現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

LINEスタンプも使える年賀状アプリ『はがきデザインキット2015』が便利!

0 views

LINEのスタンプにも使えるような年賀状のアプリってないですか?(大学2年生・男性)


新年最初のご挨拶、年賀状。

年賀状の準備は何かと忙しい年の瀬に、送付する住所のリストアップから

年賀はがきの購入と少し作業量が多く、億劫になってしまいがちです。

そんな年賀状をサクサク簡単に作れ、しかも大注目の機能も備えた

【LINEスタンプも使える年賀状アプリ『はがきデザインキット2015』】をご紹介します。



iPhone版、iPad版のダウンロードhttps://itunes.apple.com/jp/app/id481555297

Android版のダウンロードhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jppost.designkit

 

1)このアプリの魅力



まず、なんと言ってもこのアプリの魅力は操作も簡単で、デザインも富士山の写真が使われた古典的なものから、萌え系のイラスト、はたまた漫画調のウケを狙えるものから多種多様なところです。

 

お年を召した方から、小さなお子様のいるファミリーまでカバーできる、幅の広さも強みです。

 

また、このアプリは日本郵便グループが作成したアプリなので、インストールする際も安心です。

 

後程ご紹介しますが、うっかり住所を聞き忘れていた人にも、

相手がLINEをしていれば住所を知らなくても送ることができる、他にはない、なんとも素敵な機能が搭載されています。

 

2)とっても簡単!作成方法



最初に年賀状のデザインを決めます。

デザインの種類がとにかく豊富なので1つに絞りきるのが難しい位なのですが、

きちんと《写真あり》《写真なし》でカテゴリ分けされているので、選びやすく、

ユーザーのことをきちんと考えているのだなと感心させられます。

 

せっかくの新年のご挨拶ですから、ベストショットの写真を使いたくもなると思います。

でも、ちょっと写真が暗いのが気になったりすることはありませんか。

 

このアプリは細かな調節は出来ませんが、自動調整してくれる機能も付いています。

自動調整が不要な時は、その機能をOFFにも出来ます。

 

また、ご挨拶文は定型文がまずは表示されますが、手入力することも可能です。

縦書き、横書きが選べるのはもちろんのこと、文字の書体も楷書体、明朝体、ゴシック、デザインと選べるので、送る相手によって使い分けが出来ます。

 

お馴染みのLINEのキャラクターのスタンプや定番の干支や縁起物のスタンプ等で飾り付けも出来るようになっています。

ここまでデザインさえすぐに決められれば、5分もかからず完了します。

 

3)大注目!住所のわからない人にも送ることが出来る



そうしてデザインが完成してからもこのアプリはすごいんです!

 

ネットで注文して印刷が出来、そのまま自宅や相手先に送ることが出来るのはもちろん、さらには、LINEの友達にも送ることが出来てしまうんです。

住所がわからなくても、相手がLINEさえしてくれていれば送ることが出来るので、これは本当に画期的な機能だと思います。

 

仕組みとしては、送りたい相手に受取りの通知を《トーク》で出し、相手が受取りの手続きをしてくれることで、住所が分からなくても送ることが出来るようになっています。

 

もし相手が10日以内に受取りの手続きをしなければ、支払いも発生しないので、安心です。

手書きするには大変な時間がかかる年賀状もこれなら、ちょっとした空き時間に出来るので、出してみようという気になります。

 

4)年賀状は年初めのコミュニケーション



また、最近ではスマホの普及と無料のメッセージアプリの台頭もあり、メッセージを送るだけで済ませる方も多いのではないかと思います。

ですが、手のかかった年賀状をいただけると、目上の方からは感心されたり、友人には今年も仲良くしようと思ってもらえたりと円滑な人間関係を築く1つの手段になると思います。

 

新しい年を気持ちよく過ごす為にも、年賀状を出してみてはいかがでしょうか。

 

2015年1月14日

written

by makot1212


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop