現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月30日更新

100年の恋も冷める!女性が気持ち悪いと感じるLINE・メール6パターン

50237 views

女子がある男性のLINEの内容について悪口を延々としていたのですが、自分も気持ち悪るがられるようなLINEをしてないか心配です…(大学2年生 男性)


気になるあの人としたアドレス交換。


女性は業務連絡用や社交辞令でアドレス交換をしたつもりでも、「ひょっとして、俺に気があるのかな。」「もしかして俺たち付き合ってる?」と勘違いした・されたことはありませんか?


女性から「付き合ってもいないのに気持ち悪い!」と思われているとも知らず、うきうきと送ってしまいがちなLINEメールの内容をまとめてみました。



LINEを送る男性







①返信に困る挨拶のみのメッセージ



「おはよう。」「おやすみ。」などの挨拶。


「暑いね。」「寒いね。」「春だね。」「夏だね。」などの時候天候についてのメッセージ。


一日に何度も小刻みに来る、内容的に返しようのない、など好意を持たない相手からの挨拶メッセージは苦痛でしかありません。






②ハートマークを使う



可愛らしい絵文字のなかでも、さほど好意のない相手にとってはひときわ気持ち悪い!と感じさせる記号、ハートマーク。


交際相手や仲のよい友人からのメッセージであれば、嬉しくなってしまう記号でもありますが、親しくなってからも場面に合わせて慎重に使いたい記号です。


軽いノリで付けないよう注意したいものです。



③中身のないアドバイス



「この間のあのスカート、色が派手すぎない?」「仕事中はもっと姿勢よくね。」等、あまり中身のないアドバイス。


とくに相手からは相談されてもいないことに関してのアドバイスは、受け手にとってはまったく不要です。


「気持ち悪い!」を通り越してしまうこともあります。


相手のことをおもうがゆえのアドバイスも不快にさせてしまう場合もあります。

相手との距離感をしっかり考えてみてくださいね。









④聞かれもしないのに報告してくる



「俺ってこういう奴だから。」「この間○○に行ったんだけど...」など。


彼氏や好意を持つ相手からであれば、楽しい会話の糸口になりそうな報告も、「だから?」「そうですか。」としか言えません。


自己アピールはあえてメールやLINEでの会話でするのではなく、さらりと謙虚にさりげなく、行動で示すのがよいのかもしれません。








⑤体調を気遣う



好意のある相手や彼氏からだったら、元気になれそうな身体への気遣い。


体調が悪いときに、ただでさえ返すのが億劫な、特別な感情の無い人への返信。


「大丈夫?」や「元気になってね。」などの気遣いメッセージは、元気になるどころか、即座に電源をオフにしてしまいたくなります。









⑥返信の催促



体調が悪かったり、忙しかったりするときには、他意はなくても返事を後回しにしがちです。


「どうしたの?」「いそがしいの?」などの返事を返すことを促されるメッセージに対しても、返事を返すことは困難です。


返事を返せないこと=女性からの無言の「いまはこれ以上連絡はいりません。」アピールです。


「察して。」のひとことです。





どんな相手に対しても、感じよくきちんとメッセージを返してくれる女性もいます。


だからこそ、勘違いと好意の見極めが大切。


スルーや返信がない、返信が遅いなどが続くようであれば、「あなたには特別な感情はありません。」のサインかもしれません。


時間や場所を選ばないメールやLINEでのやりとり。


「気持ち悪い!」とおもわれないよう、距離を縮めたい相手であればあるほど、慎重に礼儀正しくふるまいたいものです。





2016年8月30日

written

by suiren


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop