現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月24日更新

健康・美容効果が多すぎる!亜麻仁(アマニ)油とは?

167 views

亜麻仁油ってどんな効果があるんですか?(大学1年生・女性)


健康や美容を意識している人は、普段使っている油にも気を使い、オリーブオイルなどの体に良い効果があるとされる油を取り入れたりしています。

その中で「亜麻仁油」も注目されている油の一つです。

大手のスーパーなどでも見かけることが出来る、亜麻仁油ですが、アレルギーやアトピーなどにも良いとされ、人気が高まっています。

健康にも美容にも効果が多いと言われる、亜麻仁油をご紹介します。

 

亜麻仁油ってどんな油?



亜麻仁油はアマという植物の種から抽出された油です。

元々は、塗料や印刷のインク、木製品や皮製品の仕上げに多く使われていました。

現在では亜麻仁油には様々な効果があることがわかり、食用としても注目されるようになりました。

 

亜麻仁油の効果



亜麻仁油

画像出典:Amazon

亜麻仁油が注目されるようになったのは「オメガ3」や「オメガ9」などの不飽和脂肪酸をバランスよく含んでいる点にもあります。

特にオメガ3を豊富に含んでいます。

飽和脂肪酸は、バターやラードなどの動物性脂肪で、常温で白く固まってしまいます。

不飽和脂肪酸はいわしやまぐろ、サバなどの青魚や、オリーブオイル、シソ油などの植物性油に多く含まれています。

不飽和脂肪酸は常温でも固まらず、さらさらのままで中性脂肪やコレステロールを調節する作用があると言われています。

必須脂肪酸であるDHAはまぐろの脂身やうなぎ、サバ、アンコウの肝などにも含まれています。

ですが、これらを毎日摂取するのは大変です。

そして実は魚などよりもオメガ3系不飽和脂肪酸の一つであるαリノレン酸を豊富に含んでいるのが亜麻仁油です。

αリノレン酸は心臓の血管系疾患やアレルギー、がんなどを予防する効果があると言われています。

オメガ9はオリーブオイルやナッツ、アボカドなどに豊富に含まれています。

オメガ3やオメガ9の油は、現代人には不足がちな油で、健康や美容のためにも積極的に取り入れたい油です。

オメガ3は人間に必要な必須不飽和脂肪酸で、肌荒れやアトピーは体内のオメガ3が不足したことが原因とも言われています。

オメガ3は中性脂肪を下げ、動脈硬化や高血圧、認知症の予防や、脳の活性化による記憶力のアップも期待できます。

体の代謝を促し脂肪を落ちやすくさせるので、ダイエットにも取り入れたいですね。

その他にも、うつやイライラを抑えたり、花粉症などのアレルギーの改善に役立つ効果があります。

 

亜麻仁油の注意点



サラダ

亜麻仁油に多く含まれるオメガ3は、水溶性で加熱に弱いので、火を使って調理するものには向きません。

サラダに使うドレッシングを作ったり、ナムルの仕上げやカルパッチョ、コールスローなどの加熱しない調理に使いましょう。

冷奴に醤油とともにかけて使うことも出来ます。

味が大丈夫であれば、そのまま飲んでもかまいません。

酸化するスピードが早いので、出来るだけ早く使い切りましょう。

あまり沢山使わない人は、小さいボトルを買うのがおすすめです。

開封前も、風通しの良い冷暗所に置くようにしましょう。

 

亜麻仁油は体に良い成分が豊富に含まれていますが、沢山摂取したからといって、すぐに体調が改善するわけではありません。

良質な油ですが、当然カロリーもあります。

適量を守って、毎日の食生活に、亜麻仁油を取り入れましょう。

 

2015年6月24日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop