現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月12日更新

引きこもりにサヨナラバイバイ!するためのマインドセット方法

705 views

最近、引きこもってばかりです。なんとか抜け出したいのですが、良い方法はありませんか?(大学2年生 女性)


誰からもお誘いがない休日や、何日も沈黙したままのスマホを持ち歩いているとき、寂しさを感じることはありませんか?

「どうして自分は、他の人のように毎日を楽しく過ごせないの?」と、答えの出ない問いかけを何度も自分自身に投げかけたり、今の自分を変えたい!と思ったりすることは、誰でもありますね。

あなた自身を別人にすることはできないし、あなたにはあなたにしかない素敵な個性があるのだから、それを全部、変えてしまう必要はありません。

あなたがあなたのままで毎日を楽しむための、「マインドセット」の方法についてご紹介します。

「マインドセット」とは?



「マインドセット」とは、今までの経験や教育、生まれつきの性質などから形成されるものの見方や、考え方のことです。

価値観や判断基準、無意識の思いこみ、信念も含まれます。

たとえば、駅から家に向かって歩いている途中、急に雨が降ってきたとき、「コンビニで傘を買おう」と思いつく人もいれば、「近くのカフェで雨が上がるのを待とう」と思いつく人もいます。

同じ状況でも、頭に浮かぶ考えは人によってさまざま。

つまり、「マインドセット」とは「考え方の癖」なのです。

 

充実している人のマインドセット



マインドセットの意味はなんとなくわかったけれど、それが毎日を楽しくすることと、どう関係があるの?という疑問がわきますね。



画像出典:人生をより楽しくさせる100の方法

「ものは考えよう」と言われるとおり、できごとや状況をどうとらえるか、どんな意味や価値を持たせるかは、その人の判断によります。

コンビニで傘を買った直後に雨が止んでしまったとして、「濡れなくてよかった」と感じる人と、「買って損した」と感じる人では、毎日感じる楽しさ度がぜんぜん違うと思いませんか?

楽しくなれる考え方の癖は、ちょっとしたコツで身につけられます。

 

マインドセットを変える方法



マインドセットは、考え方の癖。

癖を矯正するためには、毎日少しずつトレーニングすることが大事です。

今よりも毎日を、少しでも楽しくしたいと思う人のために、マインドセットをプラスの方向に変える習慣や方法をご紹介します。

 

ネガティブな考えを「よかった」で上書きする



自分のマインドセットが消極的でネガティブな方向だと自覚している人なら、その考えが浮かぶタイミングもわかるはず。

「今、ネガティブな考え方になった」と気づいたら、打ち消すようにポジティブなイメージを思い浮かべてみましょう。

「休日なのに、誰からも誘われなかったな」と気分が落ち込んだときには、「一日中テレビを観て、明日みんなに話せるネタができてよかった」とか、「部屋の片づけが進んでよかった」という感じで、頭の中で「よかった」で終わる言葉をつぶやくだけです。

「よかった」を思えることを何度も探すうちに、いつの間にかそれがあなたのマインドセットになっていきます。

 

「トレーニングノート」を作る



 

ネガティブな考えの上書きがなかなかできない、という人は、ノートを1冊用意してください。

そして、その日あったことをまとめて「よかった」にしてしまいましょう。

日記をつけるのと同じ要領ですが、今日のできごとをただ書き残すのではありません。

このノートは、あなたのマインドセットを変えるためのトレーニングノートです。

「今日は土曜なのに、どこにも出かけず、一日中部屋でゴロゴロして過ごした」

これは、今までのあなたの日記、あなたの日常です。

でもそのあと、こんなふうに書き足してみましょう。

「おかげで疲れが取れて、お財布の中身も減らなくて、よかった」

一行書き加えるだけで、この一日の価値は変わります。

ものごとの価値や受け止め方を決めるマインドセットを、ポジティブなものに変えるためのトレーニング、ぜひ今日から始めて、続けてみてくださいね。

 

自分が変わると人も変わる、という言葉があります。

いつも楽しそうな人には、楽しいことがどんどん集まってきて、人も惹きつけられてくるもの。

外見を変えることも「変化」ですが、一緒にいて楽しいと思えるのは、いつも笑顔でいる人です。

自分を笑顔にできる人になれば、あなたは他の人も笑顔にすることができます。

マインドセットを方向転換して、笑顔の達人になってくださいね。

2015年1月12日

written

by 南天


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop