現在17274個の困ったを解決できます!

2016月6月17日更新

【就活】面接での時事問題にうまく答えるコツ6選

21275 views

現在就活中の者です。何かと忙しく時事問題対策に時間がとれません。最優先すべきことって何でしょうか(大学3年生・男性)




1.企業が時事問題を尋ねる背景



a0002_000175




就活面接で時事的な質問をするとき面接官が期待してるのは何でしょう? 社会現象に対する鋭い洞察力や分析力でしょうか。新聞社やテレビ局の記 者や報道セクションを目指しているなら別ですが、一般的にそんなことは 期待してないでしょう。





面接官は時事的な話題を出すことで、学生の社会への関心や社会人として の最低限の常識をチェックしています。また、その延長線上にある学生の 思考力、意見を相手にしっかり伝えるコミュニケーション能力をみていま す。




ですから時事問題に対する日常的な備えは、新聞、テレビ、ネットなどか ら得たニュースを自分の視点で考える癖をつけることです。うわべだけの 知識を問われているのではないのです。




2.志望する企業に関連する時事問題を理解する




最近は為替が円安に振れて電機や自動車などの輸出産業の業績が拡大して います。国内に視点を移せば、2020年の東京オリンピックに向かって 関連施設や道路を建設する建設業界に追い風が吹いてくるでしょう。





時事問題といっても難しく考えることはありません。 円高になれば・・・、オリンピックが近づけば・・・、あなたが志望する 企業や業界にどんな影響があるだろう、と問題意識をもち自分のことに引 き寄せて考えればいいのです。




逆に言えば、志望する企業に関連したニュースに無関心ということは、本 気で志望してない、と面接官からとられかねません。




3.学生の関心事を知ることができる




時事問題といっても政治、経済、国際紛争、とジャンルはさまざまです。 面接官は、「最近どんなニュースに関心がありましたか?」と尋ねること で、学生がなにに関心をもっているかをうかがい知ることができます。 また、そこから話が広がれば、学生の思考力や人間性を推し量ることも可能です。





気をつけなければならないのは、ニュースになってるからというだけで、 本当はたいして関心がないのに、「○○○のニュースに関心があります」 と適当に答えてしまうことです。さらに深く質問を重ねられて、ボロが 出てしまったら人間性まで疑われます。




4企業研究に役立つ、時事問題の対策




志望する企業に関連した新聞記事を読んだり、テレビの経済番組を見る ことは、その企業の研究にもつながります。ときには自分が知らなかっ た企業の問題点などに気づくきっかけになるかも知れません。





プロ野球が好きなら、すすんでご贔屓のチームの選手の知識を得たり、 チーム力を分析したりするでしょう。志望する企業もこれと同じです。 面接試験の際、「新聞の経済面などで貴社の新製品や業界全体の動向を日々チェックしたり記事をスクラップしています」と言えれば、面接官 に好印象を与えるはずです。




5.得意の分野を一つ作ると楽




森羅万象、世の中すべてのことに精通するのは不可能です。 ただ、この分野なら相当深い部分まで答えることができる、という得意 分野をもつことは大切です。面接試験でたまたま自分の得意分野が話題 に出ればラッキー。そうでなくても、ひとつの分野を深く知り、分析する行為は、自分の頭で考える力を自然に養います。





結果的に他の分野に対しても、問題意識をもって考えることができるよ うになるのです。





6.時事問題対策をしよう




就活の時期になって、突然、日経新聞を読み始める学生がいます。


でも、それはあまり意味のないことだと思いますよ。


もともと経済新聞を読む習慣のある人なら別ですが、普通に学生生活を送ってきた学生に日経新聞はまず読みこなせないでしょう。


紙面の文字面を追っているだけで、頭 に入ったような気になってるだけです。





時事問題の対策なら一般紙で十分です。


論調の異なる2紙(たとえば朝 日と読売)を毎日1面から政治、経済、国際面と読んでいく。


といっても精読するのは時間的にも無理ですから、主要と思ったり自分 が興味のある記事の見出しだけを読むのです。


それをしばらく続けると ニュースの流れがつかめてきます。




そうなればしめたもので、あとは一遍の物語を読むようにニュースに関心がもてるようになるでしょう。


就活面接での時事問題の対応とは、何か特別な対策を施すのでなく、人間社会で起こっていることに好奇心をもつ、ということなのです。





2016年6月17日

written

by さりさり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop