現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月13日更新

トイレットペーパーがない?日本人が驚、く海外の不思議なトイレ事情

21315 views

日本と海外ではトイレがまるで違うと言いますがどれくらい違うのでしょうか?(大学2年生・男性)







実感!「日本は世界中で最も清潔な国」



日本に訪れた外国人は誰もが口を揃えて「日本人は綺麗好き」と大絶賛の声を上げています。


その言葉は日常生活のあらゆる面において感じられているようです。


私たち日本人にとっては特に気にもならないようなことが、外国人にとっては非常に驚くべき行為だったり、当たり前にある物が驚くべき高度技術を発揮した物だったりと日本人として誇れることがたくさんあるのです。


なかでも日本の公衆トイレ事情に対して、多くの外国人がその高度な技術と清潔感、癒しの場所として感動し注目されています。


ここで、海外の公衆トイレ事情をご紹介いたしますので驚いてください!


そして日本人で良かったーっと実感してくださいね!
             日本の公衆トイレ(女性)  画像出典:設計事務所ゴンドラ







中国「ニーハオトイレ」



用を足しながらお隣と顔を合わすことができる「ニーハオトイレ」。


女性も同じような作りだからビックリ!


基本的にトイレットペーパーは無し。


ポケットティッシュか携帯用の小型トイレットペーパーが販売しているので事前に購入し持参すること。


使用後のトイレットペーパーは水に流せず手前のゴミ箱へ・・・
            男性用の公衆トイレ  画像出典:NAVERまとめ


仕切りがあるだけまだマシ! 女性用の公衆トイレ
               画像出典:NAVERまとめ


郊外の田舎町だとこんなトイレばかり。なかには男女共同・・・
               画像出典:お店を元気づける応援団







タイ



タイの公衆トイレは見た目は日本と同じような感じ。


しかし、日本のような水洗ではなく備え付けのシャワーで「自分で流す」こと。
               画像出典:タイの旅行の持ち物と準備は?


なかにはこんなトイレも。桶に汲んで自分で流す。
               画像出典:はてなダイアリー







アメリカ



アメリカの公衆トイレはとても広くて綺麗です。


しかし、個室の上部と床上、隣との仕切りの下部に隙間があり隣に人がいるのは一目瞭然!


これは、お国柄、非常に犯罪が多いため防犯防止のための策なんです。
               画像出典:地球の歩き方







あり得ない!衝撃トイレ



便器の位置が高すぎ! しかも青空トイレ!


日本人男性には背伸びが必要かも・・・(オランダ 男性用の公衆トイレ)
               画像出典:生活の知恵があつまる情報サイト


さすが!と言えばいいのか・・・お国柄でしょうか。


なんでもアリなんですね・・・(中国の郊外 男性用の公衆トイレ)
               画像出典:海外漂流日記


便座がないトイレ。どうやって用を足すのでしょうか。


便器をまたぐか、もしくは空気椅子で・・・(フランス 女性用の公衆トイレ)
               画像出典:海外漂流日記


古代ローマのトイレ遺跡。ここで議論・談笑したのでしょうか。


(トルコ エフェソス遺跡)
               画像出典:エキサイトニュース







そのほか海外おもしろトイレ



勇気のある男性、さあ! どうぞ! (アメリカ 男性用の公衆トイレ)
               画像出典:海外反応!アイラブジャパン



さすがファッションの聖地。トイレもハイセンス?(パリ 男性用の公衆トイレ)
               画像出典:海外漂流日記


あの・・・本当に用を足してもいいのでしょうか。バチがあたりませんか?


終わった後はお祈りしましょう。(ヨーロッパ圏 男性用の公衆トイレ)
               画像出典:海外漂流日記



さすが音楽のお国。素晴らしい音色が聴けそう!(ウィーン 男性用の公衆トイレ)
               画像出典:海外漂流日記


さすがです! 自由の国アメリカ。規模がケタ違い!













いかがでしたか?


日本の綺麗で清潔で快適なトイレは万国共通ではないようですね。


完全個室、トイレットペーパーの備え付け、ウォシュレット、手洗い場所、乾燥機などは、私たちにとっては当たり前のものです。


時には入室の際に音楽が流れる、水量音が流れる、自動でフタが開く、脱臭機能などレベルが高いトイレも多く存在しています。


しかし、これを当たり前だと思っている私たちが海外の公衆トイレへ行くと、必ずと言っていいほどカルチャーショックを受けてしまいます。


国によっては公衆トイレは有料であったり、「こんなんじゃ出るものも出ない!」というような雰囲気のトイレも多く、意地でもホテルの部屋まで我慢したくなるトイレもたくさんあります。


いざ海外旅行へ行って困らないためにも行き先のトイレ情報はとても大切です。事前に確認をしておき、快適な時間を過ごしてくださいね。


2016年10月13日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop