現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

【メンズ】定番の黒カーディガンをつかったファッションコーデ6パターン

2406 views

カーディガンが好きなのでよく着ているのですがいつも同じ感じになってしまいます。何かおすすめのコーデはありますか?(大学2年生・男性)


秋冬の必須アイテムとして、カーディガンがあります。

カーディガンは、幅広いスタイルに相性が良く、何より品があるアイテムとして必要不可欠。

秋冬は特に、コーデがシックで重たい雰囲気になりがちな人も少なくはないです。

そこで今回は、定番の黒カーディガンをつかったファッションコーデを見ていきます。

いつもワンパターンになりがちな、カーディガンとその他のアイテムの組み合わせ方。

重たくなりがちな着こなし方。

そんな様々な視点を解消していく参考にしてはいかがでしょう。

 

1.ボーダーインナーでシックかつカジュアルに





画像出典:Amazon

カーディガンを着る上で、重要なのはカーディガンのインナー。

カーディガンがシックな上、インナーをカジュアルにしてしまったり、派手なインナーで、カーディガンの品を損ねてしまったりした事もあるはず。

そこで相性が良いインナーとしては、白黒ボーダーのアイテム。

シックにも、カジュアルにスタイリングが出来る所がポイントです。

 

2.黒カーディ、白パンツで品を





画像出典:ZOZOTOWN

黒カーディガンでより品あるスタイルにするには、ボトムに白パンツを合わせるのが定番。

明度がはっきりしていて、シックかつ品のあるスタイルになります。

ポイントは、品を持たせすぎると、いやらしさのあるスタイルになるので、上下の黒白で完全に分けるのではなく、インナーなどでバランスを保つ事。

 

3.カラーパンツで、個性を





画像出典:Amazon

黒カーディガンに黒系の暗いパンツを持ってきて、シックに同系色でまとめるスタイルは今や定番。

今の時代の気分としては、はずしてカラーパンツなど、いやらしさの無い、薄めの色味あるパンツを合わせてみる事です。

一見、カジュアルでポップな印象になりますが、より大人の余裕さえ感じる、大人のスタイルになります。

 

4.黒が入ったデザインパンツでスタイリング





画像出典:Amazon

黒のカーディガンがある程度の品を保っている為に、パンツは一色オンリーになりがち。

上下のメリハリで、ある程度の品を保つコーデを多く見かけますが、ボーダーアイテムをインナーに入れる手法と同じく、

黒色が入ったデザインのパンツで、全体の品やバランスを保つのにオススメのコーデ。

 

5.シックコーデには、艶をプラス





画像出典:Amazon

黒カーディガンにしたときに、全体がシックなコーデになりがちで、重たい雰囲気になるといった経験も少なくはないはず。

もっと、上品で大人の装いをするには、カーディガンの黒にない、艶感を演出する事。

ポイントとしては、パンツをカーデの黒と靴の黒ではさみ、レザーの光沢のある革靴で品のあるスタイルをつくることです。

 

6.ストールとパンツで、カーディガンをはさむ





画像出典:Amazon

カーディガンと靴でパンツを挟むというコーデの手法もありますが、一歩上級スタイリングは、カーディガンを挟むこと。

カジュアルなアイテムとシックでクラシカルなアイテムで、カーディガンを挟むことで、より同調した統一あるスタイルになります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

黒カーディガンにしても、多くの組み合わせや着こなし方によって、見え方や雰囲気が大きく変わります。

本来、カーディガンというアイテムが持っている魅力を、失わずに、生かすこと。また、同調することもコーデのポイントとしてあります。

一つのアイテムをより理解することが、お洒落な奥行きのあるスタイルが成り立つのです。

 

2015年3月17日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop