現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月7日更新

2015年流行の予感?話題のスイーツ「フローズンモア」とは

1307 views

フローズンモアってなんですか?(大学2年生・女性)


 
ハワイで人気のパンケーキにアサイーボウルにフレンチトースト。

ハワイで流行っているスイーツは、日本でも流行し話題になっています。

そして、ニューヨークで流行っているクロナッツやカップケーキもまた、日本で流行しました。

おそらく、どれかしらのスイーツはみなさん食べているのではないでしょうか。

そんな中、今ニューヨークで大人気のスイーツがあります。

それが「フローズンスモア」なのです。

 

フローズンスモアとは?





画像元:ameba by.s

 

フローズンスモアとは、チョコレートとバニラジェラートを冷たいままマシュマロに包んで凍らせ、周りのマシュマロに焦げ目を付けたもの。

 



画像元:ameba by.s

スモアとは、もともと、BBQのときに木の枝にマシュマロを刺して、キャンプファイヤーの火で焦げ目を付け、チョコレートと一緒にグラハムクラッカーに挟んで食べる伝統的なスイーツのことで、アメリカやカナダではよく食べられているものです。

おいしくて「some more」と食べてしまうことから、「s’more」という単語になったと言われています。

そしてこの「フローズンスモア」が2015年に日本でも流行するかもしれないのです!

というのも、このフローズンスモアを生み出したのは、2014年に日本でも流行したニューヨーク発のスイーツ「クロナッツ」を生み出した「DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニク・アンセル・ベーカリー)」なのです。

 

ドミニク・アンセル・ベーカリー とクロナッツ



ドミニク・アンセル・ベーカリーは、オープンするとすぐに4か月で、6つの賞を獲得し、2014年7月には、世界最大手のキュレーションサイトサイトで、「死ぬまでに行きたい世界のベーカリー25」に選ばれました。



 

出典元:FASSION PRESS

 

ちなみにクロナッツとは、その名の通りクロワッサン生地のドーナッツのことです。

その食感もさることながら、バター風味のドーナッツに甘いシロップ…。

一度食べたらやみつきになるということで、行列を作らないと言われるニューヨーカーでさえ、行列をつくったというほどなのです。

 

ドミニク・アンセル・ベーカリー 日本出店



そして、そのクロナッツの「ドミニク・アンセル・ベーカリー」が、2015年春、日本第一号となるお店を、表参道にオープンするのです。

表参道といえば、黒船スイーツの激戦区として有名ですよね。

パンケーキにポップコーン、フレンチトーストなど、海外で人気のお店がたくさんあり、今でも週末はもちろん、平日でも絶えず行列を作っています。

オーナーのドミニク・アンセルは今回の日本出店に関して、

「NYの店舗では各国からの旅行者の姿が目立ち、よりフレッシュな状態で食べてもらいたいと思い、海外出店を決断した。2号店を日本に選んだのは、インスピレーションを与えてくれる国であり、ゆったりとした雰囲気も自身に合っていると感じたから。東京では独自の展開をしていき、いずれNYからも足を運んでもらえるようなお店にしていきたい」(FASHION HEADLINE 2014/9/17)

とコメントしています。



出典元:FASHION PRESS

 

クロナッツを生み出したお店ということ、フローズンスモアが食べられるということで、オープンしてからはずっと行列ができること間違いなしですね。

また、ドミニク・アンセル・ベーカリーには、これら以外にもオリジナリティ溢れる鵜シーツがまだあります。

 

日本で、このベーカリーがどのように展開されていくのか、注目していきたいですね。

 

 

2015年1月7日

written

by ma-and-sh


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop