現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

憧れの南の島!奄美大島の人気観光スポット10選

4955 views

奄美大島に行きたいと思っているのですがおすすめのスポットってどこですか?(大学2年生・男性)


九州の南方海上にある日本の楽園、奄美大島。

東京から飛行機で2時間、鹿児島県からフェリーで11時間の距離にその「楽園」があります。

年間の日照時間が日本一短く、台風の通過点でもあり頻繁に農作物の被害などでニュースになっていますよね。

しかし、まさに「楽園」といった南国情緒タップリで魅力も満載、サーファーにとっては聖地とされています。

蒼い海、深緑の原生林、大海原を泳ぐザトウクジラなど魅力的な観光が盛りだくさんです。

ここで、奄美大島の魅力をたっぷりご紹介しますね。

 

土盛海岸(ともりかいがん)



空港から一番近い場所にある「土盛海岸」。

奄美大島で一番キレイな海として知られ、白い砂浜、エメラルドグリーンの美しい海、緑の原生林とのコントラス
トを見た瞬間、その絶景に言葉を失い見とれてしまいます。

道路から海岸は見えないので、土盛海岸入口の看板を目印に入って行きましょう。


画像出典:奄美大島探検マップ

《アクセス》奄美市笠利町土盛

奄美空港より車で約5分

 

あやまる岬



土盛海岸を北上し太平洋につき出した多目的広遠の「あやまる岬」。

丸く可愛らしい地形が「まり」に似ていることからその名称が付いたと言われています。

岬の周りには珊瑚礁、眼下にはソテツのジャングルがあり、遊歩道、珊瑚礁をくり抜いて作った海中プール、たく
さんの遊具があります。

シャワー室も完備しているので海水浴も楽しめます。


画像出典:奄美大島探検マップ

《アクセス》奄美市笠利町大字須野

奄美空港より車で約10分

 

ホノホシ海岸



「ホノホシ海岸」がある瀬戸内町は、奄美大島の最南端にあり大島海峡を挟み奄美と加計呂麻島や請島、与路島など多数の島々からなっています。

奄美の穏やかな海とは掛け離れており日本海のように常に波が荒く、そのため浜辺の石は丸い玉石となり踏むたびコロコロと可愛い音を奏でます。


画像出典:奄美大島探検マップ

《アクセス》大島郡瀬戸内町蘇刈

国道58号線を南下し古仁屋(こにや)から海沿いを東に車で約30分

 

金作原原生林(きんさくばるげんせいりん)



奄美市名瀬の山深くにある「金作原原生林」。

天然林が多く残っており鬱蒼と茂った原生林は、太古の時代にタイムスリップしたかのように思えます。

新緑の時期には苔むした森に霧が立ち込め、幻想的で息を飲む美しさを見ることができ、奄美固有の植物、国指定天然記念物の鳥や動植物が生息しているので運が良ければ会えるかも。

台風や大雨の後には土砂崩れで通行止めになる恐れもあるので必ずチェックしてください。

レンタカー会社はこのルートはトラブルが多いため禁止しているようなので事前に確認してください。


画像出典:かごしま離島net

《アクセス》奄美市名瀬朝戸金作原

奄美市内から車で約30分、名瀬新港から車で約25分

 

タンギョの滝



落差は約106m、南九州で一番と言われている「タンギョの滝」。神が棲む聖なる滝とも言われています。

滝つぼ周辺まで行くと荒々しく山の斜面を流れ落ちてくるのが間近に見れてその凄まじさに圧倒されます。

間近まで行くには河原を歩かなければならないので、滑らぬよう足元には注意が必要です。

滝までは道が悪く落石・土砂崩れも起こるためツアーで行くことをオススメします。

また、住用ダムへ向かう林道からタンギョの滝を上から見ることができます。


画像出典:奄美大島探検マップ

《アクセス》奄美市住用町神屋

 

高知山展望台(こうちやまてんぼうだい)



眼下に広がる大島海峡のを一望できる「高知山展望台」。

一日に何度も色を変える海はとても美しく心を魅了してくれます。また、オレンジ色に染まる夕日も絶景です。

マングローブの森や亜熱帯の原生林、珊瑚礁に囲まれた岬など奄美の魅力が詰まった場所です。

高知山展望台への遊歩道は階段が多く結構歩くのでヘトヘトになりますが、この景色を見るとその苦労も一瞬で吹き飛んでしまう美しさです。


画像出典:かごしま離島net

《アクセス》 大島郡瀬戸内町

奄美空港から南へ約80km 車で約2時間

 

大浜海浜公園(おおはまかいひんこうえん)



奄美で一番メジャーな海水浴場の「大浜海浜公園」。

目の前には蒼い美しい海と珊瑚礁が細かく散りばめられた白い砂浜、深緑の亜熱帯植物とのコントラストは一枚のポストカードを見ているるような感覚に陥ります。

大浜海浜公園は遊歩道や展望台などが整備され「日本の渚百選」「日本の快水浴場55選」にも選ばれています。

また、市街地に近くキャンプ場やバーベキューハウスなど施設も充実しており大変人気があるスポットです。

海ガメの産卵地やバードウォッチング、シュノーケルやダイビングのスポットとしても知られています。


画像出典:奄美大島探検マップ

《アクセス》奄美市名瀬小宿大浜701番地1

名瀬新港から車で約15分

 

ハートロック



奄美の北部、龍郷町の東海岸にあるハート型の潮だまり「ハートロック」。

ハートロックは波打ち際の岩場にあるので潮見表で満ち引きの時間をチェックして行きましょう。

ここは恋のパワースポットとしても知られ、カップルの観光客に人気の穴場スポットです。


画像出典:本物の旅かごしま

《アクセス》大島郡龍郷町赤尾木

奄美空港から車で約15分

 

湯湾岳展望公園(ゆわんだけてんぼうこうえん)



奄美中部に位置し標高694.4m、奄美大島で一番高い山の「湯湾岳」。

奄美大島の開祖といわれるシニレク、アマミコが降りた霊山とも伝えられています。

展望台は360度見渡せるパノラマビュー。深い入り江と深緑の原生林が見事な景観を生み出してくれます。

春と秋はこの景色を望みながら美しい夕日を見ることができるので陽が沈む時間帯に訪れていただきたいです。


画像出典:奄美大島探検マップ

《アクセス》大島郡宇検村湯湾岳7合目

名瀬から車で約2時間15分

 

マングローブ原生林



マングローブとは熱帯や亜熱帯地域の湿地帯等に生息する植物です。

奄美大島には国内で二番目に大きいマンブローブが群生しています。

役勝川と住用川が合流する河口域に広く原生しているマングローブは国定公園特別保護区に指定されています。


画像出典:マップル観光ガイド

《アクセス》奄美市住用町石原

奄美空港から車で約1時間30分

 

以上、奄美大島オススメの観光スポット10選をご紹介いたしましたがいかができたか?

まだまだ自然魅力あるスポット、施設が充実したスポットなどご紹介したい場所がたくさんあります。

魅力満載の奄美大島「日本の南の楽園」を訪れる機会がありましたら、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

2015年1月23日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop