズに衝計画できるはずです。





2旅行プランを詰めすぎる





ノープランを楽しむのも旅行の醍醐味です



旅行前には盛り上がっていて、「◯時〜◯時までこのパワースポットを巡って、◯時になったらご飯は人気のこのお店へ・・」とついつい予定を詰めすぎてしまっていませんか?


実際に到着したら、時間が足らず走って移動・・


渋滞に巻き込まれて予定通りにいかなくなってしまった・・


そうなると心の余裕がなくなり、他愛もないことでケンカに発展してしまいがち。


多少時間が余ってもその場で見つけたお店に入ったり、計画外の楽しみもあるのが旅行です。


計画は余裕を持って立てましょう!





3部屋での過ごし方の違いに疲れてしまう





段階を作ってお互いの生活を理解しておきましょう



旅行では2人で同じ部屋に泊まることもあるかと思います。


普段のデートでは分からなかった家庭的な一面が見られるかも・・


と思いきや、以外と大雑把だったり几帳面すぎて疲れたり、いびきや寝相がうるさくてゆっくり眠れなかったなんてことも。


お互いの生活はそうそうすぐには変わらないものですから、いきなり旅行をする前にお互いの家に行ったり、始めは一泊二日にするなど、段階を作りましょう。





4温泉に入る時間が違いすぎる





待ち合わせ時間をしっかり決めましょう



部屋に温泉がついていれば別ですが、せっかく温泉で温まっても、彼女を待ちすぎて湯冷めしてしまった・・。


なんて勿体無いですよね。男女だけでなく同性同士でも入浴時間は必ず違うもの。


待ち合わせの時間を決めたり、時間が違いすぎるのであれば部屋で待つということもできます。


入浴前に必ず話し合っておきましょう。





5ショッピングで温度差が違う





お互いに気遣いを忘れずに



温泉旅行に限らず、買い物は女性の楽しみですよね。


しかし、男性は女性よりも買い物が苦手な方が多いのは事実。


二人で楽しみたいのに、彼は面倒くさそうな態度でケンカに発展・・これはよくあることです。


自分の楽しみも大事ですが、相手を楽しませることも大事です。


彼はショッピングが苦手だという方は、買うものを決めておいて、「あとこれだけ買えば終わるからね!ごめんね!」と情報を与えてあげるのも円滑にする技です。





6温泉に入りすぎて疲れて寝てしまう





無理な入浴はほどほどに



最近のホテルや旅館は温泉が何種類もあって楽しいですよね。


しかし張り切りすぎて結局何時間も温泉を回り、部屋に戻ったら移動の疲れも重なってもうグッタリ。


気づいたら朝になってしまった・・。意外とこの失敗は多いのです。


せっかく旅行に行ったのに振り返ればゆっくり話もしてないなんてこれはショックですよね。


無理な入浴は身体にもよくありません。


大事なのは2人で過ごすということを忘れずに・・。




下調べ




7飲み過ぎて即就寝




美味しい食事にお酒が進むのもわかりますが…


普段酔わない人でも、やってしまいがちなのがこちら。




旅行の開放感に美味しい食事、美味しいお酒、そして温泉であたたまった身体。




いつも以上にアルコールが弱くなっている可能性があります。




これから普段は恥ずかしくて言えないような話をしよう、と思った矢先に隣で寝落ちしている…。




なんてことのないように気を付けましょう。




女性は旅館でのんびりお喋りをする時間も楽しみにしています。




それを泥酔で台無しにしてしまっては、帰りの空気がきまずくなってしまいます。









以上7点ご紹介しました。いかがでしたでしょうか?


始めにも書きましたが、どれだけ準備してもトラブルは避けられるものではありません。


大事なのは2人の時間を楽しむということ。旅行はその手段に過ぎません。


計画を詰めこみ過ぎず、「ここも行きたかったねー。次いこうね!」


と少し後悔を残して、次の機会にというのも良いかもしれません。


2016年1月24日

written

by emi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop