現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月12日更新

女子は靴の汚れに敏感!男がついつい軽視しがちな靴のお手入れ方法を見直そう

1052 views

靴のお手入れの仕方があまりよくわかりません。正しいお手入れの仕方をどなたか教えてください。(大学2年生・男性)


おしゃれは足元からというように、いくらおしゃれをしていてもボロボロの靴では台無しです。

男がついつい軽視しがちな靴の汚れにも、女子は敏感なんです。

今回は、靴のお手入れ方法を見直しましょう。

靴のお手入れ

日常的に気をつけること



履いた靴はすぐしまわない

帰宅したらすぐに靴箱にしまわず、汚れを落とし、一晩乾燥させてから、靴箱にしまうようにしましょう。

靴にカビが発生しにくくなります。

一晩乾燥させてから、防カビ剤をスプレーして、それが乾いてから靴箱にしまうとさらに万全です。

雨の日は水気をとるために、除湿剤や新聞紙を詰めて、十分に乾かしましょう。

 

毎日同じ靴を続けて履かない

どんな靴でも1日履けば、ホコリや汚れが付き、靴が蒸れて細菌だらけになっていることもあります。

靴を休ませて、湿気を十分に乾かすことで、臭いをとり、型くずれを防いで、長持ちさせることができます。

 

定期的なお手入れをしましょう



週1回お手入れを

週に1回はクリーナーで汚れを落としてきれいにしましょう。

しばらく履いていなかったときは履く前に、ブーツやサンダルなど長く履かない期間があるときはしまう時にしましょう。

靴のお手入れ

靴底もお忘れなく

靴底は見えない場所だから、お手入れを怠りがち。

しかし、靴底が減ると、足が痛くなったり滑りやすくなったりするのです。

靴底は靴の中で一番酷使されている部分。しっかり汚れを落としましょう。

 

中敷もお手入れを

一日靴を履くとコップ一杯分の汗をかくといわれます。

靴の中は臭いのもとの細菌が潜み、あまり衛生的ではありません。

靴を脱いだときに中敷が真っ黒で臭いもきつくなっていたら、周りの目も気になってしまいますよね。

定期的に洗濯したり、取り替えたりしましょう。

 

革靴のお手入れ方法



革靴はビジネスアイテムの一つでもあり、長くきれいに使いたいものです。

しかし、お手入れが面倒で…とさぼりがちになっていませんか。

靴のお手入れを定期的にしている人とそうでない人では他人に与える印象も変わってきます。

最低でも月1回はしてほしい基本のお手入れ方法を紹介します。

 

1.ブラシで汚れを落とす

前から後ろに全体にブラッシングし、細かい部分やヒール部分などもしっかり汚れを落とします。

 

2.クリーナーを塗る

クリーナーを木綿の布に少量つけて、薄く伸ばしながらまんべんなく靴を拭きましょう。

クリーナーを直接靴につけると、シミの原因になりますので注意しましょう。

 

3.汚れをふき取る

布のきれいな部分を使って、汚れをよくふき取ります。

 

4.クリームを塗る

クリームを少量布につけて、薄く伸ばしながらまんべんなく靴を拭きましょう。

 

5.全体を磨く

余分なクリームを軽くブラッシングで落とし、布で軽く磨きましょう。

 

6.仕上げ磨き

仕上げにもう一度、全体を磨きましょう。

使用済のストッキング等で磨くと簡単に光沢が出ます。

 

7.撥水スプレー

汚れの付着を防ぐ撥水スプレーをかけましょう。

 

新しく購入したら、おろす前にクリームでお手入れをしてから履きましょう。

表面に薄い保護膜ができ、靴を守ります。

雨の日は朝出かける前に防水スプレーをし、お手入れもより丁寧にしましょう。

靴のお手入れ

いかがでしたか。

靴は適切なお手入れをすると寿命がぐんと延びると言われます。

お気に入りの靴を長く愛用出来るようにぜひお役立て下さい。

2015年1月12日

written

by hirohirohiroko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop