現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月12日更新

牛タンの他にもまだまだある!食の都・仙台のおすすめグルメ5つ一挙紹介

213 views

仙台観光では牛タンばかり食べてしまいます。他におすすめなグルメはありませんか?(大学2年生 男性)


杜の都として名高い宮城県・仙台市。

仙台の名物といえば、まずまっさきに思い浮かべるのが牛タンですが、古都・仙台のおいしいものは、それだけではありません。

仙台を味わい尽くす、おすすめグルメを5つご紹介します。

 

麻婆焼きそば -中国めしや 竹竹(ちくちく)-





画像出典:HOT PEPPER グルメ

 

2年ほど前から全国的に知名度が上がってきた「仙台麻婆焼きそば」。

元は店のまかないだったというこのメニューを、今は仙台市内の多くの中華料理店で楽しむことができます。

中でも、東北大学の近くにある「中国めしや 竹竹」の麻婆焼きそばは、表面にしっかり焼き目の入った麺のうえに辛めの麻婆豆腐がたっぷりかかった、バランスのよい逸品です。

焼きそばの上に麻婆豆腐をトッピングするという自由な発想の合わせ技を、ぜひ味わってみてください。

 

HOT PEPPER グルメ(中国めしや 竹竹):http://www.hotpepper.jp/strJ000710330/

アクセス:バス:中央郵便局前から徒歩3分

地下鉄「五橋駅」から徒歩6分

 

仙台づけ丼 -お寿司と旬彩料理 たちばな-





画像出典:たちばな

 

仙台湾で獲れる新鮮な魚介と、宮城県産のお米を使って作られるのが仙台づけ丼です。

「お寿司と旬彩料理 たちばな」のづけ丼は、隠し味に仙台味噌を使用し、厳選されたネタを用いて色鮮やかな宝石箱をイメージして作られました。

その極上の味わいは、まさに味の宝石箱です。

 

公式サイト:http://www.tachibana-sushi.com/

アクセス:地下鉄「広瀬通駅」から徒歩5分

 

白の中華そば ネギトッピング -伊藤商店 泉ケ丘店-





画像出典:HOT PEPPER グルメ

 

仙台のラーメンといえば、名産の「仙台みそ」を使ったみそラーメンが定番ですが、ここ伊藤商店のおすすめは、醤油ベースのスープに背脂の浮いた、その名も「白の中華そば ネギトッピング」です。

魚介だしのスープは、コクがありながらもとてもあっさりした味わいで、背脂があってもくどくならず、辛めのネギがベストマッチしています。

背脂が苦手という人は、背脂抜きの「金の中華そば」で、スープの味わいを堪能しましょう。

あちこちのご当地ラーメンを食べ歩いている人も、きっと大満足できるラーメンです。

 

HOT PEPPER グルメ(伊藤商店 泉ヶ丘店):http://www.hotpepper.jp/strJ001054944/

アクセス:「泉中央駅」から車で13分

 

極みづんだ餅 -エンドー餅店-





画像出典:食べログ

 

すりつぶした枝豆の鮮やかな緑色と、餅の白さが涼しさを演出する、ずんだ餅(づんだ餅)。

元はお盆のお菓子として、仙台の家庭で食べられていました。

エンドー餅店の「極みづんだ餅」は、有機栽培で育てた宮城県産「秘伝豆」と、石巻産のブランド米「みやこがね」を100%使用し、地元の美味しさがぎゅっと凝縮された逸品です。

お餅の専門店ならではの、極上のづんだ餅をぜひ、地元で味わってください。

 

公式サイト:http://www.zundamochi.com/index.html

アクセス:仙山線「東照宮駅」から徒歩3分

「宮町5丁目」バス停から徒歩1分

 

仙台牛 -すき焼き・割烹 かとう-





画像出典:すき焼き・割烹 かとう

 

日本で唯一、肉質等級が最高の「5」に格付けされなければ呼称が許されない超高級ブランド牛が、「仙台牛」です。

せっかく本場に来たのなら食べずには絶対に帰れませんよね。

「すき焼き・割烹 かとう」は、老舗の精肉店の直営店。

プロの目利きが厳選した仙台牛を、ランチメニューならなんと1,000円台からという、手頃な値段で味わえる希少なお店です。

夜はすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキと、お肉の専門店ならではのさまざまなメニューが揃っていて、目移りしてしまいます。

仙台を訪れたら、必ず立ち寄ってほしいお店です。

 

公式サイト:http://www.sendaigyu.com/

アクセス:地下鉄「北四番丁駅」南2出口から徒歩3分

「二日町北四番丁」バス停から徒歩3分

 

山海の幸に恵まれ、美食の文化を培ってきた仙台。

定番のメニューだけではなく、素材へのこだわりと、自由な発想が生んだメニューの数々をぜひ、味わいつくしてくださいね。

 

2015年1月12日

written

by 南天


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop