現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月24日更新

大人の虫歯は怖いって知ってた?歯磨き以外にも実践したい虫歯予防

506 views

歯医者が大嫌いなので、絶対虫歯になりたくありません。

虫歯予防に良い方法はありますか?(大学1年生・男性)


虫歯

歯医者は幾つになっても怖いですよね。

出来ればお世話になりたくない…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、毎日の食事や生活で歯を酷使していませんか?

そこで今回は、きちんと歯磨きをしていても虫歯になってしまう…というあなたにオススメしたい【虫歯予防法】をご紹介します。

 

大人の虫歯はとっても怖い!



永久歯に生え変わった大人の歯は、虫歯や歯肉炎によって失うと2度と取り戻せません。

女性は特に注意が必要で、出産の際にカルシウムが失われてしまうため、歯がボロボロになるだけではなく、歯周病にかかっているとお腹の子供にまで影響が及ぶ恐れもあります。

男性にとっては虫歯が口臭に繋がり、社会的な名誉も損なわれる…など、大人の虫歯を侮っていては、後で痛い目に遭うかもしれません。

歯磨き以外にも気を付けたい対策とは、どのようなことなのでしょうか?

 

【小さなことからコツコツと!今日から出来る対策6つ】



1 キシリトール入りのガムを噛む



『キシリトール』が虫歯の発生や進行を抑える効果があることは有名ですが、ガムを噛むと唾液が多く分泌されて、歯の再石灰化効果を促進すると言われています。

また、口臭の原因にもなる舌の上の汚れ(舌苔)も取り除くことが出来て一石二鳥です。

噛むタイミングは、食べカスが溜まりやすい【食後】がオススメです。

ガムは捨てにくいからちょっと…という方には、タブレットタイプも歯医者やコンビニ・スーパーで販売されています。

 

2 食後に歯間ブラシを使う



歯の間の汚れを放っておくと、虫歯に繋がるリスクが高まります。

しかし歯間ブラシが1本あれば、爪楊枝や歯磨きだけでは取れなかった歯垢も簡単に落とすことが出来ます。

100円均一などでも手に入るので、お出かけ先の化粧室でもケア出来ます。

 

3 砂糖の多い食べ物を控える



チョコ

虫歯の原因は、何といっても【甘い物の摂り過ぎ】です。

すぐに歯磨きが出来ない時は、食後のデザートは控えて

砂糖抜きのミルクティーや、カテキンの多い緑茶を飲むように心がけましょう。

飲み物や食べ物を少し変えるだけで、虫歯リスクを下げる効果があるなんて驚きですね。

 

4 カルシウムの多い食物を食べる



健康な骨と歯を作る為には欠かせない【カルシウム】ですが、牛乳やチーズ以外にも『ひじき』や『サクラエビ』にも多く含まれています。

また、おやつに『小魚』や『ナッツ』を食べるのも効果的です。

 

5 毎食よく噛んで食べる



当たり前のようですが、忙しい毎日を送っていると『噛む』ことを忘れがちです。

TVを見ながら、雑誌を読みながら、スマホを操作しながらなど…

しっかり噛んでいないと唾液の分泌が不十分になってしまい、口臭や虫歯に繋がります。

一口で20回以上噛むことを目標にすると、正常な唾液分泌量になると言われています。

咀嚼によってアゴの筋肉が強くなると、小顔効果や顔のたるみまで予防出来ます。

 

6 日常生活での口呼吸をやめる



口を開けながら呼吸をすることは、歯だけでなく体にも良くありません。

気付いたらすぐに『鼻呼吸』を心がけましょう。

日常的に口呼吸をしている人は、就寝中も同じ呼吸法だと言われています。

寝ている間にハウスダストやウィルスを吸い込んで、喉の痛みを引き起こすこともありますし

口の中が渇いて【ドライマウス状態】になり、口臭や虫歯につながります。

口腔内は常に潤った状態にし、こまめに水分補給をするように習慣付けましょう。

 

いかがでしたか?

いつまでも自分の歯で食事を楽しみたい…と思う気持ちは誰でもありますよね。

歯に自信が持てると、笑顔ももっと素敵になります。

そして若いうちから定期検診や、バランスの良い食生活を心がけて歯の健康を保つ事は何よりも大切です。

今から実践できる簡単なものばかりですので、是非やってみてくださいね。

2015年6月24日

written

by yuzumi07


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop