現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月15日更新

メンズの冬の装いをスタイリッシュに!「ロングコート」を誰でも着こなせる5つのコツ

603 views

この冬はロングコートを着こなしてみたいです。やっぱり難易度は高そうなのですが、誰でも着こなせるコツってありませんか?(大学2年生 男性)


 

冬の必須アイテムとして、今年も様々なトレンドロングコートが提案されている中、

反面ロングコートといえば、全体的に重たくなって着膨れしがちなアイテムでもあります。

今回はそんなロングコートを、誰でもスタイリッシュに着こなせるコツを見ていきます。

 

トレンドロングコートとしては、「ボックスシルエット」といい箱型のシルエットデザインが主流で、

丈は膝上丈でクラシカルなアイテムとして様々なスタイルが提案されています。

ですが、クラシカルなアイテムかつ、冬のつい重ね着をしてしまいがちな着こなしが合い交わり、

着膨れしていたりして、もったいないシルエットやスタイルになっているのを多く見かけます。

 

そこで、今回ポイントなどを踏まえながら、

トレンドコートをよりスタイリッシュに着こなせるコツを、見ていきます。

是非、日々のコーディネートの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 



画像出典:Amazon

 

1.薄地のハイネック





画像出典:Amazon

コートの下は、沢山重ね着をしてごわごわになる一番のポイント。

今年は、編みの厚いニットなどもトレンドアイテムとして提案されていますが、

よりスタイリッシュに着こなす上では、ハイゲージニットのハイネックタイプをチョイスするのがポイント。

ハイネックニットの下には2~3枚薄地のヒートテックアイテムなどのインナーを重ね着するのもよいです。

身体のラインが着膨れしないようにハイネックニット一枚で、綺麗に見えるのがポイントです。

 

2.センタープレスが入ったパンツ





画像出典:Amazon

パンツは、デニムやニット地などではなく、スラックスがオススメ。

スラックスは、スーツパンツの下のアイテムとして認識して貰えれば分かりやすいですが、

パンツの正面の真ん中部分に入っている折り目、センタープレスが入ることにより、

よりシャープに縦長に見えて、品があるスタイルになります。

 

3.サイドゴアブーツ





画像出典:Amazon



画像出典:Amazon

足元は、サイドゴアブーツがとても相性が良く、

滑らかでいやらしさの無い、いたってシンプルなデザインのアイテムを。

ブーツやローカットだとカジュアルになったり、クラシカル過ぎたりするイメージもあり、

またパンツを履いた際、動いた際に足首やソックスが見えると、カジュアルさが際立ちます。

より、スタイリッシュに滑らかな足元を表現する上では、サイドゴアブーツがオススメです。

 

ハイネック×センタープレススラックス×サイドゴア





画像出典:Amazon

 

4.艶感のあるベルト





画像出典:Amazon

トップスのハイネックニットと、センタープレスのスラックスパンツを締める役割として、

艶感のあるベルトをエッセンスとして取り入れてみてはいかがでしょう。

パンツは腰履きよりも腰上で履き、上下のメリハリをつける意味でも、

非常にポイントとなるアイテムです。

 

5.レザーグローブ





画像出典:Amazon

全体のスタイルが見えてきたら、後は全体のスタイルが表面的ではなく、

奥行きあるスタイルにする事が、より360度動いてみてもスタイリッシュな装いになります。

レザーの手袋と革のサイドゴアブーツの艶感が全体のマットで表面的な印象も、

締める役割と共に、奥行きあるスタイルとして成り立つのです。

 

いかがでしたでしょうか。

スタイリッシュに魅せるポイントは、各アイテムがより縦長なシャープな印象と共に、

か細く見えないように、小物で全体を締めるとよりスタイリッシュで奥行きのあるスタイルになります。

自身の体型を元に、的確なサイズ感で調和を図る事で、

よりアイテムの良さを引き出していくスタイルに仕上がります。

 

2015年3月15日

written

by stylist-kuro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop