現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

今、ドバイより盛り上がってる!アゼルバイジャン旅行の魅力とは?

1334 views

最近耳にするようになった、アゼルバイジャンってどんな国なんでしょうか?(大学2年生・男性)


海外旅行先として、アゼルバイジャンを真っ先に思い浮かべる方は、おそらく少数派。

しかし、その首都バクーは「世界一バブルな都市」として、今やドバイより盛り上がっているのです。

経済でも観光でも注目度が急上昇中、アゼルバイジャンの魅力をご紹介します。

 

近未来都市





画像出典 : http://www.azerbaijan.tourism.az/en/facts/148/

かつてはシルクロードの中継地として人や物が行き交い、繁栄したアゼルバイジャン。

近年は、カスピ海の油田やガスなど豊かな天然資源により、経済が復活、大発展しています。

特にバクーでは、建設ラッシュの真っ只中。

フレームタワー(炎の塔)を初め、ヘイダル・アリエフ文化センター、フルムーンホテルなど。

近未来を思わせるデザインの建物が、増え続けているのです。

 

アゼルバイジャン・タワー





画像出典 : http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120502/566891/

開発が進む人工島に建設中のタワーこそ、アゼルバイジャンの新たなシンボル。

完成の暁には、ドバイのブルジュハリファを越え、世界一の高層ビルになる予定です。

今の内に訪れ、話題の先取りをするも良し、完成を待ち、世界一の高さを目の当たりにするも良し。

いっそのこと、通っちゃう?というくらい、目が離せないスポットです!

 

世界遺産





画像出典 : http://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage1

最先端都市バクーの別の顔が、城塞都市として世界遺産に登録されている、旧市街。

同時登録されたシルヴァンシャー宮殿や乙女の塔の他にも、歴史的建造物が並んでいます。

また、キャラバンサライ(隊商宿)といった、シルクロードの名残りも。

ゾロアスター教やオスマン帝国、ロシアなど、多くの文化に影響された歴史が垣間見えます。

もう一つの世界遺産、ゴブスタン国立保護区に残る、石器時代の岩絵も必見。

 

グルメ





画像出典 : http://www.azerbaijan.tourism.az/en/facts/148/

旅の楽しみとして欠かせないものの一つが、ご当地グルメですよね。

アゼルバイジャンは、キャビアとワインの名産地。

イスラム教国ですが、戒律は結構ゆるめなため、アルコールOKなのが嬉しいポイントです。

また、煮込み料理にケバブなど、近隣のトルコやイランの影響を受けたメニューが豊富。

イタリアンやアジアンなど、世界各国料理のレストランも増加中です。

 

ショッピング





画像出典 : http://www.azerbaijan.tourism.az/en/experience-for/82/16-Shopping

絨毯や絹織物などは、かつてのシルクロードらしさ満点で、お土産にぴったり。

キャビアやワイン、はちみつといった名産品も人気です。

バザール(市場)で、試食をして選ぶのも、楽しい体験になります。

ハイブランドの服やコスメは、バクー市内に多い、ショッピングモールやブティックがおすすめ。

 

美人が多い





男性には、むしろ旅の最大目的?

女性にとっても、おしゃれや美容法(原油エステ、キュウリ水他)など、参考になること間違いなし。

つまり、男性、女性どちらにも、おすすめの旅行先なのです。

あ、ただし、カップルには危険かも……、ケンカの種になりかねませんので、ご注意下さい。

 

いかがでしょうか?

2015年には、ユーロリンピックとも言われるヨーロピアン・ゲームズの開催。

2016年にはF1レースなど、大注目のイベントも目白押しです。

魅力たっぷり、アゼルバイジャンの旅を満喫して下さいね。

2015年3月17日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop