現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月11日更新

ヨルダンで最注目の観光スポット「死海」の楽しみ方

521 views

卒業旅行先を探していて、死海ツアーが案外安いのに気付きました。死海旅行って、海に浮くイメージしかないのですが、楽しいでしょうか…?(大学4年生・女性)


「死海」って名前だけは聞いたことがあるけれど、実際どんな観光ができるのか知らない人は多いですよね。

最近人気の「死海」の魅力をタップリとご紹介いたしますね!

 

エステの聖地「死海」を楽しもう!



ヨルダンの西側にある「ヨルダン渓谷」には数々の観光スポットがあり絶景を楽しむことができます。

ヨルダン渓谷にあり海抜約マイナス400mの世界で最も低い位置にある死海は、塩分の濃度が高いため体がプカプカと浮く浮遊体験が楽しめ、世界中から注目されている人気の観光スポットです。

「死海の泥」はエステ・美容界ではトップレベルの効能で、死海のバスソルトや泥パックなど美容グッズは女性に大人気ですよね。
               「死海」地図  画像出典:西遊旅行  

 

ちょっとその前に・・・「ヨルダン渓谷」とは



「ヨルダン渓谷」とはアフリカ大陸を南北に縦断する巨大な大地の裂け目、グレート・リフト・バレー(大地溝帯)にあります。

北側のガラリア湖から南側の死海に達する全長120km、幅15kmのヨルダン地溝帯の一部です。

この渓谷は遺跡や観光スポットがたくさん存在しますので無視はできません。

ガラリア湖から流れ出たヨルダン川はイエス・キリストが洗礼を受けた川として知られ、死海近郊には数々の遺跡が残されています。

中でも「ペトラ遺跡」はかの有名な映画『インディ・ジョーンズ』に出てきた大人気のスポットです。

自然の岩壁をそのまま掘って造ったとされるその姿は、息を飲む美しさで見る者すべてを圧倒させてくれます。

光の加減でピンクがかった岩の色、乾いた赤茶けた地、澄み切った青空が組み合わさると、一枚のポストカードを見ているような感覚で現実離れをしてしまいます。

ぜひ、この古代芸術の地も訪れて見ていただきたいです。        ヨルダン渓谷にある世界遺産「ペトラ遺跡」  画像出典:世界遺産ランキング

 

死海についての基本情報



死海とはヨルダンとイスラエルの国境にまたがる「塩湖」です。

ヨルダン渓谷は白亜紀以前は海だったとされ、海底隆起により渓谷の断層が形成されたと考えられています。

死海にはヨルダン川を始め多くの川が注ぎ込み、出口がないため流入した水は閉じ込められてしまいます。

また、年間降水量が極端に少なく気温が冬でも20度前半と高く、水分供給が湖水の蒸発に追いつかないため塩分濃度の比重が大きくなり体が浮くわけです。

海水の塩分濃度3%に対し死海の塩分濃度は33%と約10倍の濃度になっており、そのため、生物の生息環境に不向きであり魚類の生息は確認できず「死の海=死海」と呼ばれるようになったそうです。

死海の底にある泥は海水に含まれているミネラルが非常に豊富で、その場で全身泥パックができて最高のエステ効果を発揮できます。

 

いざ! 死海へ



まるで海のような大きさの死海。対岸はイスラエル。
               画像出典:フォートラベル

死海の湖畔。乾いた真っ白い塩がびっしり!
               画像出典:NEVGIV

やっぱり浮く!なんと新聞も読めちゃいます!
               画像出典:チキュウサンポ

湖底には天然ミネラル豊富な死海の泥! さぁ、全身泥パックしましょう!                画像出典:Tabi2ikitai.com

死海沿岸は豪華なリゾート地!
               画像出典:ファイブスタークラブ

ヨルダンのゴラン高原から死海を挟んで望んだイスラエル。
               画像出典:イスラエル・ヨルダンの旅

死海をバックに荒涼の地に咲き誇る花。まるで絵葉書のよう!
               画像出典:エイビーロード

 

死海の現状を知ろう!



こんなにも美しい死海の現状は非常に厳しく、現在、死海は消滅の危機にあります。

周辺の国々のイスラエル、シリア、ヨルダンによるヨルダン川からの灌漑(農作物の生育に必要な水路)で死海に流れる水量が大幅に激減、このまま行くと30~40年で無くなると言われています。

死海の水量問題だけではなく「シンクホール」が発生するという深刻な問題が発生しています。

シンクホールとは淡水が地表の中の塩層を溶かして地下に大きな空間を作り、それが原因で地表が突然崩落するという驚くべき現象です。怖いのは崩落予測が不可能なこと。

2013年現在ではイスラエル側の地域だけでも約3000以上のシンクホールが存在しているといわれています。

このようにシンクホールが発せする恐れのある地域の人々は、死海の危機で観光客が遠のき貴重な収入源の現象と、自らの命が常に危険に晒されているという現実と向かい合っているのです。
          イスラエル側の「シンクホール」  画像出典:Gigazine

 

 

2015年1月11日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop