現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月30日更新

突然Androidスマホがフリーズしたときの対処法4つ

61479 views

androidってよく画面がフリーズしますよね。毎度電源を切ってるんですが、他に有効な対処方法はありませんか?(大学1年生・男性)

いまや多くの方がスマホを使っていますよね。


スマホに依存していると言われるほど、電車の中や仕事でも使い、カメラで写真をとったり、SNSをしたり、ゲームをしたり、使用用途は様々です。


やはり、たくさん使っているとスマホも劣化してきます。

Androidを操作していたら、突然画面がフリーズ…!


Androidがフリーズしてしまったら、どうすればいいのでしょう。
慌てることなく対応しましょう。
ここではフリーズしたときの対処法を4つご紹介します。




画面がフリーズしたandroid




1 まずは落ち着く


「あれ?故障かな?」と思うと、誰しも焦ってしまい、落ち着きをなくしていまいがちです。


しかし、その「フリーズの状況」によって、対処方法も変わってきますから、まずは落ち着いて深呼吸。


そして、次の確認をして下さい。


また、最悪の場合は携帯電話ショップで故障対応をしてもらうことになります。


その時には「何をして、どうなったのか」の確認をされますので、念のため、メモをしながら対応をすることをお勧めします。




2 ホームボタンをタップ


反応して待受画面が表示された!


フリーズしたのはAndroid機器のベースになっているAndroid OSではなく操作していたアプリです。


原因はアプリによって様々ですが、データの更新がうまく行かずにフリーズしてしまったり、他のアプリが裏側で同時稼動している影響で、アプリを動かすためのメモリが足りなかったのかもしれません。




◎対処方法1


(Androidは機種ごとにメニューの表現が異なりますので、表記と違う場合は近いものを選んでください)


メニューボタン>設定>アプリ>フリーズしたアプリをタップ>強制終了


これでフリーズしたアプリが強制終了されます。


その後にフリーズしたアプリを再起動して様子を見て下さい。


何度も同じ状況が起きる場合、アプリを一度アンインストールし、同じアプリを再インストールすることで問題が解消されることもあります。




ホームボタンが無反応


Android機器のベースになっているAndroid OSがフリーズしている可能性が強いです。


その場合は、以下の確認をしてみましょう。






3 電源ボタンを長押し


「電源を切る」などの電源ボタンで表示されるメニューが出てきた!


スマートフォン本体の故障ではありませんが、Android OSに不調が出ている可能性は否めません。


以下の対処方法を確認しながら、携帯電話ショップに行く必要があるか、見極めましょう。




◎対処方法2


「再起動」をタップして、Androidを再起動させて下さい。


正常に再起動されて、問題なく画面が動き、フリーズした時に使っていたアプリも使える状態でしょうか。


使える状態であれば、今回は様子を見ておくことになりますので、通常通りに使って下さい。




◎対処方法3


再起動はされても、フリーズが解消されていなかったり、動き方に不自然さを感じる。


そんな時は再度「電源ボタン」を長押しして「電源を切る」で一度本体の電源を切って下さい。


そして再度電源を入れて、正常に起動され、問題なく画面が動くかどうか、


フリーズした時に使っていたアプリも使える状態かを確認してください。


使える状態であれば、今回は様子を見ておくことになりますので、通常通りに使って下さい。




「再起動と電源を切るって何が違うの?」と感じるかと思いますが、パソコンでも同様のことが言えますが、本体に流れている電流をそのままにして、OSだけ再起動させるのが「再起動」処理で、「電源を切る」と、本体に流れている電流を止め、再度電源を入れることで改めて本体に電流を流します。


本体に故障がなくても、本体とOSの内部処理がうまく行っていないことで、OSがフリーズすることも考えられます。


そのため、電源を切り本体ごと再起動をすることで、スマートフォンの状態に変化を与えるのです。




「電源を切る」など、電源ボタンで表示されるメニューが出ない!


Android OS、スマートフォン本体のどちらか、または両方が故障している可能性があります。


しかし単純に「電源ボタン」長押しで出る画面もフリーズの影響で出てこないだけなのかもしれません。


スマートフォン本体とOS、両方を強制終了することで状態を見極めるために、以下の対処方法を確認して下さい。




◎対処方法4-1


電池パックの出し入れが出来るAndroid端末であれば、一度電池パックを外して下さい。


その際、電池パックが熱を持っているかどうか、確認をしてください。


もし、「ちょっと温かいかな?」程度でも熱を持っているように感じたら、スマートフォンの稼動が高く、本体の動きに負荷がかかっていたことがフリーズの原因である可能性が高いです。


電池パックを外したまましばらく置いて、冷やしてからスマートフォンに装着して下さい。


電池パック装着後に再度電源を入れて、正常に起動され、問題なく画面が動くかどうか、フリーズした時に使っていたアプリも使える状態かを確認して下さい。


使える状態であれば、今回は様子を見ておくことになりますが、電池に熱を感じた場合はタスクキラーアプリをインストールして、本体の稼動に負荷がかからないようなAndroidの使い方を心がけて再発防止をしましょう。




◎対処方法4-2


電池パックの出し入れが出来ないAndroid端末の場合は、電池パックを出すことが出来ません。


スマートフォンをお買い上げの際に箱の中に入っていた「クイックスタートガイド」や、契約している携帯電話会社の製品情報のページに、強制終了の方法が書いてありますので、手順に従って強制終了をして下さい。


また、スマートフォン本体を触ってみて、熱を持っているように感じた場合は、しばらく電源を入れるなどの操作をせずに、スマートフォン本体を冷まして下さい。


そして再度電源を入れて、正常に起動され、問題なく画面が動くかどうか、フリーズした時に使っていたアプリも使える状態かを確認して下さい。





4 電源を入れても起動しない


専門家にお任せしましょう!


◎対処方法5


携帯電話ショップに行って、故障対応をしてもらいましょう。


何の操作も出来なくなってしまった状態では、対応ができませんし、スマートフォン本体の状況によっては、修理や交換が必要となる可能性もあります。


また、再起動が出来なかった原因が電池残量が少なかったのに、何かしらの理由で電池残量表示がされなかった可能性もゼロとは言えません。


携帯電話ショップに行く前に、充電をしてから電源が入るかどうかの確認をしておくこともお勧めします。


充電をしても電源が入らないようでしたら、携帯電話ショップの窓口で相談をして下さい。


同じ状態が起きることが確認できない場合、故障対応をしてもらえないこともありますので、対処メモを持参して、同じ手順で操作をして見るといいでしょう。


「充電が出来なかった原因」が、ACアダプタ側にないかどうかも確認してもらうため、充電で使った機器類も持参しておくといいでしょう。








いかがでしたでしょうか。


便利なAndroidスマホも、故障するときは故障してしまいます。


機械は生活を便利にするため「道具」の1つであり、他の道具同様、いつ故障しても、突然直っても不思議がないものです。


その意識を持っていれば、突然のフリーズで慌てることもないでしょうし、原因不明で直ることもあると認識でき、適切な対処方法も冷静に行えるかと思います。


その時は諦めて、携帯ショップやメーカーの方に頼ることをおすすめします。


正しい対処方法を身につけて、ストレスを感じないAndroid生活を楽しんで下さいね!

2016年10月30日

written

by 輝凛(きり�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop