現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月14日更新

内定を掴んだ就活生が選んだ使える自己分析シート10選

54966 views

就活の自己分析をそろそろ始めたいのですが、どのサイトの自己分析がおすすめですか?(大学3年生・男性)


就職活動中の学生にとって、とても重要な存在である自己分析シート。


自己分析シートは企業に自分の魅力を知ってもらうためのものです。



また、企業選びの軸が決まらない方は、自己分析が甘いことが原因かもしれません。




これまでしてきた選択には、無意識のうちに法則ができあがっていることが多いのです。




就職活動においても、その軸を見つけて歩むことで、内定を取りやすくなるばかりかミスマッチの確率も下げることができます。



自己分析シートを丁寧に仕上げることで、就職活動を有利にすすめることができます。


ここでは、内定が取れやすくなるような、おすすめの自己分析シートをご紹介いたします。











自己分析シート10選









1.リクナビ2017



https://job.rikunabi.com/2017/


就職活動で登録する就職活動支援サイトといえば「リクナビ」ですよね?


リクナビの「じぶん研究」というページで自己分析が行えます。


会員登録は無料ですので、安心してかけます。









2.ウェブ・サーナ



http://www.web-sana.com/site/guide/guide03_5.html


自己分析の基本的な知識とともに、自己分析の書き方なども掲載されています。


無料で自己分析シートをダウンロードすることができます。









3.マイナビ2017






https://job.mynavi.jp/17/pc/toppage/displayTopPage/index



就活をする上で必要な情報をまとめることが、出来るシートを種類豊富に用意しています。


マイナビオリジナルの自己分析シートですので、会員登録してダウンロードしましょう。









4.Link Asia



http://www.linkasia.jp/guide/selfanalysis/


自己分析シートのダウンロードはもちろん、性格判断、適職診断も行うことができます。


基本的な自己分析から始めたい人におすすめです。









5.名古屋内定集中ゼミ



http://nagoya-naitei.com/3518


箇条書きで自己分析を書いていくタイプのシートです。


自己分析が苦手な人におススメです。









6.1時間で出来る自己分析



http://www14.plala.or.jp/shukatu/sindan.html


簡単にできる自己分析シートが2種類、紹介されています。


たった1時間で書き終えることが出来るシートと、


25個の質問に答えるだけでかけるシートです。









8.ポテクト



http://potect-a.com/product/summary/


無料で出来る自己分析シートから、980円、1,980円、2,980円、3,980円と


5種類の自己分析シートがあります。


30分程度で出来る簡単なものです。









9.ビーカイブ



http://b-chive.com/self-analysis2/


自己分析シートは使わずに、自分で考えて自己分析を書きたい人はこちらの


サイトがおススメです。


自己分析シートでよく書かれる項目が分かりやすく書かれています。









10.あさがくナビ



http://www.gakujo.ne.jp


簡単なテストで自己分析ができるサイトです。


ここで、できた分析をもとに自己分析シートを作成しましょう。


また、ほかのサイトで見つけてきた自己分析シートに書くときの参考にもぴったりです。





いかがでしたでしょうか?


就職活動中の人にとって、自己分析シートの作成は大切ですが面倒な作業でもあります。


しかし、こういった自己分析シートで行えば短時間で済みます。



診断だけではあなたをズバリ言い当てることは難しいかもしれませんが、いろいろな結果とあなたの読んだ時の気持ちを照らし合わせれば何かしらの軸が見えてくるかと思います。




シート自身は、誰に見られるものでもありません。




テンプレートに惑わされず、本当の自分はどういう人物なのか、素直な気持ちで書いてみてください。




そうすれば、本当に自分にあった企業はどんな性質を持ったところなのか、




自分が社会に貢献できる仕事は果たしてどういうものなのか、見えてくるものがあるはずです。



上記の自己分析シートを積極的に利用して書きましょう。

2016年10月14日

written

by saori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop