現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月6日更新

すぐにダメになる…タイツを伝線させずに長持ちさせる秘訣とは?

426 views

タイツを1週間で3枚もダメにしてショックです(泣)どうしたら長持ちさせられますか?(大学1年生・女性)


寒い季節に大活躍のタイツですが、伝染したり毛玉ができたりとタイツを履く上での悩みは結構多いものです。

買ったばかりなのに伝線したりすると本当にショックですよね。

でもこれからはタイツをワンシーズン使い切りしましょう!

タイツを伝線させずに長持ちさせる秘訣をここで伝授しちゃいます。


秘訣1.手や足の手入れをしましょう



 

爪をとがらせない



とがった爪や長い爪はストッキングやタイツに穴をあけたり、伝線させやすいものです。

ネイルケアをこまめに行い、爪をとがらせないようにこまめに爪のケアを行いましょう。

 

手や足をつるつるにする



 



画像出典:amazon

手や足、かかとがガサガサしているとストッキングやタイツも破けやすくなります。

指先やかかと、膝がしらなどはクリームなどを塗って、ツルツルにしておきましょう。

特にかかとは固くなりやすく、カサつきやすいのでていねいにケアをしてあげましょう。

出典:女性の美学

 

 

秘訣2.柔軟剤や酢を使って伝線させにくくする



 

 柔軟剤で伝線しにくいストッキング







画像出典:amazon

ストッキングやタイツを伝線させにくくするには、買ってきたばかりのものを柔軟剤で軽く洗いよく乾燥させます。

それを冷凍庫に一晩入れておきます。

こうすることで、繊維が硬くなり、伝線しにくくなりますよ。

 

酢水につける



ストッキングやタイツを酢水につけると、繊維に弾力を与え伝線しにくくなると言われています。

洗濯をするたびに酢水につけることで、長持ちもさせることができますよ。

出典:女性の美学

 

 

秘訣3.洗い方のコツ



 

伝線させない洗い方のコツ



ストッキングやタイツは手洗いすることで長持ちさせることができます。

洗剤でていねいに洗い、水でよくすすぎ、タオルで水分をよく取ります。

水分がタオルに吸収されたら室内や日陰に干します。

洗うときにはお湯を使わずに。お湯で洗うとストッキングやタイツの伸縮性を失わせてしまいます。

洗濯機で洗う場合には必ずタイツを裏返しにしてからネットに入れて、手洗い表示で洗いましょう。

出典:女性の美学

 

 

取扱い表示に注意



取り扱い絵表示に「中性」とあれば中性洗剤、取り扱い絵表示に「中性」とないもので、きなりや淡い色のものは蛍光剤無配合の洗剤を使いましょう。

 

干す時の取り扱いは慎重に



干す時は、ひっかかって伝線しないように注意!

薄手のストッキングなら、ネットのまま干すか、ピンチハンガーなどにつり、干しましょう。

出典:KAO マイカジスタイル

 

秘訣4.ストッキングの伝線を見つけたら?



 



画像出典:amazon

 

もし伝線しているのを見つけたら、透明のマニキュアやトップコートを塗りましょう。

またはヘアスプレーなどをかけるという方法もあります。

 

 

タイツが長持ちしない原因、思い当たることはありましたか?

タイツは安価なものが多いため雑に扱われがちですが、丁寧に扱えばきちんとワンシーズン持ってくれるものです。

デニール数が高いものは毛玉ができやすいので、洗い方にはじゅうぶん注意をするようにしましょう。

2015年1月6日

written

by haru


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop