現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月16日更新

砂糖よりも健康的!はちみつの効能とは

252 views

砂糖の代わりにはちみつを使うとヘルシーだよ!と友達からオススメされたんですが、実際どのような効能があるんですか?(大学2年生・女性)


化粧品やヘアケア品でも人気のはちみつ。

はちみつをたっぷりかけたハニートーストは甘いもの好きにはたまりませんよね。

でも、食べ過ぎると太っちゃうと特に女性には気になるところです。

はちみつは生命エネルギーに満ちた万能食品です。

薬としても用いられています。

喉が痛い時にはちみつを舐めたりしませんでしたか。他にも色々な効能があります。

気になるカロリーなど、砂糖よりも健康的なはちみつの秘密を調べてみました。

 

 

基本的な効能





画像出典:MY LOHAS

まずは、基本的なはちみつの効能です。

はちみつには強力な殺菌作用があります。

有名なのは喉の通りを良くする効果ですよね。のど飴にもよく使われています。

喉が傷んだ時にはちみつを舐めたり、うがいをしたりするとグルコン酸によって殺菌されます。

また、口内炎にも効きますよ。

怪我にも効果的です。怪我や火傷をした部分に塗れば、消毒効果と傷跡を残りにくくなります。

これはあくまで民間療法なので、応急処置程度で自己判断せずに専門医に看てもらった方がいいです。

他にも整腸効果もあります。ビフィズス菌を増やす効果がありますので、下痢や便秘の解消に繋がります。

よく部活などでスポーツをする人がレモンのはちみつ漬けやはちみつ入りドリンクを食べますよね。

はちみつの主な糖分は単糖といい、分解をする必要がなくすぐに体内に吸収されるのです。

すぐにエネルギーになるので体力回復には持って来いということ。

しかも、脂肪になりにくいのです。

スポーツの時だけでなく、疲れた時にもいいですね。

 

 

美容効果も抜群



実際にはちみつが入った化粧品やヘアケア品がたくさん発売されています。

はちみつはビタミンを始めとするミネラル、カルシウム、鉄分などの肌の健康にいい成分が豊富に含まれています。

石鹸や化粧水にはちみつを少したらして使用すると美肌効果にいいでしょう。

他にもはちみつを唇に塗ってサランラップをすると唇パックになります。

付けるだけでなく、もちろん摂取をしても豊富なビタミンやミネラルが皮膚や髪にいい栄養となります。

内側からも外側からも綺麗になれるなんて女性には嬉しいですよね。

 

気になるカロリー





画像出典:CO・OP

美容にも健康にもいいけど、あんなに甘いからカロリーは高いんだよね?と気にする方は多いでしょう。

ご安心下さい。砂糖よりもはちみつの方が低カロリーになるのです。

まず、基本的なカロリーですが、砂糖大さじ1は35kal、はちみつ大さじ1は65kalです。

おや、はちみつの方が高いですね。

はちみつと砂糖では糖度、つまり甘さが違います。

はちみつの糖度は砂糖の3倍に相当します。

実際に砂糖をはちみつに置き換えるとすると、大さじ3の砂糖=大さじ1のはちみつということになるのです。

つまり、砂糖が105kalのところ、はちみつ65kalになります。

なんと、約40%のカロリーダウンです。

是非料理やお菓子に活用してみて下さい。

はちみつは肉を柔らかく肉汁を閉じ込め、照りを出す作用があります。

魚には消臭効果も期待出来ます。

砂糖よりも優しい甘みになりますので、自然な味わいになりますよ。

ただし、はちみつは20%が水分ですので、その分の水を少なめにする必要があります。

 

 

はちみつの効果はどうでしたか?

美容にも栄養にもいい嬉しい食品でしたね。

最後に、はちみつ入りのホットミルクをおすすめします。

もともと牛乳には安眠作用があります。メラトニンという睡眠を促すホルモンを分泌されやすくするのです。

はちみつをティースプーン一杯入れるだけで、その効果が高まるのです。

もちろん砂糖より低カロリーだからといっても、甘いものの摂り過ぎには注意です。

2015年3月16日

written

by 秋田丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop