現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

旅行で訪れたい!童話の世界のようなイギリス庭園3選

4007 views

イギリスに旅行に行きます。童話に出てくるようなイギリスの庭園に行きたいです。おすすめの場所を教えてください。(大学2年生・女性)


イギリスといえば、『不思議の国のアリス』に『ナルニア物語』に『メアリー・ポピンズ』、そして最近では『ハウルの動く城』と、多くのの童話が生まれ続けている国。

そんな童話の中に入り込んでしまいたい!

だれでも一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか。

イギリスの童話にしばしば、素敵なお庭が登場します。

そして、そうしたお庭たちは、決してフィクションの世界のものではありません。

イギリスを訪れてみれば、あちこちに童話から抜け出してきたような素敵なお庭があることに気が付くはずです。

ロンドン市街の小さな公園や、普通のお宅のお庭だって、季節になればバラや水仙が咲き乱れて十分に素敵なのですが、ここでは特にお勧めの庭園を三つ、ご紹介しましょう。

 

超定番!キューガーデン



まず、忘れてならないのはキューガーデン(正式にはキュー王立植物園)。

なんと、250年以上の歴史をほこります。「王立」というだけでも格調高いイメージですが、2003年には世界遺産にも登録されました。

森のあちこちに様々な庭園が造られている、といった雰囲気です。庭園のそれぞれに、違う童話キャラクターが隠れていそうですね。

 画像出典:キューガーデンHP

ロンドン近郊に位置しているため、ロンドンのホテルから日帰りで楽しむことも十分に可能です。

ただし、敷地面積120ヘクタールのこの庭園を1日で見て回るのは至難の業。

ぜひ行く前に、見て回る場所を決めておきたいものです。

 

昔の王室の雰囲気を味わいたければ、キューパレスとロイヤルキッチンに!



 画像出典:キューガーデンHP

「最も小さなロイヤル・パレス」と呼ばれた場所です。

ロイヤルキッチンには、たくさんのハーブが植えられています。

 

イギリス女王の夏のコテージと、京都の建築物を比べる!



コテージにはアリエッティが、民家には一寸法師が住んでいそう!

画像出典:キューガーデンHP 画像出典:キューガーデンHP

 

クリスマスイベントも楽しそう!



画像出典:キューガーデンHP

 

英国人にもっとも愛されている庭



同じくロンドンから日帰りで行けるのが、ウィズリーガーデン

別名「英国人に最も愛されている庭」といいます。

こちらも王室つながりで、200年以上の歴史を持つ英国王立園芸協会(会長はなんと、エリザベス女王です!)の運営となります。

広さ100ヘクタール。やはり1日ですべて回るのは大変かもしれません。

でも、ここにくれば「庭」のすべてがわかる!と言われるくらい、その広い地形のそれぞれに合わせた庭が作られています。

出典:ウィズリー・ガーデンHP

出典:ウィズリー・ガーデンHP

 

 『ナルニア物語』とのコラボ



2014年のクリスマスはが広がり、まさにおとぎの世界に!

出典:ウィズリー・ガーデンHP

 

本気の庭園



もっと本気で童話の世界!という方には、思い切ってコッツウォルズ地方まで足をのばしてみてはどうでしょう。

この地方は庭園以外でも、そこら中が童話の世界です。

その中でもおすすめは、アビーハウスガーデン。(リンク先は英語です。)

アビー(Abbey)とは修道インの意味で、元は修道院の廃墟だったところをあるご夫婦が素敵な庭へと変身させました。

 

上記の二つのお庭と比べればコンパクトですが、その分すみずみまでじっくり楽しむことができます。

季節によって、まったく違う表情を見せてくれる、『不思議の国のアリス』を思わせる素敵なお庭です。

画像出典:アビーハウスガーデンHP

画像出典:アビーハウスガーデンHP

 

ここに住んでいるご夫婦は、全裸で生活をされることをポリシーとされているため、不意に会うと驚かれるかもしれません。

でも、どうか勘違いしないでください。

彼らは自らのポリシーに基づいた生活を送っているだけです。

BBC放送でも取り上げられたことがあり、本にもなっています。

画像出典:amazon

それにあの庭を見れば、変な誤解なんてあっという間に吹っ飛ぶはずです。

 

いかがでしたか?

イギリスには、『くまのプーさん』でおなじみのハートフィールド村のように、庭園以外でも村自体が一つの童話の世界になっているような場所がたくさんあります。

ロンドンを拠点に日帰り旅行で楽しむもよし、思い切ってイギリス中をまわってみるのもよし。

どうか、どっぷりと童話の世界に浸ってくださいね!

 

2015年1月14日

written

by soga


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop