現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月23日更新

先だけ温めるのは間違い?末端冷え性を改善する7つの方法

311 views

冬になると末端冷え性で常に凍えた状態になります…どうにかなりませんかね?(大学3年生・女性)


冬になると、スリッパを履いていてもフローリングから冷えが足に伝わって来たり、暖房の部屋でパソコンを使っていても手先がかじかんだり。

末端冷え性を自覚している方は多いのではないでしょうか。

冷え性

そもそも、末端冷え性とは?



まさに病名そのもので、手と足、特に手足の指の先までもが冷えたままで温まらない症状のことです。

 

どうすれば治るの?



とにかく末端を温めるために手袋をして靴下を重ね履きする、という方も多いと思いますが、それはほんの一時しのぎにしかなりません。

ここでは、末端冷え性を改善する方法をいくつか紹介していきたいと思います。

 

冷えている場所を刺激をする



とにかく今なんとかしたい!という時、ありますよね。

手先も足先も、一緒にグッパの動きをしてみてください。

グーで手のひらや足の温もりを感じて、それをパッと開く動作を繰り返します。

動きが滑らかになると共に、手足のかじかみが取れてくるはずです。

慣れてきたらチョキを加えて、グーチョキパーと手足の指を動かしましょう。

 

カイロを有効に利用する



体質改善もいいけれど、それを待ってはいられません。

まずは、カイロを有効的に利用してください。

といっても、足はともかく手先にカイロを貼るわけにはいきませんね。

ぜひ、お腹と腰に貼ってみてください。

特に腰には「腎兪」・「命門」というツボが、お腹には「関元」・「気海」というツボがあります。

 

詳細はこちらへ・・・日本経済新聞

 

場所的に腹巻でもOKですが、末端まで冷える方にはカイロがお勧めです。

きっと、末端までポカポカしてきますよ。

 

冷え取り靴下を利用する



最近ブームの冷え取り靴下も、ぜひ利用してみたいものです。



出典:シルクふぁみりい

普通の靴下を重ねて履くと、足首が締め付けられてかえって血行が悪くなったり、足が汗をかいて余計に冷えたりすることがあります。

でも、専用の冷え取り靴下はゆるゆるに作られていますから、そんな心配はいりません。

ふんわりと足先を温めてくれるので安心です。

ただ、これを履いてお出掛けするためには、本来のサイズよりも大きめの靴を用意する必要が出てくるので気を付けてくださいね。

 

さて、ここからはもう少し長期的な目で末端の冷えを改善していきましょう。

 

朝ごはんをしっかり食べる



朝ごはんを食べたほうが良いという人もいれば、食べない方が健康的という人もいますが、ここでは冷え改善のためには朝食は食べるべきという意見を採用します。

目を覚ましたばかりの体は体温が低いもの。

もちろん、代謝機能だって落ちています。

温かい食事をしっかり摂って、体に必要なエネルギーを補給してあげてください。

できれば体を温める効果のある生姜やネギ、そして根菜をたっぷり食べるといいでしょう。

 

お風呂にしっかり入る



お風呂に入る女性

シャワー派の方も多いかもしれませんが、せめて寒い時期だけ、湯船につかってみてはどうでしょうか。

全身浴はぬるめの温度でのんびりと。

半身浴なら、全身を5分ほど温めたあと15分ほどつかりましょう。

時間のないときは手首から先をお湯に浸したり、足湯だけでもぜひ試してください。

 

運動も忘れずに



寒い時期はついつい室内でじっとしていることが多くなってしまいますよね。

でも、たまには思い切って外へ出てください。

少し速足で歩いているだけでも、血液の循環がグンと良くなります。

「あれ、もう暖かくなった!」ときっと驚かれるはずです。

 

専門機関を利用する



冷えを病気だとする見方はまだまだ少ないかもしれません。

それでも病院、特に内科や産婦人科で、冷えの相談に乗ってくれる所が増えてきています。

7万人以上の方が訪れたという全国冷え性研究所なる組織もあります。

自分だけではどうしようもないと感じたときは、一度こうした専門機関を頼ってみてはいかがでしょうか。

 

それぞれの症状や深刻度に合わせた対処をすることで、寒い時期を少しでも快適に過ごせるようになりたいものですね。

2015年6月23日

written

by soga


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop